自己啓発本らしくない自己啓発本。つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法
180711_01s.jpg

6月29日の記事
「とある本」の話をちらっと書きましたが、
その「とある本」がこちらです。

“つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法”。
(タイトルが…長い!)



わたくしはこちらの著者である
根本裕幸さんの文章が
すごく好き…なのですが、
この新刊は
「気になるけど、まあ…買わなくてもいいか…」
と思っていました。
一番の理由は
「お金がもったいないし」です。

たった1400円くらいの金額で。

今思えば、モヤモヤ悩んで無為に過ごす時間を
1400円くらいで買い取った、という感じです。

もしこの本を読まずにあのまま悩み続けていたら、
1400円以上の価値がある長い時間を
ドブに捨て続けていたかもしれないな〜と思います。
(だって時給750円だとしても約2時間でしょ…!?
 絶対に2時間どころか年単位でモヤモヤ悩み続けてたと思います。)

わたしは「ザ・自己啓発!!」
という感じのやつは
あまり好きじゃないんですけど、
根本先生の文章はゆるーっとしてて、
ぜんぜん自己啓発本っぽくないんですね。
(※個人の感想です)

なので、「自己啓発本なんか…」
って思ってる方にこそ
読んでいただければな〜と思います。
 

熱中症対策・乾燥肌・精神的に消耗しやすい人のために!「水バランス」アプリ
180709_01s.jpg

大雨・洪水で西日本各地に
甚大な被害が出ていますね。

(被害に遭われた方…はこんなブログ
読んでない気がしますが、
お見舞い申し上げます。)

そうかと思えば、今度は突然の猛暑…。

「被害がなかった地域の人間は、
大変な目にあっている人を
支援する力を蓄えるため
いつもどおりの生活をして
健康でいるべきである」

が信条のわたくしですが、
このままでは熱中症になってしまいます。

ということで本日は、
わたしが2ヶ月くらい前から
愛用しているアプリ
「わたしの水バランス」
(英名:My Water Balance)
をご紹介いたします。

これを使う前、毎朝起きると
オデコと鼻の頭がガサガサだったのですが、治りました。

あと、精神的に消耗しやすい人は
「水を飲まない」らしいので、
自分は精神的に消耗しやすいな〜
という方は是非、
このアプリを使用して水分を取ってください。
 

「かぐや姫の物語」を見て、女とは、幸せとは何かを考えた。
かぐや姫の物語

やっとこさ、高畑勲監督作品「かぐや姫の物語」を観ました。

ものすごく正直に言うと、視聴直後の感想は
「何故せっかくの休日に
こんな胸糞の悪い絶望的な映画を
観なければならないのだ」
でした。

しかし、時間が経って落ち着いてみると、
「あの表現をできる高畑監督は
ものすごい人だな」
と思いました。

なぜわたしがあの映画を
“絶望的な映画”だと思ったかというと、

周囲の望む女としての幸せを
受け入れられないものは
月へ帰る=死ぬ、しかない、
と思ったからです。

わたしは「月へ帰る」ということは「死ぬ」ことだ、と受け取りました。

(今後観る方のためになるべくネタバレは
しない方向でいきたいと思いますが、
そもそも竹取物語自体が壮絶にネタバレしてる物語だからなあ)
 

あきらめがかんじん。〜チバユウスケ氏と自分を比較しても不毛である、の巻〜
あきらめがかんじん

今日はやっと予定のない土曜日だ! ゆっくりするぞ!

と思ってたけど、月曜提出のアナログイラスト4点を朝からひたすら塗り続けてました。

で、その合間に

「あっ、ぽち袋の通販も始めたいんだった!
オンラインショップ用の写真撮らなきゃ!」

と思って写真撮って、またアナログイラスト制作に戻って、
終わったらもう23時になってて、

「今から頑張ってオンラインショップ更新するぞ!
気合いを入れるためにミッシェルを聴くぞ!」

と思ってギヤ・ブルーズをかけながら作業してたんだけど、

「いや、何やっとんねん。全然休んでないやん」

とエセ関西弁で思って、さっきあきらめました。
 

絵本作家ターシャ・テューダーが教えてくれた勇気ー「思うとおりに歩めばいいのよ」


岡山へ向かう電車の中で、
絵本作家ターシャ・テューダーの言葉をまとめた本を読んでいました。

実はこの方の絵本は読んだ事がありません。
けれど先日、曽田文庫へ行った時に、
この本のタイトル「思うとおりに歩めばいいのよ」が目に飛び込んできて。

このシリーズの本は曽田文庫に3冊置いてあり、やはり最初から読んだ方がいいだろうと、
おそらくシリーズ1冊目であろうこの本を借りました。

タイトルからして既に素敵なのですが、中に書いてある言葉もやはり素敵でした。
そして「田舎でふつうに暮らしている、87歳のおばあちゃん」を撮影した写真も。
 
続きを読む >>

| 1/10PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 短納期でご依頼されるお客様への対応「特急料金いただきます。」
    映像クリエイター (07/13)
  • 「かぐや姫の物語」を見て、女とは、幸せとは何かを考えた。
    巴(ともえ) (07/11)
  • 「かぐや姫の物語」を見て、女とは、幸せとは何かを考えた。
    あっきー (07/09)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    ともえ (03/18)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    なお (03/13)
  • 【予約受付開始!】出雲弁版ネコトバ。車用ステッカー【巴李古】
    ともえ (02/24)
  • 【予約受付開始!】出雲弁版ネコトバ。車用ステッカー【巴李古】
    miyazaki keiko (02/23)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    ともえ (02/02)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    難波美紀子 (01/31)
  • 楽しくなければ仕事じゃない/苦しくなければ仕事じゃない、とか超どうでもいい
    ともえ (01/14)

SNS

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM