←prev entry Top next entry→
【紹介File No.000】セルフブランディングの(やさしい青)鬼!信者でも塾生でもないわたしが「かさこさん」をご紹介
今まで頂いたかさこマガジン

最初に言っておきますが、わたしは「かさこさん」の信者でも塾生でもありません。
ただの「2011年からかさこさんのブログを読んでいる人」です。

そんなわたしが、全身全霊を込めて「かさこさん」をご紹介してみたいと思います。

かさこさんはいわば「セルフブランディングの(やさしい青)鬼」!
自営業者や自分・自社のアピールをしたいと悩む人の手助けにきっと、必ず、多分…なるでしょう!

* * * * *

●「かさこさん」とは?
簡単にご紹介するとすれば、

「ありとあらゆる旬の話題やセルフブランディングについての話をバッサバッサと斬りまくる毒舌ブロガー」

になるんですかね…。

でも実際ご本人に会うと、物凄く穏やかで聞き上手なごく普通の外見をしてらっしゃる方です。
モヒカンで肩にトゲトゲのついた服を着て「ヒャッハー」と言いながら鉄球を回したりしていません。

何年も前、かさこさんと喫茶店のカウンターで2人でお話させて頂いた事があるのですが…
かさこさんの話を聞きたくてお会いしたのに、
気づいたらわたしがめっちゃ自分の話してる、という状態になったのを今でも覚えています。

インタビューの仕方がお上手なのです…。
こちらが話していて気持ちよくなってくる聞き方、というか。
(かさこさんには「話長えなー」と思われていたかも知れません…^^;)

あと2012年のかさこさん主催オフ会レポ見つけたんでリンク張っておきますね。
なつかしい…。今思えば「かさこオフ」が「かさこ塾」の原点だったのだろうか。
 ↓
【6/27"かさこオフ会 at 花みち"レポ!(2012.06.28)】

最後に直接お会いしたのは、かさこさんが監督した映画「シロウオ」の上映会が島根で行われた時でした。
やっぱりその時もブログで「クズ」とか言ってそうな印象はまったくありませんでした。笑

それなのに、通称「かさこブログ」はすごくビシバシした内容です。
どっちも演技じゃないというんだからすごい。

ブログの方が有名ですが、【かさこワールド】というウェブサイトもあります。
 
* * * * *

●「かさこブログ」とは?

文字どおり「かさこさんの運営するブログ」です。
現在の正式名称は
【好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ】

わたし自身すっかり忘れていましたが、
「かさこさん」を初めて知ったのは

【サラリーマンは自営の気持ちがわからない(2011.7.13)】

というブログ記事でした。
当時、Twitterでめちゃくちゃ拡散されてて、それで知ったのです。

自営を始めて2年近く経ち、
仕事の仕方に悩んだり怒ったりしまくってた当時のわたしには、物凄く衝撃的な記事でした。

当時の気持ちは当ブログ内の下記記事に書いてありますので、ご興味ありましたらどうぞ。
 ↓
【【あなたは変わった?】かさこマガジン2、読了。】


最近はブログ内に「アホボケカスバカクズ」という言葉がよく飛び交うので、
ますます毒舌ブロガーの名を馳せてるなーと思います。

正直わたしは、「ボケカス」とかあまり好きではないです。
(自分はすぐ「クズ」とか「バカじゃないの?」とか言う癖に)

けれど、
「強い言葉を使わないと分からない人が多いから」
という理由で使ってるというのを知って、
「確かになー。じゃあまあいいかー」と思うようになりました。

わたしが最初にブログにハマった時も、
「誰もが言いたくて言えないような事を強い口調で言う」
その様子が好きだったし。

わたしは長い間かさこさんの文章を読みすぎて
「ガガーン! そ、そうだったのかー!」
みたいな驚きが最早ほとんどないのですが、
(「ふむふむ!」「確かに!」とかはある)

でもこれから「かさこさん」に触れる人は、その「ボケカス芸」に惹かれるかもしれないし、
「ボケカス」の奥にある何かを見つけるのかも知れません。

* * * * *

●「かさこマガジン」とは?

こちらは、かさこさんが自身の活動紹介用に作っておられる無料冊子。
年賀状文化に疑問を持ち、
「どうせ送るなら読み応えのある冊子を年賀状代わりに送ろう」
と思って発行されたとか。

この記事のトップに貼っている写真は
「今まで請求したかさこマガジン」
なのですが、並べてみて
「うおお…気づけばこんなにあるのか……
というかVol.2からのお付き合いって最早わたし古参ファンなのでは…」
と驚きました。

写真右下が今年(2017年)のかさこマガジンです。
今までA5だったのに突然B5サイズが送られてきたのでびっくりしました。

サイズ変更についてもちゃんと記事を書いてらしてすごい。
【セルフマガジンは持ち運びやすいサイズじゃないとダメというバカの壁】

自分のセルフマガジンと一緒にかさこさんのセルフマガジンを送るわたしは
正直「でかいよ!」と思ったのだけど、
「これこれこういう考え方でサイズ変更したのか〜」
という事がわかったら納得しました。
(やり方が)うまいな〜と思います…。
セルフマガジンに限らず、人が「何で?」と思う事を瞬時に察知して記事にする能力に長けていらっしゃる。

※かさこさんのセルフマガジンがA5だったのと、
同人業界にいたせいで「A5冊子」にものすごく馴染みがあるために
うっかりA5にしてしまったわたしのセルフマガジンについては下記記事でご説明しております。
  ↓
【セルフマガジン「ぱりこれ。」配布について】


わたしはぶっちゃけて言うと、初期のかさこマガジンが好きです。
それは何故かというと、「かさこさんご本人」を紹介してるマガジンだったからだと思います。

あと単純に、海外や旅先の写真がいっぱいあって、見ていて目がきらきらしました。
文字だけの本より絵が入ってる本の方が好き、という乳幼児と同じ感覚でしょう。笑

ただし「好き」というのは、個人的な趣味の話です。

年数と号数を経て「かさこさんのやりたい事」や「立ち位置」が変わり、
今のかさこさんは「自分を売り込む」よりも
「自分を売り込みたい人のサポートをする」立場になっている気がします。

わたしは「かさこさん本人」を「面白いなー」と思っていたので「初期の方が好き」と言いますが、
現在の「お役立ち感いっぱい」な冊子もまたすごい、と思います。
「こんな人がいるんだ! 面白い!」という気持ちから
「こういう風にすれば自分を売り込めるのか! ためになる!」という気持ちに変わったというか。

お役立ち度で言えば、現在のマガジンの方が上だと思います。


※過去のかさこマガジン紹介記事
【【かさこマガジンVol.3】広告を出しました&無料配布のお手伝い】
【かさこマガジンVol.4、読了しました。】

* * * * *

●「かさこ塾」とは?

かさこさんが講師を務める、いわゆる「セミナー」というものです。
かさこ塾を受講した人たちを総称して「かさこ塾生」と呼びます。
【かさこ塾公式サイト】

冒頭でも申し上げた通り、わたしは
「ただ以前からかさこさんのブログを読んでいて、
直接会って話したり、オフ会に行ったり、映画試写会に行った事があるだけの人」
なので、塾生ではありません。

わたしは今まで、この「かさこ塾生ではない」という事に非常に引け目を感じていました。

気になるな〜とは思っていたけど、受講費と交通費を捻出できる余裕がありませんでした。
たった5万円の余裕がないことも、わたしが「引け目を感じる」理由です。

塾生が増えるにつれ、
「かさこさんはもう塾生にしか興味がないのかも知れない」
と思うようになりました。

・・・・・

そんな時、こんなブログエントリが(今年2月)。

【塾生じゃないからといって遠慮は不要。多くの人の人生好転のきっかけになりたい。ただそれだけ】

この記事が出る前に、Facebookの中で
「塾生じゃなくても遠慮なくどうぞ」
という投稿がありまして、その時初めて

「あっ、塾生じゃなくてもかさこさんと関わっていいのか!」
と思いました。

思えば、Facebookの友達をぽんぽん切っていくかさこさん(笑)が
何故わたしと「友達」を切らないのかずっと不思議でした。

塾生でもないし、かさこさんの教えを守って大成功した訳でもない。

以前は「応援になればいいな」と思って
かさこさんの記事をちょくちょくシェアしてましたが、それも最近はあまりしてない。

でも、そういうことはどうでも良かったのかなと。

かさこさんは昔から
「多くの人の人生好転のきっかけになりたいだけ」と言い続けていました。
わたしが勝手に
「もう塾生の面倒しか見ないんだ〜うわ〜ん」
と思っていただけでした。

しかし以前の私だったら「遠慮なくどうぞ」と言われても引け目を感じていたと思います。

今は「自己アピールをできる場所を最大限に利用する!」としか考えてないので、
完全にかさこウェーブにのっかりました。笑


ご本人がおっしゃっている、
「塾生とか塾生じゃないとか関係ないけど、もちろんかさこ塾には来て欲しい。
受講料分の価値を提供できると思っている」
という言葉は、めちゃくちゃ分かるのです。

「家にいてパソコンの画面で見ること」と
「現場に行ってその場で体感すること」は
たとえ同じ内容だとしても、絶対に違う。

「地方でも舞台が整えばやる」とおっしゃっていたので、
島根県でのかさこ塾開催を目指すべきでしょうか…!
(そうしたら交通費はあまり考えなくても良くなる…!)

・・・・・

さて今回この記事を書いたのは、昨日がかさこさんのお誕生日だったからでした。

以前から
「誕生日おめでとうコメントとかより自分の記事をシェアして貰う方がよっぽど嬉しい」
と仰っていましたが、
まさか「かさこさんご紹介記事」がプレゼントになり得るとは…!
肯定ばっかりしてない記事ですけど、大丈夫ですかね?笑

以前から
「わたしはかさこさんを崇拝してる訳ではないので、意見に頷く時もあれば『それはどうなん』と思う時もある」
と書いているのですが、
意外とかさこ塾生さんも
「かさこ様〜!」と言いながら目をキラキラさせている訳「ではない」ので、少し安心しています。笑
(わたしが触れてる塾生さんだけかもしれんけど…)

1日遅れましたが、お誕生日おめでとうございました。

こんな長々とした記事を読んでくださった方も、お疲れ様でした、ありがとうございました。
ごきげんよう、さようなら。


◆◆ともえの活動&企画◆◆

【無料セルフマガジン「ぱりこれ。」配布中】

【ね語男子&方言CD・グッズ全品100〜300円販売】

【2017年3月〜5月のイベント・展示参加予定】

【ネコトバ。出雲弁LINEスタンプ販売中】

【ネコトバ。カレンダー毎月値下げ企画】

【ネコトバ。イラスト集発売中】


◆SNSもフォローしてみて下さい◆

【Twitter @palicosp】

【Facebook(ともえ個人)】

基本的に申請承認/フォロー返ししています(例外あり)。
よろしくお願いします。

* * * * *
ブログ応援クリックして頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしくおねがいします踊り


*何かご意見ご感想などございましたら。(携帯対応)
【web拍手を送る】
【メールフォーム】※SSL対応

フォームからの返信は基本基本3〜4日以内に行っていますので、
いつまで経っても返信が来ない!という場合は、
こちらに届いてないか、
私が送ったメールが迷惑メールフォルダに入っている可能性があります。

返事が返って来ない時は、
まず迷惑メールフォルダをチェックしてみて下さいね!



★2通目以降の返信は3日以上かかる場合もあります。


JUGEMテーマ:起業




コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    ともえ (02/02)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    難波美紀子 (01/31)
  • 楽しくなければ仕事じゃない/苦しくなければ仕事じゃない、とか超どうでもいい
    ともえ (01/14)
  • 楽しくなければ仕事じゃない/苦しくなければ仕事じゃない、とか超どうでもいい
    コルパル (01/14)
  • 彼女もまた、うだつのあがらぬ島根で過ごしていたという感慨深さ(ブルゾンさんの話)
    ともえ (01/10)
  • かさこ講義をその辺の詐欺セミナーと同じだと思うと損をする
    ともえ (01/10)
  • 自分を大事にできない人が自分を大事にできるようになる方法
    ともえ (01/10)
  • 【自営/ハンドメイド】不思議な客にイーッとなっていたら素敵なブログに出会えた話
    ともえ (01/10)
  • 彼女もまた、うだつのあがらぬ島根で過ごしていたという感慨深さ(ブルゾンさんの話)
    あっきー (12/21)
  • かさこ講義をその辺の詐欺セミナーと同じだと思うと損をする
    あおい (12/09)

SNS

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM