自分のイラストを世の中と繋げたいなら、自分から動かなければ始まらない。
180611_onewdraw_s.jpg

昨日の記事にて「海外で仕事したいよー!」
と、島根の中心で夢を叫んだわたくしですが、

まあ本当に叫んだだけで夢が叶えば
誰も苦労はしない、ということでね、

本日は世界最大のアートコミュニティーサイトと言われる
deviantARTへ登録してきました。

まだ過去作品2点しか上げていませんが、
ぼちぼち充実させたいと思います。

あ、上の絵は昨夜Twitter上の
「#ピンクツインテールワンドロ夜のお絵描き60分1本勝負」
企画用に描いたイラストです。
 

何かが「できなくなる」ということは、「人生が洗練される」という事だと思う
180524_01s.jpg

以前、こちらの記事でご紹介した
ディーナ新美さんの英語レッスンを受けているのですが、

今日のレッスンで、昨日の記事で書いた
「I've Seen It All」と「DANCER IN THE DARK」の話になり、

「もし目が見えなくなったら…という仮定の話で、
なんちゃって英語の会話しませんか?」
と言われ、

出てきた文章がこれでした。
(もちろん言い回しを教わって。)

If I were blind, I would want to be a singer.

もしも目が見えなくなったら、わたしは歌手になりたい。


※今日のレッスンではblindの前にaをつけていたのですが、
調べてみたらI am blindという言い回しの方が
一般的なようなので変えました。
もし間違っていたら教えてください。


自分で言い出してびっくりしたし、
別に目が見えるときでも歌手目指せるやんって話なんですけど、
「ああ、でも目が見えている限り、わたしは絵を描き続けるだろうな」
と思いました。

そして目が見えなくなったら、
あっさり筆を捨てて、歌がうまくなる事に専念するのだろうな、と。

「できないことが増えること」というのは、
衰えるということではない、とわたしは考えています。

しなくてもいいことを捨てて、
無駄なものを削ぎ落として、
ただひたすら
できることだけに集中できるようになる、
という事ではないでしょうか。
 

“flower songs” −自分の好きな物は、どんなに目を逸らしても向うからやって来る
180523_01s.jpg

先日、軽井沢千住博美術館へ行ってから

「自分の好きな物を描いてもいいのか」
「そもそも自分の好きな物とは何なのか」
「わたしは一体何が描きたいのか」

というような壁にぶち当たっております。

しかしながら、「好き」というものは
こちらが求めなくとも、
勝手に向こうからやって来て
嫌でも思い出させてくれるのだな、と思っております。

全然連想できないと思いますが、
この絵はビョークとトム・ヨークの
「I've Seen It All」を聴きながら描きました。

わたしはビョークもトム・ヨークも大好きだったのです。
ずーーーっと聴いてなかったけど。

そして「歌」そのものも大好きでした。
「花」も好きでした。

「好きなものは何なのか?」と考える前から、
少しずつ彼ら(彼女ら)は、近づいてきていました。
いや、そもそも、どこにも行っていなかったのかも知れません。

見ないふりをしていても、蓋をしていても、
「好き」はずっと自分の中にあります。
そして今まで足音もさせていなかったくせに、
些細なきっかけで、噴火したように自分の中へなだれ込んできます。
 

千住博美術館の感動から考えた「社会と関わりながら自分の好きな作品を描けるか?」
180520_01s.jpg

昨日も書きましたが、
仕事関係で1泊2日長野県におりまして。
ひょんな事から軽井沢千住博美術館に行ってきたんですよ。

恥ずかしながら昨日初めて
千住博さんの存在を知ったのですが、
ものすごく感動しました。
近くで見る時と遠くで見る時の絵の雰囲気が違うこと。
とにかく作品から何か「圧」を感じること。

まず作品のサイズが
基本的にめちゃくちゃデカいのですが、
圧を感じる理由は、
きっと大きさだけではないんですよね。

「描きたいものがはっきりしている」というか、
「望んでこれを描いている」というか、そんな感じ。

ご本人が話している動画もちらっと見たのですが、

「描くことが好き・すごく楽しい」
「描かせていただけてありがたい」

というような話もしてらして、
はて、わたしはそんな気持ちで絵を描いとるんかいなと思いました。

その疑問が浮かぶ時点で、たぶん、そんな気持ちで描いてないです。
 

自分の「好き」を否定し続けていると描きたい物や作りたい作品がなくなってしまう
180410_01s.jpg

最近心臓のあたりというか、
胸周りが痛いので
こういう絵を描いてみました。

マザー・グースを貼ったのは特に意味はありません。
単に好きなので。


ここ数年、
特に描きたいものもないし
特に好きなものもないし、
と思っていたけど

それは自分が、
自分の好きなものをずっと
否定し続けてきたからなんだなあ、と思い当たりました。
 
続きを読む >>

| 1/29PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    ともえ (03/18)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    なお (03/13)
  • 【予約受付開始!】出雲弁版ネコトバ。車用ステッカー【巴李古】
    ともえ (02/24)
  • 【予約受付開始!】出雲弁版ネコトバ。車用ステッカー【巴李古】
    miyazaki keiko (02/23)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    ともえ (02/02)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    難波美紀子 (01/31)
  • 楽しくなければ仕事じゃない/苦しくなければ仕事じゃない、とか超どうでもいい
    ともえ (01/14)
  • 楽しくなければ仕事じゃない/苦しくなければ仕事じゃない、とか超どうでもいい
    コルパル (01/14)
  • 彼女もまた、うだつのあがらぬ島根で過ごしていたという感慨深さ(ブルゾンさんの話)
    ともえ (01/10)
  • かさこ講義をその辺の詐欺セミナーと同じだと思うと損をする
    ともえ (01/10)

SNS

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM