【こころの悩み】わたしのブログには「どうでもいいこと」しか書かれていない−「今」の人生に「過去」は関係ないという話
Twitterアイコンに使用している画像

ここのところ「文章力をつけたい!」と思って色々な本を読んでいるのですが、
昨日いま話題の
【嫌われる勇気−自己啓発の源流「アドラー」の教え(岸見一郎・古賀史健 著)】
を購入し、半日弱で読み終わりました。

この本そのものについての文章はまた別で書くとして、この本を読んで
「そうだったのか!」
と思ったことをこの記事ではまとめていこうと思います。

読みながら色々と考え、最終的に至った結論。
それは「わたしのブログには『どうでもいいこと』しか書かれていない」ということでした。
 

【こころの悩み】「母親の意見は絶対」という価値観から「50代女性1名の聞いても聞かなくてもいい意見」に変わった話
母の意見

「母の言う事は絶対」だと思っていた。
【この記事にも似たような事を書いている】けれども。

詳細は省くが、「母はわたしを置いて家を出て行った」ことがある。
(祖父母や叔父夫婦がわたしの面倒を見てくれたので放置ではない)

もう20年くらい前になるので明確な時期が曖昧になってきているが、
小学校低学年(1年生か3年生かが曖昧)から中学2年生までの間だった。
(※完全に消息不明だった訳ではなく、週1〜2回はわたしの様子を見に来ていたと記憶している)

「母親の喜ぶ事をしないと母は二度とわたしの所へ戻って来なくなるんじゃないか」
「母親の言う通りにしないともう二度と一緒に住んでくれないんじゃないか」
という不安があった。

なので「母親の言う事は絶対」という認識が無意識に植え付けられた気がする。
それは成人になっても続いた。

今日は、その「絶対的だった母親の意見」をふと
「聞いても聞かなくてもいい50代女性1名の意見」として受け取る事ができた、という話をしたい。
 

【こころの悩み】“お金を稼げなくても愛される人間になりたかった”−−「子どもの頃」に愛情を注ぐことの重要さを考える
「子どもの頃」に愛情を注ぐ事の重要さを考える

いつからか、
「趣味でハンドメイド作家やってます(旦那が生活費を稼いでくれるので)」
とか
「自分のやりたい事で起業しました(親が金持ちなので)」
みたいな人を「大嫌いだ」と思うようになっていた。

単純にそういう人たちの性格がいけ好かないからだと思っていたのだが、
「自分もそうなりたかった(もっと楽な人生を歩みたかった)」
「お金を稼げなくても好かれたり、愛される人になりたかった」
からだったのかも知れない、と今日初めて気づいた。

わたしは「お金が稼げなくても、あなたのことが大事だし、好きだよ」と言ってもらいたかった。
親や、家族に。
 

【こころの悩み】精神疾患を乗りこなす宿題中&メンヘラ.jpに投稿採用されたから読んでね!
宿題中

年内にやらなければならない仕事を
計画通りに着々と終わらせたら
急に心が暇になってしまい、
このクソ師走に【心の闇が爆発してしまった】

暇はいけない。暇は簡単に心をダークサイドに堕とす。
しかし、「暇」がなければ
「自分が限界ギリギリの状態である」
ということに気づかないまま極限状態に達し、
ある日突然ホームに飛び込む気がする。

島根県は電車文化が栄えてないので、
島根県松江市在住のメンヘラは
「宍道湖に飛び込みたい」になるのだが、
(わたしだけか?)
まあ、そんな些細な違いはさておき、
そう考えると、「暇」って良いものかもしれない。

駅のホームや宍道湖に落ちると限りなく死ぬ可能性が高いが、
ダークサイドに堕ちるだけならとりあえず死なない。
とりあえず生きてるぞ。やったね。

ということで現在、
己の精神疾患(境界性人格(パーソナリティ)障害)を乗りこなすための
「宿題」を見つけたのでそれをやっている最中だ、
という話をご報告したいと思ってパソコンに向かった。
 

【こころの悩み】自己肯定感が低いと幸福も成功も受け取れない一例 〜叫び編〜
tubu_0208_2s.jpg

※12/27・冷静になってタイトルとカテゴリのみ変更※


クリスマス明けなのに暗い記事です!
先に言っておきますが暗い記事です!
今日は半日くらい部屋で寝込んでおりました!

本日は島根県知事室に
足を踏み入れるような重大イベントがありましたが、
それについては明日以降
元気になってから書こうと思いますので、

「かわいいぶちねこちゃんが見たい」
ですとか
「ともえさんは癒し系イラストレーター」
ですとか
思ってらっしゃる方は
この先の記事は読まない方が良いです!!!!!
見るな〜〜〜〜〜〜!!!!

いいですか!
警告しましたからね!
この先は自己責任でお願いしますよ!

(画像は無駄にクリックで拡大します!)
 
続きを読む >>

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 【ネコトバ。387】今ここで努力できない人はどこ行っても同じ −−田舎を言い訳にはできない
    ともえ (05/04)
  • 【ネコトバ。389】みんなに好かれなくてもいい、ってのはわざわざ嫌われろってことじゃない(11周年企画告知あり!)
    ともえ (05/04)
  • 【ネコトバ。387】今ここで努力できない人はどこ行っても同じ −−田舎を言い訳にはできない
    あい (04/15)
  • 【ネコトバ。389】みんなに好かれなくてもいい、ってのはわざわざ嫌われろってことじゃない(11周年企画告知あり!)
    ゆず (04/15)
  • 【こころの悩み】「母親の意見は絶対」という価値観から「50代女性1名の聞いても聞かなくてもいい意見」に変わった話
    ともえ (04/13)
  • 【こころの悩み】“お金を稼げなくても愛される人間になりたかった”−−「子どもの頃」に愛情を注ぐことの重要さを考える
    ともえ (04/13)
  • 【SNS活用】拡散希望って書くのは「拡散」が「応援」になると知らない人が多いからじゃないか
    ともえ (04/13)
  • 【こころの悩み】「母親の意見は絶対」という価値観から「50代女性1名の聞いても聞かなくてもいい意見」に変わった話
    匿名 (03/26)
  • 【こころの悩み】「母親の意見は絶対」という価値観から「50代女性1名の聞いても聞かなくてもいい意見」に変わった話
    ゆず (03/26)
  • 【こころの悩み】“お金を稼げなくても愛される人間になりたかった”−−「子どもの頃」に愛情を注ぐことの重要さを考える
    あい (03/20)

shop/site

【巴李古-palico.-】

【ネコトバ。】

SNS

blog ranking

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM