←prev entry Top next entry→
【自営考察】商品宣伝の為に、素敵な写真の撮り方を考えよう〜イラストコレクション実用例〜

161006_01s.jpg


8月に発売した
【ネコトバ。イラストコレクション〜Collection E〜】
ですが、予想通り売上が伸び悩んでおります!笑

【8月30日の記事】でもご紹介しましたが、
こんなこともあろうかと

【楽しさを伝えるPRアドバイザー&デザイナー 森 友亜(ともえ)さん】

に、販促活動についての
アドバイスをお願いしたのです。
(※下の名前が同じなので、わたくしはともともさんとお呼びしております)

そのアドバイスのひとつがこちら。
 ↓
「イラストコレクションを写真立てや額に入れたりして、
実用例を撮影してみてはいかがでしょう?
文章で説明されるより、
写真を出す方が見ている方にも伝わりやすいですよ!」

(文言ままではありませんが、
 大体こんな感じの雰囲気!)

体調を崩したり
精神的に余裕がなかったりして
延び延びになってしまいましたが、
やっと! その写真撮影ができました!

そして「ちょっとしたこと」に気をつけただけで
思いの外かなり素敵な写真になったので、
そのコツもご紹介いたします(^^)

手作り品やイラストの写真、なかなか上手く撮れない!
という作家さんにも参考になればいいなと思います。

(※本日の写真は全てクリックで拡大いたします)
 
* * * * *

161006_02s.jpg

そもそも
【ネコトバ。イラストコレクション〜】には、
付属のプラケースがついており、
このように立てて飾る事が可能です。

今回のイラスト集を出すキッカケとなりました
お客様(某Eさんとしておきます)は

「毎日立てかけるイラストを変えて、
日めくりカレンダーのように楽しんでいます!
その日の自分に合ったネコトバを選ぶのが楽しいです」

というような実用例を教えて下さいました。
(元コメントが消えちゃったみたいなので、
 おぼろげな記憶ですけども…)

その使い方も「いいね!」です。
お買い上げ下さった方は、是非やってみて下さい!
(既にやってらしたりして…)

さらにわたしが考えた使い方は、

「100均で適当な額を買ってきて、
家のあちこちに分散する(飾る)」


です。

161006_03s.jpg

こんな感じ(^^)

ちなみにこの写真で使用した額も、
トップに貼った写真の写真立ても、
どちらも100円ショップで買いました。

なかなか雰囲気のある写真が撮れました!
でもこの↑写真、
場所はトイレです。笑

以前、ポストカードしか販売してなかった頃、
買って下さった方に

「わたし、トイレに貼ってるんです!」

と教えて頂いた事があるのです。

落ち着いて座った時にふと見えると、
なんかいいんですって。笑
み○を的な効果かな(^▽^;

ひとつ注意なのですが、
イラストコレクション収録の
イラストサイズは縦横11.6cmなので、
普通の写真立てではおさまらないです。

「ポストカード用」「ポストカード対応」
というのを買ってみて下さいね。

そして、トイレで撮った写真の方の額は
ポストカード用だったのですが
入らなかったので、
左右をハサミでちょきちょき切りました(^^;

てきとーに切って曲がっちゃっても、
このタイプの額だと切り口が隠れるので
全然問題ないですよ♪
(絵が浮いてるように見えるかも知れませんが、
 プラスチック板にはさんで差し込むタイプです。)

* * * * *

では、もうひとつの実用例です!

こちらは、わたしが先日広島へ行った時に
東急ハンズで買った(笑)
何の変哲もないプラカードケースです。
 ↓
161006_04s.jpg
(後ろにいるのは実家の猫です。)

ここに、こう!
 ↓
161006_05s.jpg

普通に、気に入ったイラストを
1枚入れるだけです。
(両面から見えるように2枚入れても、いいね!)

例えば気合いを入れたい時、
励まされたい時、
家に置いてある額や付属のケースに
イラストを立てかけるのも良いのですが

以前、「めしや」のお客さんに

「姪っ子にポストカードをプレゼントしたら、
これを家に飾るのは自分の悩みが
そのまま見えて恥ずかしいから、
もっと小さくして持ち歩けるようにして欲しい、
というようなことを言われた」

というお話をされた事があるのです。

なるほど〜と思って。

サイズは小さくしませんでしたし、
プラカードケースもお客様側が
準備しないといけませんが(笑)

こういう方法でカバンの中や
ファイルの中などに忍ばせれば、
気合いを入れたい時、
すぐ目につきますよね!
あと、イラストが折れ曲がらない!

以上、わたしが考えた(?)
イラストコレクションの実用例を
写真付きでご紹介しました。

実はさっきから何回もリンクを張っている、
【ネコトバ。イラストコレクションの商品ページはこちら】

あとでこの商品ページにも、
この記事の写真を一部貼ろうと思ってます♪

* * * * *

●作家さんへ、写真の撮り方ちょっとしたコツ●

「そんな事より写真のコツ早よ!」
と思っていた皆さま、お待たせいたしました。
写真のコツ講座(?)のお時間です。

今回わたしが写真を撮るに当たって
非常に参考にしましたのは、
東京は三軒茶屋にございます
【cafe & gallery LUPOPO】さんのお写真です。

こちらは全国から色んな手づくり作家さんが
商品を委託しているレンタルボックスなのですが、
その商品の写真を店主さん自らが撮影してらっしゃるのです。

ちなみに、【うちのネコトバを撮影して頂いたものはこちら】

作家本人に限り自由に使ってOKということで
以前わたしのブログにも貼りましたが、
素敵ですよね〜!

わたしはカメラマンではありませんが、
デザイナー時代、自分で撮った写真を使って
観光地を紹介するサイトなどを作っていましたので、
写真の撮り方っていうのは前から気になっていたのですよ。

なので、ネット上にある
「商品写真の撮り方」みたいなのもチェックしていました。

それを参考にやっていた、
ダメな写真の撮り方が、こちら。

△淡い色の和紙や布などにイラストを
 ベタッとそのまま載せる

△反射板がわりに、ホームセンターで
「白いプラスチック板のようなもの」を買い、
 作品の横、光源の反対側(影になる方)へ置く

△背景に余計なものは入れない!
 商品(作品)はできるだけどでかく、
 アップで撮る!
 とにかく商品をわかりやすく!

△暗い写真はダメ!
 Photoshopの色調補正を使って、少しでも明るく加工!

実際の写真は、今まで撮影してきた
過去のやつを見て頂きたいのですが、
なんかこう、ねー…。
おもしろくないんですよね。写真が。

いや、商品の状態を詳しく見てもらうには、
このやり方でも全然いいと思うんです。

アクセサリーとか、洋服とか布小物とか。
材料の状態・質感を気にされる方もいらっしゃるので。

でも皆さん、イラストを買おう! と思った時に

「紙質の表面の状態」とか
「絵の具(画材の色)の乗り具合」とか
気になりますか?

そりゃよっぽど
消しゴムで消したあとのせいで
紙がガサガサになってるとか、
水気で紙がよれよれすぎ!とか、
そういうのは気になるかも知れませんが…

(わたし個人的には、水彩絵の具等を使って
 紙が水分でヨレヨレになるのは
 味があって思っています)

作品の種類というか、持ち味にもよりますけど、
「ネコトバ。」は

・家に飾りました!
・額を買って(もしくは自分で作って)入れました!
・壁に貼りました!
・トイレに飾りました!

という声が圧倒的に多いんですよね。

ということは、わたしが気をつけるべき事は

「商品の状態がどんな風であるか詳しく伝える」
写真を撮るよりも、

「実際に使った(飾った)時の様子が想像できる」
写真を撮る方が、
大事なんじゃないかと思ったのです。

そして、LUPOPOさんの写真もそうなのですが、
「ただ明るい写真」よりも
「少し影を利用する」方が
作品(の写真)の深みがグッと増す気がします。

あと、ただただ白やベージュなどの背景に
ベタッと置くよりも、
「少し濃い色」が入った方がいい気がします。
(まあこれは好みもあると思いますが)

個人的には

「出来るだけ自然光を使う」
(晴れだけでなく、曇りの光でもいい感じになる気がします)

「茶色系(色の濃い?)の家具の上に置く」

「後ろの風景(自然)を敢えて少し見せる」

「植物や、ちょっとステキな家具や什器を横に置く」

「反射板をあえて使わず、『影』を利用する」


といい感じになるなー、と思ってます。
かわいい電気スタンドとかでもよさそう(^^)

あ、あと、上手に写真が撮れない内は
「とにかく数めっちゃいっぱい撮る」もおすすめ。笑

時々「改心の出来だ!」という写真が撮れます。
場所や角度を変えたりするのも大事ですよ。


…といっても、実家を離れてる時は
「そうは思ってても、うちにステキな家具も
自然が見える場所もねえよ!
自然の光がいい感じに入ってくる部屋じゃねえよ!
たくさん写真撮ってる時間なんかねえんだよ!」
と思ってました。

まあそれ、今思えば言い訳ですね…(^v^;

それこそ100均一とかでいい感じの造花とか
什器になりそうなものもあった筈だし、
自然光が入ってこないなら、
撮影グッズ持って外に出かければ良かったんですよ。

ということで、
ちょっとステキな写真を撮るのに一番大事なものは
光より什器より何より、

「自分の作品を大事にステキに扱いたい」
「ちょっとでもステキな写真にしたい」


と思える

「心の余裕をもつこと」

だと思います。


※余談ですが、わたしが以前からブログでご紹介している
【かさこ塾講師でカメライターのかさこさん】

「一眼レフがないといい写真が
撮れないと思っている人いるけど、
iPhoneのカメラ機能でも充分。
素人でもいい写真が撮れる」

というようなことをおっしゃっていました!
(出典元を最早探せないほど昔なので
 元の言葉と違うかも知れませんが!)

ちなみにわたしは全部iPhoneで撮影しとります。
が、Appleの回し者ではありません。笑

* * * * *

161006_06s.jpg

イラストコレクションも、
少しでも多くの方に
手に取ってもらえたらいいなと
思っていますが、

現在、「直筆ネコトバ。」の
制作を再開しています(^^)

こちらは印刷物ではなく、
紙に直接描いたものなので、
すべて1点ものです。

「もう一回同じの描いて下さい」
ってたまに言われますけど、
基本的には描きません。笑

「めしや」で忙しくしていたお陰で、
この創作活動がほとんど出来なくなっていましたが、

「めしや」で色々なことを経験したお陰で、
また、沢山のネコトバが生み出せそうです(^^)

最近、長文のブログばかりでごめんなさいね!
それでは、本日はこの辺りで。
ごきげんよう、さようなら。


* * * * *
ブログ応援クリック頂けましたらうれしいです。
人気ブログランキング

にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ

*何かご意見ご感想などございましたら。(携帯対応)
【web拍手を送る】
【メールフォーム】※SSL対応

フォームからの返信は基本基本3〜4日以内に行っていますので、
いつまで経っても返信が来ない!という場合は、
こちらに届いてないか、
私が送ったメールが迷惑メールフォルダに入っている可能性があります。

返事が返って来ない時は、
まず迷惑メールフォルダをチェックしてみて下さいね!



★2通目以降の返信は3日以上かかる場合もあります。


JUGEMテーマ:創作活動




コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 企業からイラスト依頼がこない理由その1:そのイラストの制作時間が明確でないから
    巴(ともえ) (10/24)
  • 企業からイラスト依頼がこない理由その1:そのイラストの制作時間が明確でないから
    yuta (10/19)
  • 大勢の他人と家族を同時に幸せにはできない。めしや巴李古で知った自分の心について
    巴(ともえ) (09/26)
  • わたしのブログは最近おもしろいのか?と急に気になった。自営業で大事なこととは?
    巴(ともえ) (09/26)
  • 大勢の他人と家族を同時に幸せにはできない。めしや巴李古で知った自分の心について
    あいこ (09/24)
  • わたしのブログは最近おもしろいのか?と急に気になった。自営業で大事なこととは?
    深山公博 (09/22)
  • 子どもを産む人も産まない人も、尊重される時代であるといい
    巴(ともえ) (08/26)
  • 子どもを産む人も産まない人も、尊重される時代であるといい
    Lhbb (08/20)
  • 短納期でご依頼されるお客様への対応「特急料金いただきます。」
    巴(ともえ) (07/28)
  • 短納期でご依頼されるお客様への対応「特急料金いただきます。」
    映像クリエイター (07/13)

SNS

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM