←prev entry Top next entry→
【特定不能の摂食障害】気を抜けば拒食や過食や味覚障害に陥る自分がごはんに拘る理由
2010年の絵

2010年にdrawrで描いた絵が
今回のテーマに合いそうだったので引っ張り出してきました。
いやー、当時はこういう絵よく描いてたなあ〜。

最近こういう絵描けない…というか、
昔はポンポンポンポン落書きできたのに、
最近は落書きのアイディア? 構図? もなかなか思いつかんのです。


さて、本題。

わたしは「めしやのおかみ」なんかやっていた癖に、
突然何も食べたくなくなったり
突然むちゃくちゃに食べたりする
いわゆる「なんちゃって摂食障害」に陥りやすい人です。

本気の拒食症や過食症の方は
もっと大変な事になっておられるので
(それこそわたくしの敬愛するCoccoさんとかですね)

「自分は『なんちゃって』だなー」
と思っていたのですが、

拒食症と過食症、いずれの診断基準も満たしていない症状
(でも食事の摂り方が通常とは違う)を
「特定不能の摂食障害」
と呼ぶんだそうです。
へー。さっき知った。

【詳しくは摂食障害治療のページへ】


意外とここに当てはまる方、多いのではないですかね。
 
* * * * *

摂食障害で本気で悩んだことがないので
成人してからのブログには
おそらく書いた事がありませんが、
高校生の頃からそれらしき事は時々ありました。

台所に置いてあるロールパンひと袋
全部ドカ食いして吐く、とか。

すぐ吐けない時は手を突っ込んで無理やり吐いたりね。
なんか、「ここを押すと容易く吐ける!」という
ツボのようなものが喉の奥にあるのに気付きまして。
そこ押してすぐゲーゲー吐いてました。
いや、容易く吐けるっつっても、苦しいですけど。

わたしが高校生とか専門学校生の頃は
いわゆる「精神系」というやつが流行ってましてね、
手首を切る人も
食べては吐く人も
睡眠薬を大量に飲んでは倒れる人も沢山いました。
ネット上には特に。

だからわたし、未だに、
「摂食障害じゃねーの」と思う現象が起きても、
なかなかそれを文章に起こす事ができません。

なぜなら「精神系」が流行っていた当時
「構ってほしくて」やってる人も
少なからず、というか、
おそらく非常に多く、いたので。

どうぜブログに書いたところで
「構ってちゃん乙」で終わりだろうな、
と思ってあまり書かないようにしていました。

まあ、今書いても、「構ってちゃん乙」かもしれませんけど。

* * * * *

30代になってから全くそういう症状がないから
こういうブログを書いているのかというとそうではなく、
つい去年も、パートナーが引くぐらい食べてた時期がありました。

ラーメン屋に行ったらいつも大盛り。
夕飯たらふく食べたのに、
そのあとペ○ング大盛り食べたり。
朝から大盛りカップラーメン食べたり、
(麺類ばっかりだな)

吐きそうなほど気持ち悪くなったら
やっと食べるのをやめられるのですが、
それまではひたすら「お腹すいた」と言っているのです。

こりゃおかしいなーと思っていたけど、
「どうせストレスだろう」と思って
病院や専門機関に相談したりはしませんでした。

睡眠障害もそうですけど、
いわゆる「精神系の漫画や映画でよく見るヤツ」が
自分に起きても、わたしは病院に行きません。
(手が痙攣したり、未知の症状が出ると行きますけど)

「どうせまたストレスだろ」
「そのうち元に戻る」で片付けます。

なぜなら、
「気に病んだらもっと酷くなる」
と思っているからです。

本当は心配でも、
それでめっちゃ困ってても、
「気にしないように」します。

* * * * *

さてわたしなりに、自分の過食と拒食
(といっても「特定不能の摂食障害」レベルね)、
ついでに味覚障害がなぜ起きるのか分析してみました。


●過食(特定不能の摂食障害レベル)

自分が過食に走る理由は

・口に物を入れると気持ちが落ち着く
・食べているとストレスがなくなる気がする
・さみしさや不安をまぎらわすため

かな、と思います。

わたしは「食べることは生きること」と思っているので、
過食に陥った方がまだ安心します。

※わたしの場合は「吐きそうになっても絶対に吐かない」
 ヤツなのでそのような見方をしておりますが、
 「嘔吐を目的とした過食」の方はそうでないと思います。


「生きていく気はあるけど、
不満やストレスや心身の疲労がヤバいんだなー」
という感じでしょうか。

ただ、上記3つの理由ではなく

・偏った食事をして自分を苛め抜くため

という理由の時もあるので、
その時はちょっと注意ですね。

たとえばカップ麺とか、コンビニおにぎりとか
スナック菓子とか、
「何となくそれだけを大量に食べてると体に悪そう」
というものをドカ食いしてる時は、
「自分を責めたい、苛めたい」
という感じがひしひしとします。


●拒食(特定不能の摂食障害レベル)

先ほど「食べることは生きることだと思っている」
と書きましたが、
そういう考えなのでわたしが拒食する時は、

・生きる気がない
・人生に希望が持てない(何やってもどうせダメ)
・自分など、どうなっても構わない

時なのかなーと思います。

食事さえしなければ
生命維持活動が機能しなくなるのではないか、
という淡い期待。
(実は水飲んでれば結構生きられたりするみたいですけどね…)

過食は「くそ! ちくしょう!」みたいな
ちょっとしたパワーが見受けられるんですけど、
拒食は「もういいわ…どうでも…」みたいな、
もう本当に無気力になっている様子がうかがえます。

あくまで自分個人の話ですが。

世の中の摂食障害は、ほとんど原因が
「ダイエット」からきているそうです…
10代20代のころは太ってるのが嫌で吐いたりしてましたけど、
20代前半にひどい食事のせいで8キロ痩せてからは
そういうの無いですね…わたしは。


●番外編・味覚障害

以前のブログに書きましたが、
塩味がわからなくなった事があります。

これはもう「自分の気持ちがどうこう」っていうか、
体からの

「お前もう限界だぞ!!」

っていうサインだと思っています。

「お前平気そうにしてるけど、
味わかんないくらい病んでんぞ!
(もしくは疲れてんぞ!)
気づけよ!」
みたいな。

「気づけよ!」と書きましたけど、
そういう時って大体、
実は自分が限界だということを
どこかで気づいてるんですけどね。

「まだやれる!やらなくちゃ!」
みたいな気持ちで無理し続けてると、
だいたい、塩味がわからなくなったりします。
これは、今もです。


味覚障害って人が指摘しないと分からないので、
一人暮らしで味覚障害になってたら
塩分過多で病気になってたでしょうね。

塩味わからなくなったのに気づけなくて、
醤油ドボドボ入れてた一人暮らしの時期が
わたしにもありました。

* * * * *

「ともえさんは強くていいですね」
などと言われていた時代がわたしにもありましたが、
(今も強いと思われてんのかな?)

けっこう、気を抜くと
自分を苛めたくなったり
生きる希望を簡単に見失ったりできるので、
べつに強くも何ともありません。

わたしが前向きに見えるのだとしたら、
それは「めっちゃ気をつけてるから」です。

タイトロープ・ダンシング・ライフですよ。
今適当にそれらしい英語並べましたけど。

わたしは気を抜けば奈落に落ちる事ができます。

まあ、でも
「気をつけただけでそれをしないようにできる」
ってところが、強いんですかね。

* * * * *

前置きが非常に非常に長くなりましたが、
「気を抜けば奈落に落ちる事ができる」
のを止めてくれるもののひとつが、

「ちゃんとごはんを作ること」

「ちゃんとごはんを食べること」

だと思っています。

なんとなーくバランスの良さそうなメニューを考えたり、
なんとなーく野菜をいっぱい食べてみたり、
もっと美味しくなる調理法を
探してみたり考えてみたり、
そしてそれを、大事に残さず食べたり。


「もう料理するの嫌ジャアアアアア!」

ってなる時もありますけど、
ゆっくり、落ち着いてやってれば、だいじょうぶ。

仮に失敗してもだいじょうぶ。

「ちゃんとやろうとした」ことが、
自分に元気をつけてくれますので。


「おいしいごはん」が人を元気にする
パワーを知っていたので、
わたしは多分、「めしや」をやっていました。

同じパワーを感じてもらえるように。


いろいろな理由があって
(ここには書いてない理由もあって)
やめてしまいましたが、

これからはイラストや文章で
そういうことができたらいいなあ、と思っています。


皆さんも、落ち込んでどうしようもない時は
騙されたと思って、
ちょっと「ちゃんと」料理してみてください。

ふだんちゃんと料理していて、
もう料理無理! 疲れた! という方は、
「ちゃんとしたおいしいもの」を
食べに出かけてみてください。


わたしはもうめしやを辞めてしまったので
「わたしの料理」で人を幸せにすることはできませんが、

みなさんの「食べること」を見つめ直すキッカケになったり、
「ちゃんと食べる、は幸せだ」ということが
伝えられたらいいなあ、と思っています。


ごきげんよう、さようなら。


* * * * *
ブログ応援クリックして頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしくおねがいします踊り

*何かご意見ご感想などございましたら。(携帯対応)
【web拍手を送る】
【メールフォーム】※SSL対応

フォームからの返信は基本3〜4日以内に行っていますので、
いつまで経っても返信が来ない!という場合は、
こちらに届いてないか、
私が送ったメールが迷惑メールフォルダに入っている可能性があります。

返事が返って来ない時は、
まず迷惑メールフォルダをチェックしてみて下さいね!


★2通目以降の返信は3日以上かかる場合もあります。





コメント
2016/11/28 12:01 AM posted by: じゃこびっち
ともえさんが過食の時に取るパンや麺類は小麦食品なので、なんと砂糖よりも血糖値を急上昇させるそうですよ。あと小麦に含まれるグルテンも、人によっては不耐症の場合があります。詳しくは「ジョコビッチの生まれ変わる食事」あなたの人生を激変させる14日間プログラム、をご覧ください。テニス選手以外にも非常に有益な情報が満載です。失礼しました。
2017/02/07 11:22 AM posted by: ともえ
>じゃこびっちさん
リンク付きの宣伝やアフィリエイト系のコメントは普通掲載しないのですが、
そうではなさそうなので掲載しました!
2017/06/18 5:58 PM posted by: アルミ
突然のコメント失礼します。
辛いな、疲れたな、と思っていたら、ここにたどり着きました。食べることが嫌になってしまいそうな近ごろでした。
ともえさんのまっすぐな強い言葉に触れて、ゆっくりでも進みたいと思えました。
ありがとうございます。
ちゃんと優しく食べたいな。少しだけ頑張ります。
起きあがれるように、倒れないように、歩けるように。
2017/06/18 11:34 PM posted by: ともえ
>アルミさん
いえいえ、何か少しでもお力になれたのなら良かったです。

わたしが食事で悩んだ時の3大心構えは
「できない時は無理にやらない」
「食べたい時が食べどき」
「自分自身が一番大事」
でした。

〇〇ができないから自分はダメだ、と思ってるとつらいんですよね。
なので、できた時はめっちゃ自分を褒めてあげましょう。
起き上がれたら褒める、
倒れずに過ごせたら褒める、
いつもより少しでも遠くまで歩けたら褒める。

自分褒め、なかなか効果あります。
ゆっくり進んでくださいね〜。
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • かさこ講義をその辺の詐欺セミナーと同じだと思うと損をする
    あおい (12/09)
  • 自分を大事にできない人が自分を大事にできるようになる方法
    とんとん (11/27)
  • 【自営/ハンドメイド】不思議な客にイーッとなっていたら素敵なブログに出会えた話
    めぐぴー (11/24)
  • 【相談したい方へ】わたしは境界性パーソナリティ障害を患っていた、ただの一般人です。
    ともえ (11/05)
  • 【相談したい方へ】わたしは境界性パーソナリティ障害を患っていた、ただの一般人です。
    とっちゃん (11/02)
  • フリーランスは「んっ?」と思わせてナンボ 〜名刺・キャッチコピー編〜
    巴(ともえ) (09/25)
  • クリエイターさん、その値段を「高い」と言われても気にしなくてOKです。
    巴(ともえ) (09/25)
  • 「何かイベントごとがある時に限って色々かぶって慌ただしくなる」時の対処法
    巴(ともえ) (09/25)
  • フリーランスは「んっ?」と思わせてナンボ 〜名刺・キャッチコピー編〜
    にゃんシロウ (09/17)
  • クリエイターさん、その値段を「高い」と言われても気にしなくてOKです。
    そると (09/15)

SNS

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM