←prev entry Top next entry→
【企画展出品イラストに寄せて】「絵だけであなたの想いを表現できる絵描きになりなさい」
170309_01s.jpg

「絵だけであなたの想いを表現できる絵描きさんになって下さい」

わたしには、絵描きになる上でとても大事なことを教えてくれたと思える人が何人かいます。

そのうちの一人が、
今度参加する【企画展:卯花月の猫宴】の会場である
【猫の額】店主のキムラさんです。

上の言葉も、キムラさんから言われたことです。

(本日の画像はクリックで拡大します)
 
* * * * *

キムラさんとはもうかれこれ4年のお付き合いになります。
【2013年2月から猫の額さんでの委託販売開始してた】らしい…(覚えてなかった)

出会いは、ネコトバ雑貨を委託してもらいたくて、わたしが直接お店に売り込みに行った時。

店の扉をくぐって、まず
「所狭しと猫雑貨がびっしり置いてある」
状態にびっくりしたのですが、

奥から出てきたキムラさんの
「昔バンドマンでもやっていらしたのだろうか…?」
というような風貌にもびっくりしました。(※わたしの偏見です)

4年の間のお付き合いで分かったのは、

・叱る時はちゃんと叱る
・人をよく見ていらっしゃる(良い所も悪い所も見抜く)
・アドバイスが的確
・猫がとても好き。お店の看板猫でもあるチャット君を本当に愛してらっしゃる
・作家さんの事をすごく考えている
・まとめると「めちゃくちゃ懐が深い方」

という事でした。

* * * * *

キムラさんは物凄くやわらかい喋り方をする方なのですが、
言われる言葉はビシッと胸に刺さります。
(あと、嘘や誤魔化しを言ったらすぐ見抜かれる雰囲気がします 笑)

わたしは
「自分には画力がないから、文字と一緒に絵を描く作風が合っている」
という言い訳で、「絵描き」の道から逃げました。

そんな時に、冒頭の言葉を言われたのです。

「ネコトバはネコトバで、あの作風で完成してるので、あれはあれでいいんです。
でも、絵だけであなたの想いを表現できる絵も描けるようになって下さい」

最初に言われた時は、正直「無理だよ…」と思いました。

けど、今回の企画展用の絵は、その言葉を何度も思い出しながら制作しています。

4年のお付き合いの中で何度も言われている

「わたしはともえさんの描く人物の絵が好きです。また描いて下さいね」

という言葉も一緒に。

* * * * *

という事で、この記事のトップに貼った絵は
「企画展:卯花月の猫宴」用に描いたものです。
何となく制作過程を写真で記録していたので載せておきます。

170309_02s.jpg
わたしは最近、
「絵画(1点物のイラスト)」を描く時まず、コピー用紙にラフ画を描くようにしています。

170309_03s.jpg
本番の紙に鉛筆で線画を描き、カラーインクで薄い色から塗っていきます。
鉛筆の線は消しゴムでほぼ消せませんので、一発勝負に近いです。


170309_04s.jpg
アナログで着物の柄を描くのは大変でした。

で、何やかんやあって、記事トップに貼った状態になりました。
(この何やかんやの記録は撮っていなかった)


そしてこちらは、【先日の記事に載せたイラスト】を額装したものです。
170309_05s.jpg

こちらも「企画展:卯花月の猫宴」に出品します。

どちらも
「桜の木の下で」
「猫が沢山いる」
という宴の様子なのですが、込めた想いは全然違います。

「その気持ちを読み取ってもらえたら嬉しいな〜」
という気持ちと、
「全然違うふうに受け取られても、それはそれでいいや!」
という気持ちが両方あります。

絵は「見た人」によって何万通りもの見方があると思うので。
面白いですよね。

ただ、これはパソコンの画面上ではなく、出来れば「目の前で」見て欲しい作品だなと思いました。

このブログを読んでいる方全員が
おいそれと簡単に東京に行ける訳ではない、というのは分かっています。

それでも、「原画」というのは「目の前」で見た方が絶対にいい。

今まで色々な「原画」を描いてきましたが、
「絶対に目の前で見た方がいい」
と思ったのは、正直言うと今回が初めてです。

(※今までの額装原画は、購入された方から
「やはりモニター越しと実際に目の前で見るのは全然違う! 目の前で見た方がいい!」
 と言われていたのですが、実は自分ではピンときていませんでした)


まだ描きかけがもう2点あります。
ひとつはネコトバですが、もう一つはまた雰囲気の違うものを描いております。

「ネコトバはネコトバとして描き」
「人物画は、絵だけで想いを表現できるように」
描いていこうと思います。

よろしくお願いします。


ごきげんよう、さようなら。


===============================

「卯花月の猫宴」

2017年3月31日〜4月12日まで

【会場】

猫雑貨&猫ぎゃらりー 猫の額

〒166−0002
杉並区高円寺北3−5−17

Tel&Fax 03−5373−0987

営業時間 12:00〜20:00
木曜定休(祝日は営業)

【地図】

===============================


◆◆ともえの活動&企画◆◆

【無料セルフマガジン「ぱりこれ。」配布中】

【ね語男子&方言CD・グッズ全品100〜300円販売】

【2017年3月〜5月のイベント・展示参加予定】

【ネコトバ。出雲弁LINEスタンプ販売中】

【ネコトバ。カレンダー毎月値下げ企画】

【ネコトバ。イラスト集発売中】


◆SNSもフォローしてみて下さい◆

【Twitter @palicosp】

【Facebook(ともえ個人)】

基本的に申請承認/フォロー返ししています(例外あり)。
よろしくお願いします。


* * * * *
ブログ応援もよろしくお願いします。
人気ブログランキング

にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ


*何かご意見ご感想などございましたら。(携帯対応)
【web拍手を送る】
【メールフォーム】※SSL対応

フォームからの返信は基本基本3〜4日以内に行っていますので、
いつまで経っても返信が来ない!という場合は、
こちらに届いてないか、
私が送ったメールが迷惑メールフォルダに入っている可能性があります。

返事が返って来ない時は、
まず迷惑メールフォルダをチェックしてみて下さいね!



★2通目以降の返信は3日以上かかる場合もあります。


JUGEMテーマ:創作活動




コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • かさこ講義をその辺の詐欺セミナーと同じだと思うと損をする
    あおい (12/09)
  • 自分を大事にできない人が自分を大事にできるようになる方法
    とんとん (11/27)
  • 【自営/ハンドメイド】不思議な客にイーッとなっていたら素敵なブログに出会えた話
    めぐぴー (11/24)
  • 【相談したい方へ】わたしは境界性パーソナリティ障害を患っていた、ただの一般人です。
    ともえ (11/05)
  • 【相談したい方へ】わたしは境界性パーソナリティ障害を患っていた、ただの一般人です。
    とっちゃん (11/02)
  • フリーランスは「んっ?」と思わせてナンボ 〜名刺・キャッチコピー編〜
    巴(ともえ) (09/25)
  • クリエイターさん、その値段を「高い」と言われても気にしなくてOKです。
    巴(ともえ) (09/25)
  • 「何かイベントごとがある時に限って色々かぶって慌ただしくなる」時の対処法
    巴(ともえ) (09/25)
  • フリーランスは「んっ?」と思わせてナンボ 〜名刺・キャッチコピー編〜
    にゃんシロウ (09/17)
  • クリエイターさん、その値段を「高い」と言われても気にしなくてOKです。
    そると (09/15)

SNS

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM