ライター仕事が欲しいなら自分からドンドン営業した方がいい
190205_01s.jpg

ライターに限らず、もちろんイラストレーターも
自分から営業に行った方がいいのですけど、
イラストレーターもライターも両方やってみて、
「ライターの方がよりいっそう営業しないと仕事が取れない!!」
と実感しましたので、記事にしたいと思います。

ブログやSNS投稿しているだけで仕事がバンバン来ると思ったら大間違いですよ。
 
続きを読む >>

読まれるブログの書き方「タイトルが重要!検索する自分を思い出せ」
181205_01s.jpg

イベント出店も仕事も落ち着いているので、
久々にブログ運営お役立ち情報でも書こうかと思います。

といっても最近はブログ1本で
活動している人などほぼおらず、
SNSにブログ更新の告知を書いて
そこからの流入を狙いますよね。

しかしわたしの場合、
ブログ記事が仕事に繋がるのって
「検索でたどり着いた人」が多いんです。

だからわたしはタイトルを打つ時いつも
「この記事が必要な人は、
どんなワードで検索するか」
「わたしだったらこの情報が必要な時、
検索窓になんて単語を打つか」
というのを考えます。

というかそれは、ライターの基本中の基本です。

だから
「今日は☆☆」とか
「久々の…」とか
「感謝♪」みたいなタイトルで
人が読みに来るわけないんですよ、という話をします。
 

思った通りの“自分像”をネット上で作れないなら、まずは文体を変えてみよう
180111_s.jpg

オンライン販売をしたいので、ネットでのやり取りだけで信頼を得られる人になりたい!
自分の活動をちゃんと知ってもらうために、インターネット上で発信したい!
様々な理由で、人々はインターネット上で文章を書き続けています。

しかし「信頼してもらえない」「とっつきにくい人だと思われてしまう」など、
理想としている自分像を伝える文章が書けない…と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこで今日は、「文体によって人へ与える印象がどう変わるか」を挙げながら
“理想の自分像”や“現実の自分に近い人物像”をネット上で作るにはどうしたらいいか考えていきます。

本人の性格や書く内容や文章能力によって“他人に与える自分の印象”が左右されることもありますが、
もしもこれを読んでいるあなたが
“文章によって他人に与えるイメージが、自分の理想通りでない”
と感じているのなら、手っ取り早く解決するには文体を変えるのが一番です。

アクセスアップする記事を書いても売上になんか繋がらないことがよく分かった
180107_s.jpg

以前「かさこブログ術講義」の記事にて
“アクセス数が増えることがイコール仕事につながる訳ではない”と言われたという話を書きましたが、

「まじでその通りだな」と思いましたので、今日はそういう話を書きます。

ブログのアクセスを上げる記事を書いたって、売上なんかべつに上がりませんよ。
 

ブログのアクセスアップを目指すなら「一番言いたい事」を最初に書こう
アラサー川柳

「読まれるブログ」になるためには、
最初に「一番言いたい事」を書くべきだという事がやっと分かりました。

わたしの過去記事&リライト記事を実例に出し、
「どうすれば読まれるブログになるのか」を考えていきたいと思います。

* * * * *

昨日、【かさこさんへのお誕生日プレゼントとして紹介記事】を書いたのですが、
その前に最新号の「かさこマガジン7」を再読しました。

かさこさんが提唱する
「読まれるブログになるために」
というのは大体出来てるつもりに
なっていたのですが、
(毎日更新するとかブログタイトルを工夫するとか)

「本文1行目に一番言いたい事(おもしろいこと・読者の興味を引くこと)を持ってくる」

というのを見て
「あっ、それはやってないかも…」
となりました。

【ちゃんとしたブログ術を知りたい方はかさこマガジンをご請求下さい】

(記事画像はクリックで拡大します)
 
続きを読む >>

| 1/1PAGES |

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

profile

categories

selected entries

archives

SNS

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM