←prev entry Top next entry→
【自営考察】「趣味」という「仕事」がひとつくらいあってもいい
てづくり招き猫たち

実は、昨日今日と
「てづくり招き猫」をひたすら塗ってました。
(樹脂粘土製)

昨日は主にオーダー品の着色を。
今日は、頼まれもしないのに作ってる方を塗ってました。
(上の写真のやつ)

「招き猫」、作ってる時はめちゃくちゃ楽しい。
何時間やってても苦にならない。

だけど、「よしやろう!」に
なかなかならない創作物のひとつです。
何を隠そう、オーダー頂いてる8体も、
もう1年以上前にご依頼されたもの…。

(「急ぎでないのでいつでも良い」のお言葉に
 甘えに甘えてここまで来てしまいました)

楽しいのに何でかなー?
と思ってたのですが、今日ふと

「あっ…これを作ってる時の心持ちが
『趣味を楽しんでる』時のやつだからだわ…」

と気づきました。
 
* * * * *

「心持ちが趣味」といっても、
もちろん
「趣味だからどうでもいいやー」
と思ってやってる訳ではありません。

というかですね、
ここを読んでいる皆さんの中に、

「趣味の方がめっちゃ集中しちゃう。
何なら仕事してる時より集中してるし
真剣にやってる」


という方はいらっしゃいませんか?

(お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか? のノリで)


それですそれ。
そっち方面の「趣味」をやってる時の、
心持ちです。

だからね、「儲け」とか「利益」とか
「1個を作ってる時の時給」
とか考えてないんです。

世の中の樹脂粘土ハンドメイド作家さんが
どのように作品を作ってらっしゃるのか分かりませんが、
当方の「招き猫」制作工程は
以下のようになっております。

* * * * *

1.樹脂粘土で猫の頭部分を大量に作る
(型など無いので、ひとつひとついちいち手作り。)

2.頭部分がそこそこに乾いたら、
 体部分を作ってくっつける。
 首部分には竹串を短く切ったやつを入れる。

3.乾くのを待って、着色。
 薄い色から着色。
 色むらができたり、着色時に埃が付いていたりしたら、
 さらに重ね塗り。
(※どうしようもなさすぎる色ムラは
「作品の味!」と言って妥協。)

4.猫の台座も塗る。

5.猫本体と台座が乾くのをひたすら待ち、
 大丈夫になったらニスを塗る。

6.台座の上辺(猫が座る部分)に
 和紙を貼り付ける。

7.猫と台座を接着剤で固定。

8.首輪を制作。
 誕生月に対応した石をひとつ選び、
 いつもアクセサリーに使ってるろうびき紐を通す。

9.首輪を猫の首に装着して、完成。

* * * * *

今自分で書いておいて
「どんだけ手間暇かかっとんねん」
て思いました。

でもね、置物なんて、
時間かかる割にはそんなに高い値段で売れないですよ。
今まで800円で売ってましたもの。

オーダー品でも1,000円とか、
サイズが大きかったら2,000円とか。

時給何十円の世界ですよ、多分。

これを「仕事だ」と思ってやってると、
ものすごい勢いでやる気がなくなるのです。

でも、昨日と今日は、「土日」。

わたしの中で、
「土日」はいちおう「休み」です。

「休み」の日に招き猫作るの、
めっちゃ楽し〜い。

だから「作ってる時の心持ちが趣味」なのです。

* * * * *

わたし、少し前(めしやをやるよりもっと前)は
「月月火水木金金」みたいな生活でした。

もう、ずーーーーっと仕事してないと落ち着かんのです。

これはいけない、と思って、
最近は
「日曜は絶対休む! 土曜も休めたら休む!」
という風にしてるんですけど、

わたしの仕事って、基本的に
「趣味が高じて仕事になった」
っていう物がほとんどなんですよ。

イラストレーターなんて、まさにど真ん中にそれ。

「土日に仕事をしてはいけない!」と考えると、
「土日に絵を描いてはいけない!」となるんですね。

「趣味の絵描けばいいんじゃない!?」と
思われるかもしれませんが、
もうね、パソコンの前に座り、
ペンタブを握っただけでほとんど仕事モードです。

そして「直接収入にならないイラスト」も、
「宣材(宣伝材料)」と考えてしまうのです。

だから
「休みの日に趣味の絵を描く」
って出来なくなってしまいました。

心持ちが「仕事」になってしまうから。
自動的に。

なのに、「招き猫」は「心持ちが趣味」でいられる。
きっと、納期とか、儲けとか、
そういうのが無いからでしょうね。

だから逆に
「招き猫」に「納期」
ができるとめっちゃ焦ります。
なので新規オーダーを受け付けるのはやめました。

そして「平日に招き猫を作る」のも
めっちゃ心がソワソワします。
なぜなら、「もうからないから」です。

「ああああああこの時間でもっと利益の出る仕事できるううううううう!」
って思ってしまうのです。

わたしは基本的にはお金を儲けたい人なので、
きっと一生、招き猫(専門)作家にはなれません。
だって儲からないもの。

* * * * *

「趣味を仕事にするな」と人はよく言います。

楽しくなくなるから、とか、
お金が儲からないから、とか、
後は「自分が夢を叶えられなかったから人が叶えてるとムカつく」とか、
まあ、大体そういう理由でしょう。

ただ、幸いにもわたしは
「仕事」のジャンルが沢山あるので、

そのうちのひとつの仕事が「趣味」でも、
いいような気がしてきました。

「趣味」があると精神衛生上も良い気がします。
いつも「仕事仕事仕事!」ってなってるよりね。


今日、パートナーに
上記の話をしましたら、

「趣味というものは本来
莫大に金が出て行くものだから、
収入になる趣味だなんて、いいではないか」

みたいな返信が返ってきました。

確かに。


「仕事」として考えると
ほぼ損しかない「招き猫作り」ですが、

「趣味」として考えると
かなり得です。

というわけで、引き続き、
「趣味」で招き猫作家をやってみよう、と思います。

需要がないと思ってるんで、
基本的にネットショップに出さないのですが、
もし「通販もしてほしい!」というお声があれば
通販も考えますので、よろしくです。

上記で「800円」とか書いてましたが、
今後は今までよりサイズの大きい
招き猫を作ります
(というか、既に大きくなってます)ので、
お値段は改定するつもりです。
「儲け考えてないんじゃねーのかよ!」
とか言ってはいけません。
サイズのデカさで値段を決める人です。基本的には。


というわけで、「趣味」で充実した土日でした。
ごきげんよう、さようなら。


* * * * *
ブログ応援もよろしくお願いします。
人気ブログランキング

にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ

*何かご意見ご感想などございましたら。(携帯対応)
【web拍手を送る】
【メールフォーム】※SSL対応

フォームからの返信は基本基本3〜4日以内に行っていますので、
いつまで経っても返信が来ない!という場合は、
こちらに届いてないか、
私が送ったメールが迷惑メールフォルダに入っている可能性があります。

返事が返って来ない時は、
まず迷惑メールフォルダをチェックしてみて下さいね!



★2通目以降の返信は3日以上かかる場合もあります。


JUGEMテーマ:クレイ(粘土)




コメント
2016/12/05 11:39 AM posted by: ディーヴァ
次回は大きめの招き猫チャンを狙う(笑)

いや、冗談抜きで待ってまーす♪
2017/02/07 11:22 AM posted by: ともえ
>ディーヴァさん
なかなか招き猫の新作を作る心の余裕ができないのですが、
大きいシリーズは少しずつ増やしていきたいですね〜
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 【ネコトバ。387】今ここで努力できない人はどこ行っても同じ −−田舎を言い訳にはできない
    あい (04/15)
  • 【ネコトバ。389】みんなに好かれなくてもいい、ってのはわざわざ嫌われろってことじゃない(11周年企画告知あり!)
    ゆず (04/15)
  • 【こころの悩み】「母親の意見は絶対」という価値観から「50代女性1名の聞いても聞かなくてもいい意見」に変わった話
    ともえ (04/13)
  • 【こころの悩み】“お金を稼げなくても愛される人間になりたかった”−−「子どもの頃」に愛情を注ぐことの重要さを考える
    ともえ (04/13)
  • 【SNS活用】拡散希望って書くのは「拡散」が「応援」になると知らない人が多いからじゃないか
    ともえ (04/13)
  • 【こころの悩み】「母親の意見は絶対」という価値観から「50代女性1名の聞いても聞かなくてもいい意見」に変わった話
    匿名 (03/26)
  • 【こころの悩み】「母親の意見は絶対」という価値観から「50代女性1名の聞いても聞かなくてもいい意見」に変わった話
    ゆず (03/26)
  • 【こころの悩み】“お金を稼げなくても愛される人間になりたかった”−−「子どもの頃」に愛情を注ぐことの重要さを考える
    あい (03/20)
  • 【こころの悩み】“お金を稼げなくても愛される人間になりたかった”−−「子どもの頃」に愛情を注ぐことの重要さを考える
    ゆず (03/18)
  • 【SNS活用】拡散希望って書くのは「拡散」が「応援」になると知らない人が多いからじゃないか
    0840Kick (03/07)

shop/site

【巴李古-palico.-】

【ネコトバ。】

SNS

blog ranking

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM