←prev entry Top next entry→
【島根県・平田(出雲)】心が病んでる人に(も)おすすめしたい!自主的・大自然満喫ツアー
karakama_001s.jpg

コメントで猛烈に批判されましたので
「任天堂の二次創作」についてめっちゃ調べたら
1記事書けそうなくらい興味深かったのですが、

そんなことより心が病んでるよね!
あなたもわたしも!
と思ったので、こちらの記事を先に書かせていただきます。

【ここの記事】でちらっと書きましたが、
日曜日はパートナーと
「大自然満喫ツアー(仮)」に出かけていました。

もちろん旅行会社が組んだツアーではありません。
というか、わたし達自身もツアーを組んだつもりはありません。

行きたいところへ順に行っていたら、
「これ、大自然満喫ツアーじゃないか…?」
となったのです。

ということで今回は、
地元の人間はつい「平田」と呼んじゃう地域にあります
出雲市の
「韓竈神社(からかまじんじゃ)」
そして
「十六島風車公園(うっぷるいふうしゃこうえん)」

出雲大社の(かなーーーり)裏手にあります
「猪目洞窟(いのめどうくつ)」

へ行ってまいりました!

(※写真はすべてクリックで拡大します)
 
* * * * *

〜本題の前の余談〜

店舗を休業する前…というか、
再開しようとした時あたり、

「喉がぎゅうっと狭くなる感じ」
「胸の真ん中が痛く、息苦しい感じ」
という症状がたびたび出ていました。

金曜日に病院へ行った時は、先生から
「喘息けが出てるかも知れんな」と。

わたしは喘息持ちではありませんが、
もともと住んでいた(祖父母の)家が
製粉所なので、代々呼吸器が弱い家系のようです。

なのですぐ呼吸器系の病気になるし、
一度なると治りにくいのです。
その上わたしは、埃やダニのアレルギーがあります。

ただ、パートナーには
「お医者さんの診断が正しいとは思うけど、
ストレスもあるんじゃないの?」
と言われていました。
(ふだん「ストレス」とか言わない畑の人なのに)

精神科に勤める方に
「パニック障害じゃないか」と言われた事もあるし、
パニック障害って過呼吸になったり
息苦しくなったりするんだよねーたしかー
などと考えていたので、

なんかもう、とにかく、
思い当たるフシが多すぎて
どうしていいのか分かりませんでした。

「空気の綺麗な所にでも行けばいいのかな…
そんなとこ、島根にないよ…」


で、日曜日。

「気晴らしをしよう。どこか行きたい所ある?」
とパートナーに言われて、

行きたい所なんか全然無かったけど、
ふと最初に思い浮かんだのが

「韓竈神社(からかまじんじゃ)」

だったのです。

* * * * *

わたし、韓竈神社に行くのは今回で2度目なのですよ。

テレビに取り上げられたり、
観光名所として紹介されるようになったので
今では割と「調べれば行き方がホイホイ出てくる」のですが、

初めて行った当時は
「地図に載っていない神社」などと言われていました。

その時わたしが言われたのは

「鰐淵寺(がくえんじ)を目指しなさい。
そしたら途中に、『韓釜神社』って
ちっっさーーーい看板が出てくるから」

だったので、今回もとにかく
「鰐淵寺(がくえんじ)」と書いてある方向に進みました。
(道路の上の、青いでっかい標識?に
「鰐淵寺」って出てるのです)

そしたら…
韓竈神社の看板、めっちゃ目立つように変わってた。笑

いや、昔からある「ちっさーーーーーい看板」もあるのですが、
その横に『韓竈神社!こっちだよ!』と言わんばかりの
自己主張の激しい看板が2つくらい増えているのです。

その看板通りに進んでいくと、
地元の方が作った駐車場(とは名ばかりの砂利スペース)が現れます。
そこに車を止めて、800mほど歩くと、
神社の鳥居の前に着きます。

karakama_002s.jpg

これが800mの途中で撮った写真。
木の種類はいろいろありますが、全体的にただの山道です。
横には小川が流れてるし、既に癒されます。

だが、わたしは知っている。

韓竈神社の参道は、全然癒されない、
まるでロッククライミングのような参道だという事を。

この方の記事が非常に詳しくて分かりやすかったので、
詳細はこちらでご覧になった方が良いかと思います。
 ↓
【韓竈神社には半端な気持ちで近づくな】
【出雲@AGO★GOのブログ】


お社の裏の穴が通り抜けられる事も知っていたので、
「横を通りますよ」と心の中で思いながら
裏にも抜けたのですが、

こっちの方が「心が洗われる」スポットだったのか…
知らずに行ってましたよ。

登って狭い岩を通り抜けてお参りして降りるだけで、
汗びっしょり。

わたし2度目なのに、
初めて来たはずのパートナー(山道慣れしている)
に手を引かれて、おばあちゃんみたいになる始末。
(パートナーは高校生のころ
 犬と山で遊んでばかりいたそうです)


20代の頃、岩盤浴にハマって度々行っていましたが、

韓竈神社をお参りしただけで
岩盤浴で出るのと同じ匂いの汗が出ました。


これがデトックス…ってやつか……。

帰り、駐車場から神社までの800mの道中で
パワースポット巡りが好きそうな
OL風の女性3人とすれ違いましたが、
彼女たちは無事に参拝できたのだろうか…。

わたし2度目なのに
「こんなにしんどかったっけ!!?」
と思ったので、
本当に、生半可な気持ちで行ってはダメです。

あと、ふくよかな方はお社手前の
最後の岩の隙間を通れません。たぶん。

* * * * *

汗臭いまま昼食を取って、
次は「十六島(うっぷるい)風車公園」へ向かいました。

鰐淵寺の標識を探して
走っている途中で風車が見え、
海岸沿いの道路に出たときに
「十六島風車公園」の標識が出てきたのですが

パートナーのテンションが異常に上がったのです。

【4コマ】をご覧の方はご存知かと思いますが、
 彼は基本的にテンションは低い方の人間です)

karakama_003s.jpg

韓竈神社に向かう途中で見た時は風車が動いていたのですが、
わたしたちが公園に到着した頃は
整備のために風車が止まっていました。

まあ、それはそれで良し。

風車の横にトイレがあり、
その横に「風車公園の案内板」があったのですが
そこで「360mくらいの遊歩道」を発見。

「遊歩道行ってみよう!」
と軽い気持ちで向かったら

また汗びっしょり……。

なぜか身体欠損してる
バッタやカマキリがいっぱいいたり、
山育ちのパートナーですら
「あれはやばい」
と言い出すくらいのクマンバチ?がいました。
リアルポケモンGO。

karakama_004s.jpg

これは遊歩道の終点まで行って、
また帰ってきた時の写真。

遊歩道の終点は木やら草やらで
たいして景色が良くないのですが、
途中の道は海や空や山が一望できて綺麗でした。

二人ともかなり汗臭かったけど。

* * * * *

さてお次は、パートナーが
「韓竈神社の岩と、猪目海岸の岩を勘違いしていた」
と言ったので、その場所へ。

テレビか観光雑誌かなんかで紹介されているのを見たけど、
どっちも岩だったから、ごっちゃになってたそうです。

わたしは猪目の方はぜんぜん知らなかったので、
行ってみることにしました。

karakama_005s.jpg

十六島風車公園を降りて、
出雲大社方面へひたすら海岸沿いを車で行くと、
「猪目(いのめ)洞窟」がありました。

だ、断層が、かっこいい…!
(洞窟とか鍾乳洞が好き系女子)

なんと「黄泉へ繋がる入口」と言われているとのこと。

夢にこの猪目洞窟が出てきたら死ぬ、
という云われがあるそうです。

karakama_006s.jpg
看板に説明が書いてあった。

実はわたしとパートナーは夏に
黄泉比良坂にも行っているので、
(松江市東出雲町にある、
 黄泉の入口を封じたと言われる場所)

「なぜ僕たちは黄泉の入口ばかり行っているのだろうか…」

と言っていました。

写真撮るのも少し怖かったけど、
そんなに恐ろしげな場所でもなく、
手前は「地元の方の漁船置き場」になってます。
(写真にうつらないようにしたけど、
 実際にその場を見るとすごいシュール)

* * * * *

猪目洞窟のあとは、

「こっち、出雲大社方面って書いてあるけど、
どこに出るんだろう?」

という山道をひたすらひたすら走り、出雲市街へ。

本当に、本当に出雲大社のど真ん中に出てきたから
びっくりした…。
(出雲大社本殿と神楽殿のあいだの道に繋がっていた)

そこから新しく出来た出雲イオンなどに行き、
「さっきまで山の中ばかりにいたのに…
ものすごく都会に来てしまった気がする…」
と二人で言っておりました。

夕飯は余った豚肉とキムチで
なんちゃってキムチチゲを作ったので、
また汗びっしょり。

「今日は汗かきデトックスツアーか…」
と言いながら食べました。

だけど、金曜日に病院へ行ってから
ずっと心も体も晴れない感じだったし、
ずっと部屋に閉じこもって
ほぼ寝ているだけだったので、

かなり頭も体もスッキリしました。

周りで登山にハマってる方が多い理由がわかった気がした…。

登山こそ生半可な気持ちでできないと思っているし、
登山グッズを揃えるのが面倒なので
わたしはやりませんけど、

韓竈神社は登山グッズなくても登れるし、
汗びっしょりかいてデトックスになるので、
心が病んでどうしようもない方にも、
別に心は病んでないけど最近モヤモヤする〜
って方にも是非おすすめです。
気分は修行僧です。

(でも本当に体が弱い方は行かないほうがいいです。
 命に関わります。)

十六島風車公園の、高い場所から見た景色も
かなり心が洗われましたね。
あ、でも、晴れてないとダメかもしれませんが…。

* * * * *

心の病や障害の悩みがない方には
「心の病気なんて甘え」と言われることが多いですが、
もう、そう言われるのって本当に辛いんですよ。
自分でも
「甘えてるだけじゃないか、怠けてるだけじゃないか」
と思うし。
それまで必死に頑張ってきたはずなのに。
なんとかしたい。
少し前の、頑張れてた自分に戻りたい。
だけど、渦中にいるとどうしようもないんですよね。

そういう風に思う方が少しでも楽になれる
作品をつくったり、
心が晴れるヒントになる話を
提供できたらいいなと思っています。

きっとこれは、「深夜食堂」を再現することより
ずっとずっと難しいです。
だけど、永遠のテーマだな、と思っています。

そういえば初めて韓釜神社に行った時も、
わたしは相当病んでいました。
なんなら、今より病んでた気がする。

次に行く時も、また病んでんのかなあ。
わかりませんが。

わたしは心身のバランスをすぐ崩す
どうしようもないポンコツですが、
大自然の中で汗を流してどこかに到達する、
何かを達成する、というのは

「あ、ポンコツだと思ってたけど、意外とできるんじゃん」

という気分にさせてくれます。

体の疾患が重大でない方は、是非どうぞ。


こんな記事を書くと
「元気じゃん!」と思われそうだなと思ったのですが、
今日も店の近所の街を歩いていたら
息が苦しくなりました。

今、めしやの営業でできなかった
絵の仕事をひとつひとつ進めています。
とても楽しいです。

「めしや、最後に頑張ろう」
という状態まで回復したら、
最後の営業、やりますね。

ごきげんよう、さようなら。


* * * * *
ブログ応援クリックして頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしくおねがいします踊り

*何かご意見ご感想などございましたら。(携帯対応)
【web拍手を送る】
【メールフォーム】※SSL対応

フォームからの返信は基本3〜4日以内に行っていますので、
いつまで経っても返信が来ない!という場合は、
こちらに届いてないか、
私が送ったメールが迷惑メールフォルダに入っている可能性があります。

返事が返って来ない時は、
まず迷惑メールフォルダをチェックしてみて下さいね!


★2通目以降の返信は3日以上かかる場合もあります。


JUGEMテーマ:山陰の暮らし。




コメント
2016/10/04 8:52 PM posted by: ゆず
以前、境界性パーソナリティ障害に悩んでいる者として、コメントさせて頂いた者です。
ともえさんが書いて下さった境界性についての記事に本当にパワーを貰い、何度も読み返しています。
そのうち、ともえさん自身のお人柄だったり、他の記事にも興味が湧き、色々読ませて頂いてます。

島根はちょっと遠いので、お店に伺うことは難しいのですが…
それでも、お料理の写真を見る度に「めっちゃ美味しそう!」と思ってました。
「里いもとイカの煮もの」とか、ヤバかったです…写真だけで「絶対美味しい」って伝わるの、凄いと思います。
ともえさんのお料理で、笑顔になった人が沢山いる。それだけで、ともえさんがお店を始めて下さった意味があるように思います。(偉そうに聞こえたら、すみません;)
だって、本当に美味しそうなんですもん!

また、イラストも「ネコトバ。」とは違ったタッチのイラストも描かれるのですね。
繊細で心情が伝わってくるイラストに、なんだかドキッとしてしまう自分がいました。

料理でも、イラストでも、ともえさんにしか創り出せない魅力だったり、大切な思いがあったり…
それを、もがき苦しみながらも「自分なりの答え」を探して追求し続けるともえさんの姿を、否定したり貶せる人なんて、誰もいないと思います(^^)
現に、ともえさんのブログから力を頂いた者として、本当にそう思っています。

もう充分頑張ってらっしゃると思うので「頑張って下さい」とは言わないでおきますね。
ご自分を大切に、これからもともえさんらしく表現し続けて下さったら、とっても嬉しいです。

ではでは、また更新楽しみにしています!
2016/10/05 10:32 AM posted by: アメリカン・ルアー改めダブルハンドルのマサ
島根半島の磯に出没する一介の釣り師です。十六島風車公園や猪目洞窟近辺にもよく行く私としては、ともえさんに同感です。心がじゃぶじゃぶ洗われますよね。ちなみに、空が曇っている時でも洗われますよ。

島根半島の日本海沿岸はどこもかしこもパワースポットのような気がします。パワースポットが多すぎて、それぞれが目立たないだけなのではないでしょうか。

中でも私のオススメは桁掛半島です。運動不足の人だと途中でシクシク泣きながら引き返したくなりますが、半島内に入れば、この世のものとは思えない、かといって天国というよりはむしろ地獄のような絶景が広がっています。というか、自分がその絶景の中に立っていることに突然気づきます。その上、だいたいいつも無人です。動くものはたまに現れる鹿か狸くらい。

体調がさらに良くなったら、パートーナーさんと一緒に桁掛半島に挑戦してみてもいいかもしれませんよ。宇竜港の行き止まりにある浄化センターの右から山に入っていきます。個人的には、そのパワーは、出雲大社よりも強いんじゃないかと思います。面白いですよ。
2016/11/13 2:11 PM posted by: ともえ
>ゆず さん
嬉しいお言葉をたくさん有難うございます。

思えば、お店をやることもイラストを描くこともブログを書くことも、
「誰か一人でも心にひっかかってもらえれば」
「そしてそれが何かの力になれば」
という気持ちが主軸のような気がします。

(もちろん「自分がやりたいから」もありますが)

なかなか、うまくいく事ばかりではないですが、
「うまく行かないなりになんとか生きていける」ということが
自分の人生を通して少しでも表せたら
それは自分にとって最高なんじゃないかな〜と思います。

うまいこと文章にできませんが、
とにかく、ありがとうございました!


>アメリカン・ルアー改めダブルハンドルのマサ さん
一介の釣り師でおさまらない存在のような気がしますが、今回はその話は置いておきましょう。

大自然情報ありがとうございます。
島根といえば出雲大社! という感じですが、
それ以外にも沢山パワースポットと呼ばれる場所がある気がわたしもしています。

そもそも「簡単に行けるパワースポット」ブームが好きじゃないのですが(笑)
大自然の厳しさを受けてこそ得られるものもあるかも知れませんね。
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • かさこ講義をその辺の詐欺セミナーと同じだと思うと損をする
    あおい (12/09)
  • 自分を大事にできない人が自分を大事にできるようになる方法
    とんとん (11/27)
  • 【自営/ハンドメイド】不思議な客にイーッとなっていたら素敵なブログに出会えた話
    めぐぴー (11/24)
  • 【相談したい方へ】わたしは境界性パーソナリティ障害を患っていた、ただの一般人です。
    ともえ (11/05)
  • 【相談したい方へ】わたしは境界性パーソナリティ障害を患っていた、ただの一般人です。
    とっちゃん (11/02)
  • フリーランスは「んっ?」と思わせてナンボ 〜名刺・キャッチコピー編〜
    巴(ともえ) (09/25)
  • クリエイターさん、その値段を「高い」と言われても気にしなくてOKです。
    巴(ともえ) (09/25)
  • 「何かイベントごとがある時に限って色々かぶって慌ただしくなる」時の対処法
    巴(ともえ) (09/25)
  • フリーランスは「んっ?」と思わせてナンボ 〜名刺・キャッチコピー編〜
    にゃんシロウ (09/17)
  • クリエイターさん、その値段を「高い」と言われても気にしなくてOKです。
    そると (09/15)

SNS

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM