←prev entry Top next entry→
【めざせ深夜食堂】再びマカロニサラダ 〜しない後悔より、した後悔を【めしや巴李古@島根】
マカロニサラダ

ブログにマカロニサラダの写真載せるのは2回目だけど、
よく作ってるような、さほど頻繁に作ってはいないような、
そんな位置づけです。マカロニサラダ。

さて本日の主題は、使い古された言葉であるような気がしますが、
「しない後悔より、した後悔を」です。

(画像はクリックで無駄に拡大します)
 
先日から度々いらっしゃっているお客さんが、こんな事を言っていました。

「このお店、いつも前を通るから
かなり前から気になっていたんだけど、やっと入れました」

島根に単身赴任でいらした方のようです。
次にいらした時、急にまた遠くへ転勤することが決まった、と話してくれました。

「転勤が決まったので、慌ててまた来ました」

「もっと早くこの店に来ていれば良かった…。すごく後悔しています」

ありがたいお言葉です。

わたしはかなーり以前から
「何かをしないで『しとけば良かった』と後悔するくらいなら、
何かをして『するんじゃなかった』と後悔した方がいい」
と思っていますが、

それでも人は、「した後悔」の方を恐れてしまうなあ、と思います。


よくよく考えると、「した後悔」って大した事じゃないんですよね。
まあ、周りに色々言われますよ。
「だからやめとけって言ったのに」「ほら見たことか」みたいな。
でもその程度のことです。

不快だったら、次からやめればいいだけのこと。

「しなかった後悔」って、何か一見クールでかっこいいけれども、
「あ〜〜〜やっとけばよかった〜〜〜」というのがわりと残る。
「した後悔」に比べたら長い気がするんです。

まあ、どちらにしろ、
生きていくうちに忘れてしまう事がほとんどですけどね。


「した」にしろ「しなかった」にしろ、
何かがあるから、今がある。ということは沢山あると思います。

その方は「なかなかこの店に入らなかった」ことを後悔してらしたけど、
でも、「結局一度も入らなかった」訳じゃなかったから、いいと思います。


ずーっとずーっと「何もしない」でいるより、
「何かする」方がいいな、と改めて思ったのでした。

体がつらかったり大泣きするしかなかったり色々あったけど、
わたしも、このお店を開いてみてよかったなあ。


ごきげんよう、さようなら。
本日も18時から深夜1時頃までの営業です。
(0時〜0時半の早じまいあり)

お会いできる方は、また今夜。


* * * * *
ブログ応援クリックして頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしくおねがいします踊り

*何かご意見ご感想などございましたら。(携帯対応)
【web拍手を送る】
【メールフォーム】※SSL対応

フォームからの返信は基本3〜4日以内に行っていますので、
いつまで経っても返信が来ない!という場合は、
こちらに届いてないか、
私が送ったメールが迷惑メールフォルダに入っている可能性があります。

返事が返って来ない時は、
まず迷惑メールフォルダをチェックしてみて下さいね!


★2通目以降の返信は3日以上かかる場合もあります。


JUGEMテーマ:山陰の暮らし。




スポンサーサイト
  • 2020.08.18 Tuesday
  • -
  • 17:16
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

profile

categories

selected entries

archives

SNS

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM