←prev entry Top next entry→
【ネコトバ。】カレンダーを「画集(カレンダー機能付)」として再出発! 売上は寄付金へ
ネコトバごはんカレンダーはカレンダー付画集として再出発します

「ネコトバ。2017年カレンダー」を

「ネコトバ。+食べ物イラスト画集」として再出発させる事にしました。

このカレンダーは、カレンダーとしてよりも

イラスト集としての価値がある、と考え直したためです。

なので、“カレンダーはおまけ要素”と考えて、再出発する事にしました。


もうひとつ変更点。
販売金額は本日より900円とし、そのうちワンコイン分(500円)を動物保護活動への寄付金へ回します。

更に、自分が直接お会いした事のある団体さんにしか寄付をしないと決めました。


というわけで本日のテーマは「何に価値を見出すか」というお話です。

(上の画像はクリックで拡大します)
 
* * * * *

●モノを販売するには素直な自分を出すべきだと思っていた

まず話は今年の1月中旬へ遡ります。

2017年カレンダーが刷っていた総数の半分余ってしまい、
「どうやって残りを売るべきか?」と考えた挙句、

【自分は売れないイラストレーターだと自覚して毎月100円ずつ値引きする企画】

を立ち上げました。

これは

・自分は売れないイラストレーターだと正直に自分を出した方が良いと思った

・カレンダーとしての機能は毎月失われていくので、その分の値下げをするべきだと考えた

からです。

この企画はこの企画で数冊ご注文いただいたのですが、こんな声もありました。

「値下げしてから注文してしまって、申し訳ない」

「値下げしなくてもいいですよ」

良かれと思って値下げ企画を始めたのに、誰も喜んでいないという不思議な現象が起きました。

そして、わたしが自分のことを
「売れないイラストレーター」と素直に言えば言うほど、更に誰も喜ばない。


自分を素直に出すって、そういうことじゃないのでは?
自分の(絵の)価値を客観的に考えたつもりだけど、間違ってるのでは?

もやもやっとした気持ちがありつつも、答えが見つからないまま月日が流れていきました。


* * * * *

●モノを販売する為には今までと視点をズラす

どうすればいいのかな〜と考えながら図書館に通いビジネス書などを借りる日々。
そこで1冊の本に出会いました。


【売れないものを売る ズラしの手法 – 殿村 美樹・著】

なんか面白そうだな〜程度で読んだのですが、とても沢山ひらめきを頂きました。

この本には、「具体的にこうすべし!」ということは書かれていません。
今までこういう“ズラしの手法”で売れたものがあるんですよ〜
という実例が並べられていて、

「さっ、これを参考に、あとはご自分でお考えくださいね」

という、いい意味で投げっぱなしの本です。

わたしにとっては、これめちゃくちゃ良い内容でした。
「これをしろ! あれをしろ! こうすればうまくいく!」
みたいな本は苦手なので。

ヒントだけくれて、あとは自分で考えるんだよ! という本がめちゃくちゃ好きなのです。
【先日ご紹介した「仕事は楽しいかね?」】もそうでしたね。


という訳で、視点をズラして見えた結果が

・カレンダー機能側に価値があるのではなく、イラストとポエム(作品側)に価値がある

・せっかく猫好きをアピールしているのだから、売上も猫のために使ってはどうか


という考え方でした。


* * * * *

●カレンダーは「自分の作品」に付いているオマケに過ぎなかった

そもそもわたしはこの「ネコトバ。カレンダー」をカレンダー主体として考えていたので、

“カレンダーとしての意味(価値)がなくなるから、値下げをする”

という価値観だったのですが、

“カレンダーとしての意味はなくなるが、イラストの価値は下がらない”

んですよね。

それを証拠に、
「去年のネコトバ。カレンダーを今年も壁に貼ってます」
とか
「一昨年のネコトバ。カレンダー、イラスト部分だけ切り取って机に貼ってます」
っていうお声を聞くのですよ。

カレンダーとしての価値がゼロになったのに、引き続き飾ってもらえるのは
「イラストとしての価値は全く下がっていないから」なのです。

つまりわたしの「ネコトバ。カレンダー」は

×カレンダーがメインで、ネコトバ(イラストとポエム)がおまけ

ではなく

◎ネコトバ(イラストとポエム)がメインで、カレンダーはおまけ

だったのですね〜!
盲点だった〜! 気づかなかった〜!

(ファンの皆様には「今頃気づいたの!?」と思われている予感がヒシヒシとします!!)

なのでこの作品はこれから、

「ネコトバ。+食べ物イラスト画集(カレンダー機能付)」

なのです。

とはいえカレンダーの価値も(一応は)あるわけなので、
最初の販売額から多少値引きして900円で販売することにしました。

そして、これ以上は値下げしないことにしました。
この金額は、「ネコトバ。」の価値です。

(なので毎月100円ずつ値下げ企画はここで終了となります!)


* * * * *

●自分の「猫(動物)好き」という特性も生かすべし

さらに、他にどの方面にこの作品をアピールするべきか?
考えました。

この作品を彩る要素は

「猫(動物)のイラスト」
「食べ物のイラスト」
「ポエム」

ですよね。

食べ物イラスト界とポエム界にアピールをかける計画はまだ考え中なのですが、
「猫(動物)」という要素で思いついたのが

【長年、犬猫保護活動をしていらっしゃるわんにゃん組(なないろしっぽ)さん】

でした。

わんにゃん組さんは、10年近く前にお知り合いになった
犬猫保護&里親探しをしてらっしゃる保護団体です。
(基本的に主宰のちゃんたさんお一人で活動されているようなので、団体と言っていいのかよく分かりませんが)

我が家の猫(龍一さん)が14歳で亡くなった時、
未開封の餌をどうしたもんか…捨てるのも勿体ないな…と思っていたところ、
当時のブログ読者さんが
「岡山で犬猫保護活動をしてらっしゃる方が、未開封の餌ならもらって下さると思います」
と教えてくださって、そこからの縁です。

今までにイラストやデザインのお仕事をたくさんご依頼してくださったり、
めしやに6人貸切予約でごはんを食べに来て下さったり…
わたしが岡山へ遊びに行った時、車で案内もして頂いたことがあります。

とにかく長年お世話になっている方なのですが、そういえば全然恩返しは出来てないな…と思いまして。

そうだ!
折角だから、再出発するこの「ネコトバ画集」の売上を
寄付するのはどうだろう…と思ったのでした。

もしこの販売活動がうまくいけば、今回のネコトバ画集だけでなく、
【ネットショップ・ぱりこ。-palico.-】全商品を
寄付対象にしてはどうかと考えています。

また、現在決まっているのは
「わんにゃん組(なないろしっぽ)」さんだけですが、
島根県の保護団体にも寄付を広げられないかと考えています。
(今のところ相談の時点で止まっているので少しずつ広げたいです)

しかしながら、動物愛護・保護団体にもいろいろと性格があります。
ネット上を見ていると、正直わたしには合わないなという価値観の団体さんも存在します。

なのでわたしは、
「直接お話ししたりお会いしたりしていない団体さんには寄付をしない」と決めました。


これもまた、「何」に価値を見出すか? という話です。

ネット上で、どこかの動物保護団体が問題を起こしたからといって
「これだから動物保護団体は」とか
「動物“愛護”じゃなくて“愛誤”」と言っている人を見かけました。

そりゃダメな団体も存在するかもしれない。
だからって、それで
「ひとつダメだったら全部ダメって短絡過ぎやしないかい?」
と思ったのです。

逆もしかりです。
わたしは「動物愛護や保護活動なら何でもいい! 全部応援する!」とは思いません。

自分の目で見て、直接話して、応援したい! と思った方だけを応援したいのです。


ということで、
「自分が直接お会いした事のある団体さんにしか寄付をしない」
と決めました。


* * * * *

まあ、長々えらそうに語ってはみましたが、これが果たして功を奏すのかは分かりません。
分かりませんが、「色々やってみて、成り行きを見守って」みたいと思います。

何もしないよりは遥かにマシですからね。

明日行われる手作りイベント、
【みんなのアトリエin米子】にも、
もちろんこのネコトバ食べ物画集(カレンダー機能付)を持って行きます!!

みんなのアトリエ・フライヤー

【こちらの記事にも書きましたが】、この告知画像はわたくしが制作いたしました。
果たしてこれも効果があったのか分かりませんが、でもきっと、やらないよりは良かったはず!
と思いたい。

2017年4月30日(日)11:00〜16:00

会場は、米子市文化ホール研修室1&2ですよ〜!

米子市は鳥取県ね! わたしが住んでいるのは島根県ね!

この辺の方はご存知、米子コンベンションセンターBiG SHiP横の建物ですよ!
駐車場はビッグシップ駐車場を目指せば大丈夫!

お時間のある方は、ぜひお越しくださいませ。


鳥取県なんか行けねーよ! という方は通販でお買い求めください!
 ↓
【ネコトバ。+食べ物イラスト画集(2017年カレンダー機能付)】

それでは、本日はこの辺りで。
ごきげんよう、さようなら。


◆◆ともえの活動&企画◆◆

【無料セルフマガジン「ぱりこれ。」配布中】

【ネコトバ。出雲弁LINEスタンプ販売中】

【ネコトバ。イラスト集発売中】


◆SNSもフォローしてみて下さい◆

【Twitter @palicosp】

【Facebook(ともえ個人)】

基本的に申請承認/フォロー返ししています(例外あり)。
よろしくお願いします。


* * * * *
ブログ応援もよろしくお願いします!
人気ブログランキング

【まだ始めたばかりですが、ブログサークル加入中】

にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ


*何かご意見ご感想などございましたら。(携帯対応)
【web拍手を送る】
【メールフォーム】※SSL対応

フォームからの返信は基本基本3〜4日以内に行っていますので、
いつまで経っても返信が来ない!という場合は、
こちらに届いてないか、
私が送ったメールが迷惑メールフォルダに入っている可能性があります。

返事が返って来ない時は、
まず迷惑メールフォルダをチェックしてみて下さいね!



★2通目以降の返信は3日以上かかる場合もあります。


JUGEMテーマ:にゃんこ




コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 【ネコトバ。387】今ここで努力できない人はどこ行っても同じ −−田舎を言い訳にはできない
    ともえ (05/04)
  • 【ネコトバ。389】みんなに好かれなくてもいい、ってのはわざわざ嫌われろってことじゃない(11周年企画告知あり!)
    ともえ (05/04)
  • 【ネコトバ。387】今ここで努力できない人はどこ行っても同じ −−田舎を言い訳にはできない
    あい (04/15)
  • 【ネコトバ。389】みんなに好かれなくてもいい、ってのはわざわざ嫌われろってことじゃない(11周年企画告知あり!)
    ゆず (04/15)
  • 【こころの悩み】「母親の意見は絶対」という価値観から「50代女性1名の聞いても聞かなくてもいい意見」に変わった話
    ともえ (04/13)
  • 【こころの悩み】“お金を稼げなくても愛される人間になりたかった”−−「子どもの頃」に愛情を注ぐことの重要さを考える
    ともえ (04/13)
  • 【SNS活用】拡散希望って書くのは「拡散」が「応援」になると知らない人が多いからじゃないか
    ともえ (04/13)
  • 【こころの悩み】「母親の意見は絶対」という価値観から「50代女性1名の聞いても聞かなくてもいい意見」に変わった話
    匿名 (03/26)
  • 【こころの悩み】「母親の意見は絶対」という価値観から「50代女性1名の聞いても聞かなくてもいい意見」に変わった話
    ゆず (03/26)
  • 【こころの悩み】“お金を稼げなくても愛される人間になりたかった”−−「子どもの頃」に愛情を注ぐことの重要さを考える
    あい (03/20)

shop/site

【巴李古-palico.-】

【ネコトバ。】

SNS

blog ranking

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM