←prev entry Top next entry→
【ハンドメイド・クラフト販売】自分の作品に「どうせ」「こんなもの」と言ってはいけない
170305_01s.jpg

最初は趣味で制作していたものを、「販売」し始めたばかりの方。

ある程度、名前や作風が知られてきたけど
「違う作風のものも作って、売り出してみたい!」と思った方。

あなた達にやって欲しくないことがひとつだけあります。
それは、自分の作った作品に対して
「こんなもの」「どうせ」と思うこと。

今日はそういう話です。

※画像はクリックで拡大します。上の写真のみLUPOPOさんからお借りしております(許可済)
 
* * * * *

●新しい事に飛び込むのは不安がよぎるもの

【三軒茶屋のcafe&gallery LUPOPO】さん(東京)で
2014年夏からポストカード委託販売をお願いしています。

最初は印刷した「ネコトバ。ポストカード」だけを納品していました。

昨年「めしや」をやめて、
「ちゃんとしたイラストレーターになる。」
という事を決めたわたしは、昨年12月納品時に
「人物イラストのポストカード(直筆)」もそっと紛れ込ませる事にしました。

170305_02s.jpg
この3枚。

実はこの3枚、
【わたしのネットショップ・ぱりこ。-palico.-】
にずっと前から掲載していたのに、まったく動かなかったものです。

「こんなに長い間売れなかったものを納品して、売れるのだろうか?」
「どうせ売れないんじゃ……」
「ネコトバを好きな方は、こんな絵好きじゃないんじゃ……」

たくさん頭の中を不安がよぎりましたが、納品する事にしました。

「実際手に取ってもらえる環境にいた方が、『誰かに見つけてもらえる』かもしれない」

そう思ったから。

そして、何年も売れなかったはずのこの「猫耳族」ポストカードは、
先月に1枚(右上のポストカード)が売れて行きました。


* * * * *

●自分の作品に「どうせ」「こんなもの」と言うのはカッコ悪くなりたくないから

わたしは自他共に認めるネガティブなので、昔からわりとすぐ

「どうせ…」
「こんなもの…」

という言い方や思考をします。

だけどこれ、自分で本当にそう思ってる訳じゃないんですよね。

誰かに何か否定されたり批判されたり思い通りに行かなかった時のために、
「いや、わたしもダメだって思ってたし!」
という言い訳をする為に(恥ずかしい思いをしない為に)、「どうせ…」って言うのです。

なので、納品しようと思った3枚の人物画を見て、自分に問いかけました。

「この絵、本当に『もうダメだ』と思う?」

「売れなくて何年も経った今でも、
『素敵じゃん!』『かわいい!』『しかるべき場所に置いたら売れる自信ある!』
と思えるなら、納品しなさい。」

「そう思えなくて、本気で
『こんな絵はどこに出してもどうしようもない』と思うんだったら、今すぐ捨てなさい」


わたしは
「今だって『可愛い絵だな〜なんで売れなかったんだろ?』って思ってるよ!」
と心の中で返事できたので、納品する事にしました。


日本は、謙遜することを良しとする文化です。
それはいいと思うんですよ。
ただ最近、「正しい意味で謙遜できている人」がどれくらいいるのか? と疑問に思うのです。
ほとんどの人が、「謙遜」を飛び越えて「卑下」に転落してるのではないでしょうか。

「自信がないから」も勿論だと思いますが、
「カッコ悪くなりたくないから」もある気がするのです。


* * * * *

●売れるかどうかより、自信を持てるかどうか

趣味で作っていたはずの「作品」を「販売」するようになって何と8年目ですが、
一番大事なのは

「自分の作品に対して『どうせ』だとか『こんなもの』だとか思っちゃいけない」

ということだと気付きました。

「いや、何当たり前のこと言ってんの?」と思う方もいるでしょう。

でもわたしのように、自分の作品をすぐ「卑下」してしまう人はいるはずです。

自信満々で販売に出したり売り込んだりして、
思った結果が返ってこなかったら恥ずかしいですし、
期待した分ショックが大きいですからね。

初めから「期待しない」でいた方が、売れた時に「より嬉しい」し、
仮に売れなくても「やっぱりな」で済むのでダメージを受けません。

しかし。

常に「どうせ…」とか「こんなものが…」と思っていると、
だんだん、「売れていてもつまらなくなって」きます。

自分の作品を販売し始めた時って、
「たくさん売れたらもっともっと嬉しいんだろうな〜」
って思いますよね?

不思議な事に「こんなもの…」と思いながら作って売ってると、
作れば作るほどむなしくなってきます。

「好きなもの」
「作っていて楽しいもの」
「自信を持っているもの」
それが売れた時、さらにたくさん売れた時、人は喜び続けていられるんだなと思いました。

「売れるかどうか」を考えるよりも
「自分がその作品に自信を持てるかどうか」を考える方が大事な気がします。

何年も売れなくても、
自信があったら、ずっと売り続けていきましょう。

何年も売れない上に、
「これはもうダメだ」と自分自身が思うのなら、売るのはやめてしまいましょう。

* * * * *

●自信を持って新しいことに首をつっこもう

ところで昨日、またLUPOPOさんに追加納品用の商品を発送しました。
今回のラインナップはこんな感じです。

170305_03s.jpg

いつもの「ネコトバ。」といっしょに、
方言ポストカード「出雲弁ネコトバ。」と
人物イラストのポストカードを入れました。

「出雲弁グッズはピンポイントすぎて売れにくい」
と他で言われていたので、出さないようにしていたのですが
「島根に縁もゆかりもない方が、通販で出雲弁グッズを買ってくれた」
ということがあったので、出す事にしました。

奥の人物ポストカードも、作ってからもう何年も経つものです。
(元々イベントフライヤー用に描いたのですが、絵が気に入ってポストカードにしたのです)

でも、きっと誰かが見つけて、買ってくれるはずだ。
そう思ったので、入れてみる事にしました。

今見ると、赤い方が若干、
中村佑介さん風に見えなくもないなーと思いましたが、
真似してやろう! と思って描いた訳ではありません。
横に中村佑介さんの絵を置いて描いた訳でもありません。ご容赦下さい。

(本気のファンの方には「全然似てねーよ!」って言われそうだ)

* * * * *

「無料」で人気が出てくると、それに「値段」をつけるのはなかなか勇気がいります。

また、長く販売をやっていても
自分の「売れ線」や「作風」が定まってくると、
新しいジャンルに本格的に手を出すのはなかなか困難なことです。

じっとひとつのジャンルを貫き通すのももちろん素晴らしいことだと思います。
けれど、「いろいろやってみたからこそ、本当にやりたい事が見えてくる」こともあります。

「いろいろやってみたい」人は、恐れず、自信を持って、やって行きましょう。

今は下手でも、必ず良くなります。
自信を持って悩んで試行錯誤して作品を作り続けて、
ひとつも進歩しないなんてある訳がないです。
自分が自分の成長に、気付いていないだけです。

真剣に取り組んで作って出来上がったものに対して、どうか
「どうせ」「こんなもの」とは言わないであげてくださいね。

ごきげんよう、さようなら。


◆◆ともえの活動&企画◆◆

【無料セルフマガジン「ぱりこれ。」配布中】

【ね語男子&方言CD・グッズ全品100〜300円販売】

【2017年3月〜5月のイベント・展示参加予定】

【ネコトバ。出雲弁LINEスタンプ販売中】

【ネコトバ。カレンダー毎月値下げ企画】

【ネコトバ。イラスト集発売中】


◆SNSもフォローしてみて下さい◆

【Twitter @palicosp】

【Facebook(ともえ個人)】

基本的に申請承認/フォロー返ししています(例外あり)。
よろしくお願いします。


* * * * *
ブログ応援クリックして頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしくおねがいします踊り


*何かご意見ご感想などございましたら。(携帯対応)
【web拍手を送る】
【メールフォーム】※SSL対応

フォームからの返信は基本基本3〜4日以内に行っていますので、
いつまで経っても返信が来ない!という場合は、
こちらに届いてないか、
私が送ったメールが迷惑メールフォルダに入っている可能性があります。

返事が返って来ない時は、
まず迷惑メールフォルダをチェックしてみて下さいね!



★2通目以降の返信は3日以上かかる場合もあります。





コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 【30代不器用恋愛4コマ漫画】おじさんとねんちゃん。93「わかれのきき・8」
    ともえ (06/21)
  • 【30代不器用恋愛4コマ漫画】おじさんとねんちゃん。93「わかれのきき・8」
    tala (06/21)
  • 【特定不能の摂食障害】気を抜けば拒食や過食や味覚障害に陥る自分がごはんに拘る理由
    ともえ (06/18)
  • 【30代不器用恋愛4コマ漫画】おじさんとねんちゃん。91「わかれのきき・6」
    ともえ (06/18)
  • プロフィールに境界性人格障害(パーソナリティ障害)と書かない理由
    ともえ (06/18)
  • 【特定不能の摂食障害】気を抜けば拒食や過食や味覚障害に陥る自分がごはんに拘る理由
    アルミ (06/18)
  • 【30代不器用恋愛4コマ漫画】おじさんとねんちゃん。91「わかれのきき・6」
    tala (06/18)
  • プロフィールに境界性人格障害(パーソナリティ障害)と書かない理由
    にこちゃん (06/18)
  • 【ネコトバ。387】今ここで努力できない人はどこ行っても同じ −−田舎を言い訳にはできない
    ともえ (05/04)
  • 【ネコトバ。389】みんなに好かれなくてもいい、ってのはわざわざ嫌われろってことじゃない(11周年企画告知あり!)
    ともえ (05/04)

shop/site

【巴李古-palico.-】

【ネコトバ。】

SNS

blog ranking

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM