心を病んでたので言いますが、心身を追い詰める仕事は本当にやらない方がいいです
180420_01s.jpg

昨日告知した「おじさんとねんちゃん。」本の原稿、もう脱稿しました。
予定では26日にわが家に届くので、アートダイブへ持って行けるはずです。

急に本を出すことを決めたので
ちょっと「ワアアアア〜〜」とはなりましたが、

“自分の体に本気で無理をさせるような
作業になるならやらない”

と決めていたので、実はそこまで無理はしていません。
徹夜もしていないし。

今回の本に載せる1〜50話は、
ちょうどわたしが
精神疾患真っ只中の時期だった話なので、
読み返しながら

「やっぱり心が壊れると体が壊れるし、
体が壊れると心も壊れるよなあ〜」

と思いました。

将来のためだろうが
お金のためだろうが何だろうが、
自分の心や体を限界ギリギリまで酷使して
仕事や作業をやるもんじゃないです。
 

あなたが当たり前に毎日している事は、誰かにとっての「すごいこと」なのだ
180404_01s.jpg

わたしは割と長い間、
「ネコトバ。」(上イラストの猫)を描くことに
あまり自信を持てていませんでした。

なぜかというと、

「こんなもん誰でも描ける」

と思っていたからです。

「描けねーよ!!」って言われました。笑

バランスが意外と難しいようです。
確かに他の人が描くぶちねこは、体が太ってたりすんだよなあ。

ところでわたしは、
「毎日同じ時間に会社(職場)へ出勤する」
ということができません。

朝起きられない、とかじゃないです。比喩ではなく死にたくなります。
ある程度の期間は騙し騙し出来ますけど、10年必ずやれって言われたら死を選びます。

「だから、毎日同じ時間に出勤できる人はすごいなと思います」
という話を、以前経営していた“めしや”でお客さんにしましたところ、

「会社に毎日行くなんて、誰でも出来るよ〜」

と言われました。

できねえんだよ!!!(血の涙)

ということで、
「毎日同じ時間に職場へ行く」と同じレベルで、
わたしは、
「ぶちねこ及びネコトバを描いている」んですね。

わたしが当たり前にできることが、あなたにはできない。
そして、あなたが当たり前にできることが、わたしにはできないのです。
 

挑戦ができるのは、失敗を恐れないからでも強いからでもありません。怖いです。
180329_01s.jpg

このブログでは、
なるべく前向きな話や
いい感じのことを書いていきたいと思っているけれど、

わたしは
「人間は時々、弱音を吐いた方が絶対にいい」
と思っているし、
それを人にすすめたいし、
人にすすめるならまず自分がやるべきだと考えているので、
今日は弱音を吐きます。

わたしは「失敗」することが嫌いです。
怖いです。苦手です。
できれば何も失敗せずに人生を過ごしたいです。

1回でも「失敗した!」と思う出来事があると、
もうその日は何もやる気が起きないし、
1人でめそめそ泣くし、
最悪の場合は何日も引きずります。

しかし、「挑戦」はします。
挑戦さえしなければ失敗せずに済むのに、何度でも挑戦します。 
2割くらいはうまくいきますが、あとの8割くらいは失敗します。
そしてまたゴロゴロ転がりながら後悔します。

だからわたしは、
「失敗したくないから、挑戦しない」と言う人が苦手だし、
「あなたは何にでもチャレンジできていいよね」的なことを言う人も苦手です。

毎回毎回ものすごく失敗をおそれながら
何とか平気なフリをして奮いたっているのに、
そんで失敗したら大ダメージを受けるんだから
皆さんと条件は同じはずなのに、
何わたしだけ特別扱いしてんだ!
何でオメーは挑戦しねーんだ!!
ッシャダラアアアア!! ンナロオオオ!!

て、なります。

わたしは別に、特別な人間じゃないんですよ。
ふつうの人です。
 

自分には何もないと言うあなたへ、あなたには“応援する才能”があるじゃないか
180320_01s.jpg

「自分には巴さんみたいに、
絵を描いたり文章を書いたりする才能がなくって…
応援することしかできないです」

と言う方を時々見かけます。

何を言っているんですか、「応援できる」というのは才能ですよ。

もっとその才能を伸ばして下さい。
 

「私なんかどうせ」は自分を守るための呪文である
180311_01s.jpg

わたしは過去、「わたしなんかどうせ」とずっと言っている人でした。

それを言っている間はつらかったけど、
ある意味、ラクでもありました。
「わたしなんかどうせ」と言っていれば、
色んなつらい現実から逃げられるし、
難しい問題のことを考えなくても済むからです。

「わたしなんかどうせ」は自分を守るための呪文だと思います。

誰かや何かにひどく傷つけられて、
もう立ち上がれない時、
もう頑張りたくない時、
人はたくさんの
「私なんかどうせ」
を口にしたり考えたりします。

そのくらい傷ついているのだから、
思う存分「私なんかどうせ」と言って、
自分を休ましてやればいい、
とわたしは思います。

ただ、もしも
「私なんかどうせ」
と思うあなたが、
どうにもこうにも人生が辛くて苦しいなら、

自分を守るための呪文であるはずの
「私なんかどうせ」
が自分を攻撃する呪文に変わっているのかも知れません。

そうだとするなら、その呪文は唱えるのをやめた方がいいと思います。
 
続きを読む >>

| 1/7PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    ともえ (03/18)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    なお (03/13)
  • 【予約受付開始!】出雲弁版ネコトバ。車用ステッカー【巴李古】
    ともえ (02/24)
  • 【予約受付開始!】出雲弁版ネコトバ。車用ステッカー【巴李古】
    miyazaki keiko (02/23)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    ともえ (02/02)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    難波美紀子 (01/31)
  • 楽しくなければ仕事じゃない/苦しくなければ仕事じゃない、とか超どうでもいい
    ともえ (01/14)
  • 楽しくなければ仕事じゃない/苦しくなければ仕事じゃない、とか超どうでもいい
    コルパル (01/14)
  • 彼女もまた、うだつのあがらぬ島根で過ごしていたという感慨深さ(ブルゾンさんの話)
    ともえ (01/10)
  • かさこ講義をその辺の詐欺セミナーと同じだと思うと損をする
    ともえ (01/10)

SNS

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM