←prev entry Top next entry→
「ネットの画像って勝手に使っちゃダメなの!?」という方へ、やさしいインターネット講座
170405_01s.jpg

最近、老いも若きもみんなインターネットねえ。

「インターネットで見つけた写真やイラストを勝手に使う人たち」が増えて、
「それはいけませんよ! という人たち」も増えてきたわね。
こないだなんか、ラジオでも言ってたわ。

でも、弁護士さんや絵描きさん、カメラマンさんがいっしょうけんめい説明しても
「よくわからない」って人はまだまだたくさんいるみたい。

そこで、「もっと分かりやすくまとめられないか」頑張ってみたわよ。

あ、わたしは、おばあちゃんです。
おばあちゃんも、がんばってインターネットやってるのよ〜。よろしくね。
 
●個人利用のOKライン

ややこしいのは「写真を撮った人や絵を描いた人によってOKラインが全然ちがう」ってところだと思うの。

けど、「これはどんな人でもほぼOKしてる」っていうものがあったわ。
それを3つ挙げるわね。

◎パソコンのデスクトップ画像にする

◎携帯端末(スマートフォン・携帯電話・タブレットなど)の待受画面(壁紙)にする

◎パソコンや携帯端末などに保存して、「自分が眺めて楽しむためだけ」のコレクションにする


そりゃあ時々は家族やお友達の目に入ることもあるでしょうけど…
基本的には「自分ひとりで楽しむ」ために画像を「利用」しているわよね。

「個人利用」の「個人」は、「自分ひとりで楽しむ」ってことよ。

となると「印刷して自分の部屋に飾る」もいいんだけど…
インターネットで公開されている写真やイラストは、
だいたいそのまま印刷すると粗い画像になってしまったり、
とっても小さいサイズで印刷されてしまうからねえ。

もしその写真やイラストが公式に販売されていたり、
画像を撮った/作った本人が販売していたりしたら、そっちを買った方がいいでしょうね。
作品そのものや、その作品を出している会社、作った本人さん達の応援になるわ。

印刷に耐えられる大きくて綺麗な画像を用意している人もいるわよ。
最近は【ネットプリント】なんていうのも流行ってるみたいね。

おばあちゃん、時代の流れが速すぎてついていけないわ。


※ちなみに「自分ひとりで楽しむ」ための保存だとしても、
大元が「違法アップロード」の場合は罪に問われるから、気をつけてね。
(今回の記事には関係ないので省略します)


●ダメゼッタイ

「こうしたら駄目!」っていうのも、人によって違うのよ。

だけど、「お金が絡んでくると基本的にダメ」っていうのが分かったわ。

●写真・イラストをそのまま人に販売する
(印刷して販売しても、ダウンロード販売にしてもダメ)

●画像を布小物など他の雑貨・商品に印刷して販売する

●有料イベントのポスターやチラシなどに使用する


さっき個人利用で「自分用のコレクションに保存するのはいいわよ」って書いたけど、
「保存したコレクションをCDに焼いて販売」はダメよ。

とにかく他人の絵や写真を使って利益を得ようとするな、ってことね。

ただし、イラストレーターさんやカメラマンさんによっては
「元画像を(大幅に)加工するならいいですよ」って言う人もいるの。
加工もひとつの「創作」だと考えているのね。

これは人によって本当にぜんぜん違うから、
写真やイラストを加工して使いたいときは問い合わせてみましょうね。
(利用規約としてあらかじめ書いている人もいるわよ〜)

* * * * *

3つ目の「ポスターやチラシ」についてだけど、「じゃあ入場料無料ならいいの?」ってなっちゃうわよね。

「わたしは芸能人じゃなくて素人で、一人で演奏会するだけなんだけど、それは個人利用じゃないの?」
って言う人もいるかもしれない。

事例が多すぎるし、対応も人それぞれなので、「こうよ!」という結論は出せないわ。
「どうかな…?」って不安な時は聞いてみましょうね。

ただ、本業が忙しすぎて
「ダメに決まってるだろ! そんな事いちいち聞いてくんな!」
と激怒する作者さんや会社さんもあるので、気をつけてね。
【この二次創作についての記事にもそんな話があったわね。】


ちなみに、イベントをする自分自身は何の利益も得ないけれども、
「制作費を払って誰かにポスターやチラシを作ってもらう」場合は
「商用」になるわ。
ポスターやチラシを作る人が「お金をもらう」からね。

とにかく「お金が絡むときは、イラストや写真を勝手に使うの危ない!」と覚えてもらえたらいいと思うわ。


●グレーゾーン

「個人利用」と「商用利用」のちがい、分かってもらえたかしら?

・「自分ひとりで楽しむ」のが「個人利用」
・「お金が絡んでくる」のが「商用利用」

ね。

ここまでくると
「じゃあ、お金がからまないならいいんだ!」
と思っちゃう人もいるけれど、ちょっと待って〜。

ここからは、「個人利用」じゃないけど「商用利用」でもない、グレーゾーンについて説明するわね。

●インターネットで見つけた(拾った)画像をSNSやブログ等に上げる(投稿する)

●SNSやブログのアイコン・カバー画像に使用する


※ブログはSNSの仲間にされることがあるけど、一般的にSNSと呼ばれるのは
「Twitter」「Facebook」「Instagram」などのコミュニケーションツールなので、分けてみたわ。

たとえばあなたがSNSのアイコンに
「インターネット上で見つけた画像」を使っても、それであなたにお金が入る訳ではないわね。
だから「個人利用」だと思っている人がすごく多いんだけど、厳密にはそうじゃないのよ。

「自分ひとりで楽しむ」のが個人利用ね。
SNSやブログに使うってことは、「不特定多数の第三者に見られる」ということなの。
だから、「個人利用」には当てはまらないのね。

(じゃあ鍵垢ならいいの? とかむずかしいことは、おばあちゃんよく分からないわ)

イラストレーターさんの中には
「私の絵をアイコンにしてイメージが下がるような発言をしないで欲しい」
という人もいるから、本当に、気をつけないとね……。


「グレーゾーン」なんて言ってるけど、「法律を違反してるかどうかグレー」ではないのよ。
厳密に言うと「著作権違反」なの。
ただ、著作権違反は“親告罪”だから、罪に問われないことが多いのね。

「見逃してもらってるだけ」のことを調子に乗ってやってると、いつか痛い目を見るわよ。


* * * * *

写真やイラストの作者さんが
「SNSで使ってもらうために作ったもの」は使っても大丈夫よ。
「フリーアイコン」なんていうのも流行ってるのかしら?
むしろもう旬は過ぎたのかしら? おばあちゃん、情報が古いかもねえ。

そうそう、アニメ会社が
「Twitterアイコンにどうぞ!」
なんて公式の画像を配布する事もあるわね。

「アニメアイコンだ! 著作権違反!」
なんて噛みついたら、公式が配布してる画像だった……なんて恥ずかしすぎるわね。
むやみに噛みついたりするのは、やめましょうね。


おばあちゃんが「公式がフリー化した」中で一番おどろいたのは「ブラックジャックによろしく」ね。

この漫画内の絵や1シーンが色んな広告に使われているのだけど、
これは作者の方が“漫画全体をフリー素材化した”からなのよね。

くわしくは下のリンク先に書いてあるから、興味がある人は読んでみてね〜。

【「ブラックジャックによろしく」二次利用フリー化1年後報告 前編】

【「ブラックジャックによろしく」二次利用フリー化1年後報告 後編】

とにかくこの
「個人利用ではない」けれども「商用利用でもない」グレーゾーンで
良いかダメかを分けるポイントは、

「作者(撮影者)が使ってもいいよって公に言ってるかどうか」なの。

使ってもいいかどうかは本当に人によってぜんぜん違うわ。

「あの人がいいって言ってたからこの人もいいんだろう」とか
「何も書かれてないってことは勝手に使っていいんだ」なんていうのは絶対にダメよ。

* * * * *

では、素敵な写真やイラストを見つけた時はどうしたらいいのか?
Twitterを例に出してみましょう。

たとえば、タイムラインで見つけた時。
 ↓
◎その画像が貼ってある本人のツイートをRTする(引用RTも可)

Twitterの外ですてきな写真やイラストを見つけた時。
 ↓
◎その画像が貼ってある場所のURL(アドレス)を貼る


たまに
「引用元のリンクを書いておけば、無断で画像転載していいんでしょ?」
と思っている人を見かけるけど、
文章と違って、画像はダメな場合が多いのよ〜。
(アフィリエイト機能など、規約で「使ってもいい」となっているものはOKよ)

文章の場合も、
「記事の主文に対して引用文の比率が多すぎるとダメ」という決まりがあるけどね。

引用と転載の違いまで説明するとおばあちゃん疲れちゃうから、ここで詳しく説明はしないけど…

ちゃんと引用元の方に許可を取ってから、画像を貼って、リンクも張る。
それが一番確実で、みんな幸せになる方法だとおばあちゃんは思うわ。


●まとめ

ここまで言っても、インターネットで見つけたイラストや写真を勝手につかう人もいるわ。

「バレなきゃいい」と思っている人に言うことは、これ以上もう何もないわねぇ。

だけどその後、その写真やイラストの作者さんに
「使用料5万円払え」って言われたり、
損害賠償請求されて裁判まで発展したとしても、

ぜんぶあなたの責任よ。

「いいのかダメなのか細かく言ってもらわないと分からない!」という人は、まず
“無断で”“勝手に”人の写真やイラストをつかうことをやめましょうね。

分からなかったらとにかく「聞く」こと。
おばあちゃんとの約束よ。

ごきげんよう。さようなら。


【次記事では当ブログ及びサイト内に限る画像の利用規約などを説明しています!】


* * * * *

〜補足〜
筆者は30代です。
「おばあちゃん」になりきったら柔らかい文章になるんじゃないかと思い、
実験的に「おばあちゃんキャラ」を作って著作権について説明しました。

キャラクターデザインをした時は
「AGプラスのおばあちゃん(初代におい鑑定人)に似てる…!?」
と思いましたが、本物を見たらそうでもなかったです。


このブログで何度も書いていますが、過去にわたし自身がご依頼主様から
「これは使っていい画像なのか?」
と不安になる画像を渡されて素材を作った事があります。

写真をそのまま使用はしませんでしたが、大して確認もせず、
権利を放棄していないと思われる写真を元にして素材を作ってしまった事に、今も後悔があります。
(もしも撮影者の方から損害賠償請求があれば、支払い可能な額をお支払いするつもりです)

なので、“作る側”だけでなく“依頼する側”や“使う側”の方にも、
「インターネットの画像を勝手に使用してはいけない」ことと
「どういう使い方が問題になるのか」ということをもっと知って欲しいです。

この記事がお役に立てば幸いです。

※個人で見える範囲をまとめた結果なので、
「ここは違うよ」というご指摘や
「こんな体験談があります」というご意見をお待ちしております!



◆◆ともえの活動&企画◆◆

【無料セルフマガジン「ぱりこれ。」配布中】

【ネコトバ。出雲弁LINEスタンプ販売中】

【ネコトバ。カレンダー毎月値下げ企画】

【ネコトバ。イラスト集発売中】


◆SNSもフォローしてみて下さい◆

【Twitter @palicosp】

【Facebook(ともえ個人)】

基本的に申請承認/フォロー返ししています(例外あり)。
よろしくお願いします。


* * * * *
ブログ応援クリックして頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしくおねがいします踊り


*何かご意見ご感想などございましたら。(携帯対応)
【web拍手を送る】
【メールフォーム】※SSL対応

フォームからの返信は基本基本3〜4日以内に行っていますので、
いつまで経っても返信が来ない!という場合は、
こちらに届いてないか、
私が送ったメールが迷惑メールフォルダに入っている可能性があります。

返事が返って来ない時は、
まず迷惑メールフォルダをチェックしてみて下さいね!



★2通目以降の返信は3日以上かかる場合もあります。


JUGEMテーマ:インターネット



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    ともえ (03/18)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    なお (03/13)
  • 【予約受付開始!】出雲弁版ネコトバ。車用ステッカー【巴李古】
    ともえ (02/24)
  • 【予約受付開始!】出雲弁版ネコトバ。車用ステッカー【巴李古】
    miyazaki keiko (02/23)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    ともえ (02/02)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    難波美紀子 (01/31)
  • 楽しくなければ仕事じゃない/苦しくなければ仕事じゃない、とか超どうでもいい
    ともえ (01/14)
  • 楽しくなければ仕事じゃない/苦しくなければ仕事じゃない、とか超どうでもいい
    コルパル (01/14)
  • 彼女もまた、うだつのあがらぬ島根で過ごしていたという感慨深さ(ブルゾンさんの話)
    ともえ (01/10)
  • かさこ講義をその辺の詐欺セミナーと同じだと思うと損をする
    ともえ (01/10)

SNS

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM