←prev entry Top next entry→
【自営考察&作家さん紹介】羊毛フェルト作家ごまさん 〜小さなご縁に全力で足を踏み入れろ!
170217_01s.jpg

小さなきっかけで
知ったり繋がったりした
「誰か」や「何か」に
さらにもう一歩踏み込む、
という事ができない人のなんと多い事か。

…などと偉そうにのたまうわたしも、
もちろん、その内のひとり。

けれど去年くらいから、
どんどん、踏み込んでいこうと思ってます。

多くの人が
「踏み込みたいけど、踏み込めないな〜」
って躊躇するなら、
わたしの方から行けばいいじゃん、と思ったので。

そうやってどんどん踏み込んだ結果、
また面白い化学反応が起きましたよ…っていう、
今日はそういうお話。

本日ご紹介いたしますのは、
羊毛フェルト作家の【ごまさん】です。

(※本日の画像はクリックで拡大します)
 
* * * * *

ごまさんはTwitterで繋がった間柄の方。
現実でお会いした事は一度もありません。
そんなごまさんになぜ突撃していったかというと、
きっかけは、【バジル工房さんのことを書いた記事】にさかのぼります。

【この記事】を書いて、
その後バジル工房さんに
信じられないほどものすごく喜んで頂きました。

わたしは本当に
「すごい! 嬉しい! 感動した!」
と思ってあの記事を書いただけなので、
正直、最初はなんでそんなに喜ばれるのか分かりませんでした。

だけど、もし自分が逆の立場だったら…
今まで頑張ってきたこと、
楽しい時もへこたれそうな時も通って
ずっとやってきたことや作ってきたものを
褒められたり記事にされたりしたら、
「ああ、それは嬉しい!」
と思いまして。

そこに気づいて更に、
「そういう記事を書いたことを嬉しいと思ってもらえるのも嬉しい!」
と思いまして。
他にも気になっている作家さんに
声をかけてみたいな、と思ったのです。

そこで白羽の矢が立ったのが、ごまさんでした。

* * * * *

羊毛フェルト作家さんは沢山おられるかと思いますが、
今回なぜごまさんにお声がけしたかと言いますと、

・「フォロー/フォロワー」のお付き合いが長いから
(正確にいつからとは覚えてませんが…)

・よくわたしの投稿をRTしたり「いいね!」して下さってたから
(自分を応援してくださる方を応援したい! と思った)

・タイムラインで時折ごまさんの作品をお見かけしてたから
(羊毛フェルト作った事ないから前から気になっていた)

でした。


ごまさんはよく動物の羊毛フェルト作品を
アップしておられました。
そこでわたしは、こんな無謀なことを考えたのです。

「羊毛フェルトでうちのぶちねこを作って頂けないだろうか…?」

と…。

思い立ったが吉日で、すぐダイレクトメールを送りました。

「いきなり何言ってんのこの人」
と思われないよう、細心の注意を払いながら…。笑

快く、OKして下さいました!
ワーワー! ありがとうございます!

そこで出来上がったのが、
記事トップに貼った写真の羊毛ぶちねこさんです。
写真より実物の方がかわいいよ!

耳の角度や黒いブチ模様のカーブなど、
細部の修正まで行って下さいました…
本当にありがとうございます!!!

何よりびっくりしたのは、
顔の再現度の高さですよね!

「ネコトバ。」のぶちねこって
今までいろんな絵描きさんが
(年賀状などに)描いてくださったんですけど、

わたしと同じように描ける人は
正直ひとりもいませんでした。
(個々の絵のクセが出ますからね〜)

でもこちらのぶちねこの顔は、
長年わたしの絵を見続けているうちの母親ですら

「あの顔は…ともちゃんが描いたの?」

と言ってくるほどの再現度!!

これはすごいです。
しかも絵じゃなくて立体なのに…

* * * * *

さて今回わたしが
「羊毛フェルトでぶちねこを作れますか?」
とお願いしたのは、

そもそもコラボを考えていたからでした。

【バジル工房*さん】もそうなのですが、
わたしは
「自分が絶対にできないこと」を
やってらっしゃる方を
猛烈に尊敬いたします。
(わたしはミシンや縫製に異常に抵抗があるのです…
 できんことはないけどやりたくない、というレベル)

そして「羊毛フェルト」も同じく
「自分が絶対にできないこと」です。

(習えばできるようにはなるかも知れないけど、
 その努力がわたしにはできない!
 それより絵が描きたい! と思ってしまう)

「自分が絶対に作れない作品」を作れる
作家さんとのコラボをしてみた〜い!
それって面白そう〜! と思って
ごまさんにぶちねこ制作を依頼しました。

しかしどうやってコラボするかな?
と思ってまず思いついたのが、こちら。

170217_02s.jpg

わたしが作っている「招き猫」と同じですけど、
誕生石の首輪です。今日やっと作りました。

招き猫は構造上、あんまり大きな
石が着けられないんですけど、
この羊毛ぶちねこさんは大きい石がつけられる!

ということで自分の誕生石
(7月の誕生石・カーネリアン)
をつけてみました。
わあ〜かわいい〜!(自画自賛)

こんなに大きな石がついた首輪をつけても、
ちゃんと座ってくれる安定性もすばらしいです。

(こちら、何の支えもなく
 自分の力?だけで座っています。
 すごいですよね〜)

招き猫と違って、手がぴこぴこ動くのもいい〜。
よく無闇に動かしています。


……話が逸れましたが、
これだけじゃ「コラボ」として
弱いかな〜と思ってるので、

ハガキや原画などとセット販売…?

額に貼り付ける…?
(でも手に持ってもらいたいので
 額に固定するのはもったいない…?)

ぶちねこ以外の動物を作って頂いて、
その動物をテーマにした
「ネコトバ。」のイラストを添える…?

簡単なぶちねこのフェルト服を作って着せる…?
(ミシンは苦手だけど手縫いはまだ好き)


など色々考えていますが、
なかなか「これだ!」というものがないですね。

まずやってみて、そこからさらに考え、
試行錯誤や軌道修正する、の方がいいのかな。

* * * * *

ところで何故かこの羊毛ぶちねこさんを
うちの理央(ロシアンブルー)が
異様に気に入ってまして、

飾ってる棚からぶちねこさんだけくわえて
度々どっかに持って行こうとします…。
なぜなんだ…。

※実家には猫が2匹いるのですが、
 もう1匹の翔太(黒猫)は全く気にしてない

161010_02s.jpg
ちょっと前の写真ですが、うちの理央ちゃん。

名前のせいでよく女の子だと思われますが、
男です…。(でも去勢済みだけど……)

理央も夢中になる羊毛ぶちねこ…。
何が彼を惹きつけているのか…?

* * * * *

はいっ、というわけでですね!

もしこのブログを読んでらっしゃる方の中で
「こういうコラボはどうですか?」
という案があれば、
お気軽にご意見くださいませ(^▽^;
参考にいたします。
(採用するかどうかは別として)

コラボ案が思いつかない方でも、
「欲しい!」と思った方は
WEB拍手でも何でもひとこと言って頂ければ
励みになります!!!


最後に、ごまさん!
ワガママな制作を快く引き受けてくださり、
また、とってもかわいいぶちねこを作って下さり、
本当にありがとうございました〜!!!!

そんな【ごまさんのTwiterはこちら】


それでは、本日はこの辺りで。
ごきげんよう、さようなら。


◆◆ともえの活動&企画◆◆

【無料セルフマガジン「ぱりこれ。」配布中】

【ね語男子&方言CD・グッズ全品100〜300円販売】

【ネコトバ。出雲弁LINEスタンプ販売中】

【ネコトバ。カレンダー毎月値下げ企画】

【ネコトバ。イラスト集発売中】


◆SNSもフォローしてみて下さい◆

【Twitter @palicosp】

【Facebook(ともえ個人)】

基本的に申請承認/フォロー返ししています(例外あり)。
よろしくお願いします。


* * * * *
ブログ応援クリックして頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしくおねがいします踊り


*何かご意見ご感想などございましたら。(携帯対応)
【web拍手を送る】
【メールフォーム】※SSL対応

フォームからの返信は基本基本3〜4日以内に行っていますので、
いつまで経っても返信が来ない!という場合は、
こちらに届いてないか、
私が送ったメールが迷惑メールフォルダに入っている可能性があります。

返事が返って来ない時は、
まず迷惑メールフォルダをチェックしてみて下さいね!



★2通目以降の返信は3日以上かかる場合もあります。


JUGEMテーマ:羊毛フェルト




コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 【ネコトバ。387】今ここで努力できない人はどこ行っても同じ −−田舎を言い訳にはできない
    あい (04/15)
  • 【ネコトバ。389】みんなに好かれなくてもいい、ってのはわざわざ嫌われろってことじゃない(11周年企画告知あり!)
    ゆず (04/15)
  • 【こころの悩み】「母親の意見は絶対」という価値観から「50代女性1名の聞いても聞かなくてもいい意見」に変わった話
    ともえ (04/13)
  • 【こころの悩み】“お金を稼げなくても愛される人間になりたかった”−−「子どもの頃」に愛情を注ぐことの重要さを考える
    ともえ (04/13)
  • 【SNS活用】拡散希望って書くのは「拡散」が「応援」になると知らない人が多いからじゃないか
    ともえ (04/13)
  • 【こころの悩み】「母親の意見は絶対」という価値観から「50代女性1名の聞いても聞かなくてもいい意見」に変わった話
    匿名 (03/26)
  • 【こころの悩み】「母親の意見は絶対」という価値観から「50代女性1名の聞いても聞かなくてもいい意見」に変わった話
    ゆず (03/26)
  • 【こころの悩み】“お金を稼げなくても愛される人間になりたかった”−−「子どもの頃」に愛情を注ぐことの重要さを考える
    あい (03/20)
  • 【こころの悩み】“お金を稼げなくても愛される人間になりたかった”−−「子どもの頃」に愛情を注ぐことの重要さを考える
    ゆず (03/18)
  • 【SNS活用】拡散希望って書くのは「拡散」が「応援」になると知らない人が多いからじゃないか
    0840Kick (03/07)

shop/site

【巴李古-palico.-】

【ネコトバ。】

SNS

blog ranking

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM