←prev entry Top next entry→
【自営/アクセスアップ】「読まれるブログ」になるには「一番言いたい事」を最初に書こう
アラサー川柳

「読まれるブログ」になるためには、
最初に「一番言いたい事」を書くべきだという事がやっと分かりました。

わたしの過去記事&リライト記事を実例に出し、
「どうすれば読まれるブログになるのか」を考えていきたいと思います。

* * * * *

昨日、【かさこさんへのお誕生日プレゼントとして紹介記事】を書いたのですが、
その前に最新号の「かさこマガジン7」を再読しました。

かさこさんが提唱する
「読まれるブログになるために」
というのは大体出来てるつもりになってたのだけど、
(毎日更新するとかブログタイトルを工夫するとか)

「本文1行目に一番言いたい事(おもしろいこと・読者の興味を引くこと)を持ってくる」

というのを見て「あっ、それはやってないかも…」となりました。

【ちゃんとしたブログ術を知りたい方はかさこマガジンをご請求下さい】

(記事画像はクリックで拡大します)
 
* * * * *

そこで、よくRTなどで目にするブログ
【ドイツ発 雨宮の迷走ニュース】を見てみる事にしました。
読まれるブログになるためには「読まれるブログ」から勉強した方が絶対にいいです。

わたしはこの
【いま出来ることを「将来の夢」にする人は結局何もしない】
という記事が好きでブックマークしてたのですが、

確かに雨宮さんのブログを読んでいると、
どの記事も1行目〜最初の数行(副見出しまでのワンカット)で
「結論」「問題提起」「自分の意見」が必ず入っています。
(複数の場合もあるしどれかひとつの場合もある)

かさこさんにしろ雨宮さんにしろ、結論をタイトルに書いてしまっている場合もあります。
え、それ本文読まなくてもいいやん! と思うくらいの結論。

けど「なぜそう思ったのか」「どうしたらそういう気持ちになれるか」が気になるので読むんですよね。

古畑任三郎とかも「最初に犯人わかってるやん!」ってのがあるじゃないですか。
でも「どうやって事件を解くのか気になって」見ちゃう。
例えが30代ですみません。

* * * * * *

さて、気付いたら実践したくなるのがわたしです。
過去に書いた記事を、上記のポイントをふまえてリライトする事にしました。

修正前の記事スクリーンショット
この記事です。(上は修正前)


●まずはタイトルを見直す

この頃すでにタイトルについて気を配っていたので
「イラストレーター」「無断転載」「無料配布画像」
など検索されそうな単語は入れております。
が、さらに踏み込んで変更しました。

こちらが変更前のタイトルです。

>【イラストレーター】無断転載されまくってたので無料配布画像を作ってみた【あるある】
 ↓
【イラストレーター&カメラマンあるある】無断転載に腹が立ったので無料配布画像を作りました

変更後は検索する人・タイトルを見た人の「共感」を得るために「腹が立った」を入れています。
でも「これではまだ完全ではないのでは?」と思っています。

実を言うとタイトル付けには毎回悩んでいます。
ブログタイトルのつけ方については過去記事でも言及してますので、どうぞ。

【自営/フリーの悩み】今までのやり方でダメだったのなら、変えてみる。

【イラスト/宣伝】だからタイトルがダメなんだって!あなたのブログと漫画が読まれない理由


「検索で引っかかりやすいタイトル」というのも大事だと思うのですが、
SNSなどで拡散されやすいのは「パッと見で読みたくなるタイトル」だと思います。

嫌われ者芸で有名なキンコン西野氏のブログとかがRTで回ってくると
「うっかりクリックしてみたくなるタイトル付けがうまいなあ」
と思ってました。
(ある時「タイトル通りの記事ではない」「ただの煽り文句であることが多い」
と思ったので最近は読んでませんが…)

* * * * *

それでは、リライト前記事の本文一発目がどういう書き出しになっているのか見てみましょう。

>↑このイラストはフリー素材です★どんどん使ってね!詳細は以下。

はノーカウントにします。
しかし「無断転載発覚後の怒りから煽りたい気満々」なので、もっとさっぱりした表現に変えます。

問題は次。

>どうもこんにちは、
>絶賛「肺炎もどき」を治療中のともえです。


はい、アウトーーーーーーーーーーーーー!!!

ありとあらゆる「ブログアクセスアップ術紹介サイト」でタブーとされている事をやらかしてしまっています。


●記事の最初の「名乗り」「自己紹介」はマジで要らない

ブログの「ファン」と呼べる存在が出始めると
「みなさんにまず挨拶しなきゃ」
というサービス精神が生まれてくるのですが、
「常にこの記事で初めてわたしの存在を知った人がいる」
ということを心に留めておくべきです。

大体、検索して記事を読みに来る人は
「その記事を書いた人が誰なのか」なんてどうでもいいです。
その人が現在「体調不良かどうか」なんて更にどうでもいいです。

ただ、ブログを長くやっていると
「書いてる人はどんな人なのかな?」
って興味を持ってくれる人も少なからずいます。
そういう方達のための記事は必要かもしれませんね。

でも、毎回の自己紹介はマジで要りません。

* * * * *

●自分に起こった事を正確に詳しく書かなくてもいい

それでは、次の修正ポイントに行ってみましょう。

>そんな時にますます疲れるご報告がありましたので、
>ご紹介いたしますね!
>
>【4年前の今頃に書いた、お詫びとお知らせの記事】のトップにある
>「おわびとおしらせ。」というイラストを
>ご報告者さんのFacebook友達さんが
>「Googleで拾った」と言って勝手に使ってる、との事。


なげえ!!!!

書き直し例がこちらです。

>ある日、Facebookメッセージでこんなご報告が届きました。
>「ともえさんのイラストを『Googleで拾った』と言って自分の告知に使っている人がいる」


うん、これで言いたいこと伝わるよね…。
詳しくはリライト記事の方で見て頂きたいのですが、この後に「この絵です」と書いてリンク張ってます。

もうとにかく全体的に

「文章がコッテコテに濃い」
「言い方が回りくどい」

ことが多かったので、言いたいことは残しつつ、全体的にリライトしました。
 ↓
【イラストレーター&カメラマンあるある】無断転載に腹が立ったので無料配布画像を作りました

自分の言いたいことは「最初のワンカット」ですべて詰め込みました。
修正前と比べて、いかがですか?

* * * * *

●一番言いたいことを最初に持ってくることの利点

・最初に結論や自分の意見を書いておくと、後の文章がめちゃくちゃ書きやすい!
・記事の締めがスムーズに書ける!

書き直して実感したのはこの2点です。

わたしはいつもテンションでブログを書くので、最終的に
「あれ、結局何が言いたいんだったっけ…まあいいや、おわり。」
みたいな風情で記事を終わらせることが多かったのですが、これがなくなります。

「ブログの締め、いつもどうしたらいいか分かんなくなる」という方は是非試してみてくださいね!

* * * * *

●更に見えてきた課題・問題点

だいぶさっぱりしたけど、やっぱり「全体的に長い」気はします。

今見直して思ったのは
「Google画像検索で『自分が無断転載されているか』調べることができる」
というのは別記事で1本にしてもいいかな、と思いました。

今の状態は「無断転載された側」「無断転載した側」どちらにも向けて書いた記事ですが、
ピンポイントに「された側への記事」「した側への記事」と分けてしまってもいいのかも知れませんね。

* * * * *

もっともっとためになるブログ術はネット上に沢山ありますので
「1日3000PVや1万PVを目指す!」
という方には是非そちらを検索して見て頂きたいのですが、

「ブログを少しでも多くの人に読んでもらいたいのに、ぜんぜん読者が増えない…」
とお悩みの方の参考になれば幸いです。

わたしも元々は「閲覧数1日15PV」しかなかった人でした。
(今は平均1000PVくらいです。まだまだ〜)

「一番言いたいことを最初に持ってくる」試してみて下さいね!

ごきげんよう、さようなら。


◆◆ともえの活動&企画◆◆

【無料セルフマガジン「ぱりこれ。」配布中】

【ね語男子&方言CD・グッズ全品100〜300円販売】

【2017年3月〜5月のイベント・展示参加予定】

【ネコトバ。出雲弁LINEスタンプ販売中】

【ネコトバ。カレンダー毎月値下げ企画】

【ネコトバ。イラスト集発売中】


◆SNSもフォローしてみて下さい◆

【Twitter @palicosp】

【Facebook(ともえ個人)】

基本的に申請承認/フォロー返ししています(例外あり)。
よろしくお願いします。


* * * * *
ブログ応援クリックして頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしくおねがいします踊り


*何かご意見ご感想などございましたら。(携帯対応)
【web拍手を送る】
【メールフォーム】※SSL対応

フォームからの返信は基本基本3〜4日以内に行っていますので、
いつまで経っても返信が来ない!という場合は、
こちらに届いてないか、
私が送ったメールが迷惑メールフォルダに入っている可能性があります。

返事が返って来ない時は、
まず迷惑メールフォルダをチェックしてみて下さいね!



★2通目以降の返信は3日以上かかる場合もあります。





コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 【ネコトバ。387】今ここで努力できない人はどこ行っても同じ −−田舎を言い訳にはできない
    ともえ (05/04)
  • 【ネコトバ。389】みんなに好かれなくてもいい、ってのはわざわざ嫌われろってことじゃない(11周年企画告知あり!)
    ともえ (05/04)
  • 【ネコトバ。387】今ここで努力できない人はどこ行っても同じ −−田舎を言い訳にはできない
    あい (04/15)
  • 【ネコトバ。389】みんなに好かれなくてもいい、ってのはわざわざ嫌われろってことじゃない(11周年企画告知あり!)
    ゆず (04/15)
  • 【こころの悩み】「母親の意見は絶対」という価値観から「50代女性1名の聞いても聞かなくてもいい意見」に変わった話
    ともえ (04/13)
  • 【こころの悩み】“お金を稼げなくても愛される人間になりたかった”−−「子どもの頃」に愛情を注ぐことの重要さを考える
    ともえ (04/13)
  • 【SNS活用】拡散希望って書くのは「拡散」が「応援」になると知らない人が多いからじゃないか
    ともえ (04/13)
  • 【こころの悩み】「母親の意見は絶対」という価値観から「50代女性1名の聞いても聞かなくてもいい意見」に変わった話
    匿名 (03/26)
  • 【こころの悩み】「母親の意見は絶対」という価値観から「50代女性1名の聞いても聞かなくてもいい意見」に変わった話
    ゆず (03/26)
  • 【こころの悩み】“お金を稼げなくても愛される人間になりたかった”−−「子どもの頃」に愛情を注ぐことの重要さを考える
    あい (03/20)

shop/site

【巴李古-palico.-】

【ネコトバ。】

SNS

blog ranking

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM