インターネットには、たまに弱音を吐いてもいいというルールがある(今決めた)
180823_01s.jpg

インターネットではたまに弱音を
吐いてもいいというルールがあるので
(わたしが今決めた、
というか前からそういうことにしている)
久しぶりにつらつらと弱音を吐こうと思う。

メールが毎日来るのである。
メールに限らない、ありとあらゆるSNSから
お問合せや質問などがたくさん来る。

これはありがたいことである。
お仕事の相談もたくさんある。

ありがたいのを重々わかった上で、
弱音を吐かせて欲しい。
1人でやるのには限界がある。
 

怪奇! 原因不明の全身じんましんに迫る(別に迫りません)
180820_01s.jpg

いやもう本当にこんな画像作ってる場合じゃないんですけど。

今朝から全身にじんましんが出ました。

(なお、この記事にはこれ以上のじんましん画像はございません。
ご安心くださいませ。足の写真とかグロテスクすぎて貼れない)

手の皮膚がパンッパンに腫れ上がっていて、
手を握ると痛くなります。

なぜか皮膚があちこちピリピリします。

症状が治まってきたら治まってきたで、
じわじわ全体的に痒くなってきました。

腫れた部分が熱を持っています。

朝一で病院に行きましたが、
「う〜ん、何でかわからん!」
と言われました。


総合的に言うと

マジで何なん

という感じです。
 

子どもを産む人も産まない人も、尊重される時代であるといい
180819_01s.jpg

先日、友人夫婦に第2子が生まれたので
今日は出産祝いを渡しに行きました。

途中でなぜか手渡されて(笑)
抱っこさせてもらったのですが、
やはりわたしは
「わ〜、やっぱりわたしも赤ちゃんほしいな〜!」
とはなりませんでした。

「わたしが赤ちゃんを産んだら、
母や祖父とかも喜ぶんだろうな〜!」
とは思いましたけど。

それの主語は「母」や「祖父」なので、
やっぱり“わたしのしたいこと”ではないんですね。

「ああ、わたしはやはり、
『特に産みたくない側』の人間なんだな」

と思いました。

だからと言ってわたしは、
『産んでいる側(産みたい側)の人たち』
と対決するつもりはさらさらありません。

インターネットではすぐ、
「産んでない女VS産んだ女」とか
「産ませた男VS産んだ女」とか
「育児に関して意見が対立する男同士」
とかで戦争が勃発してるなあ、と思うんですが。

わたしはどちらの立場の人も尊重される時代
(あるいは、国)になったらいいよなあ、

と思って生きています。
 

人生楽しく生きるコツ:疲れてる時は、むりしない。自分の人生を自画自賛する。
180806_01s.jpg

今夜、島根に帰ってきました。
真夏のデザフェス出展、そして
4日間の東京滞在が終わりました。

(今日は鎌倉に行ってたので神奈川県だけど…)

疲れてる時はむりしない、
が最近のモットーなので
今日はさっさと寝ます。笑
 

おそれるな、悩みの後には波がやって来る。
180801_01s.jpg

さいきん色んなことに悩み過ぎて
悶々としていたので
仕事関係の方に話を聞いてもらってました。

で、最終的な結論が

「おそれるな、悩みの後には
波がやって来る。」


でした。
 
続きを読む >>

| 1/11PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • わたしのブログは最近おもしろいのか?と急に気になった。自営業で大事なこととは?
    深山公博 (09/22)
  • 子どもを産む人も産まない人も、尊重される時代であるといい
    巴(ともえ) (08/26)
  • 子どもを産む人も産まない人も、尊重される時代であるといい
    Lhbb (08/20)
  • 短納期でご依頼されるお客様への対応「特急料金いただきます。」
    巴(ともえ) (07/28)
  • 短納期でご依頼されるお客様への対応「特急料金いただきます。」
    映像クリエイター (07/13)
  • 「かぐや姫の物語」を見て、女とは、幸せとは何かを考えた。
    巴(ともえ) (07/11)
  • 「かぐや姫の物語」を見て、女とは、幸せとは何かを考えた。
    あっきー (07/09)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    ともえ (03/18)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    なお (03/13)
  • 【予約受付開始!】出雲弁版ネコトバ。車用ステッカー【巴李古】
    ともえ (02/24)

SNS

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM