←prev entry Top next entry→
【島根/松江】誕生祝いランチでイングリッシュガーデン内LAUTに行ってきました
170721_01s.jpg

何を隠そう本日は誕生日でした。
で、母が仕事休み&夜はバレエ(踊る方)教室だったので、

「誕生祝いで、お昼ちょっと豪華なランチにしようよ!」

と言われまして。

どこがいいかな〜と悩んだり検索したりした結果、

「そうだ! イングリッシュガーデンのLAUT(ラウ)にしよう!」

と思いついたのでした。

ぜんぜん誕生日って言わずに行ったのですが、友人が関係者なので
お誕生日祝いっぽくしていただきました〜ありがとうございます♪

(一部の方には友人って誰かバレバレだけど一応ふせておきます…笑)
 
* * * * *

LAUTランチ1

LAUTに来たのは5ヶ月ぶり2回目です。
今回は9周年祝いとして、ノンアルコールのスパークリングがサービスで出てきました。

(実際に9周年を迎えるのは10月とのことですが、毎年前倒しで夏にイベントをするそうで)

うれしい! あとおいしかった。


母と2人で行ったのですが1人ずつ別々のコースが注文できたので、
2000円と3000円のコースを事前に予約しておりました。

(予約なしの場合は対応できるか不明なので、必ず事前にご確認下さいね〜)

LAUTランチ2

で、前菜にがっつき過ぎて今日の写真を撮るのを忘れていたので、
2月に行った時に撮った前菜の写真を載せておきます…すみません…。

こうやって見ると、今回と同じ前菜がいくつかありました。
わたくしは個人的に、写真左上から2番目にある卵料理がめちゃくちゃ好きです。

最初わたしこれをキッシュかと思ったのですが、正確には「フリッタータ」という料理だそうです。

友人がキッシュとフリッタータの違いを教えてくれました!

・キッシュ→パイやタルトをしいたフランス料理。
・フリッタータ→イタリアの卵料理。

生地があるものがキッシュ、ないものがフリッタータ、と覚えると良いですね。


これを聞いてわたしも個人的に気になったので、更に調べてみました。

・フリッタータは上に焦げ目をつけるためにオーブンで焼く場合もあるので、
「フリッタータ=オーブンオムレツ」と認識される事もある。
(が、すべてのフリッタータが必ずオーブンで焼かれるとは限らない)

・キッシュとフリッタータの違いを明確に分けない店もある。

とのことです。

以前、ジャムとコンフィチュールの違いについて書いた記事がありましたが、その時の話と真逆ですね。

ジャムとコンフィチュールの場合は
「ほぼ同じものだけど、売る店舗によって呼び名を変えている」でしたけど、

キッシュとフリッタータの場合は
「パイ/タルト生地の有無という明確な違いがあるが、店舗によって混同している」んですね。

考えてみると、フリッタータはキッシュというより
スパニッシュオムレツに似てるな…と思いまたまた調べてみると、

・スパニッシュオムレツ→じゃがいもが入っている
・フリッタータ→少なくとも1種類以上の具材を入れるが、じゃがいもは必須ではない(何でもいい)

とのことです。

こうやって並べてみると、日本がいかに多国籍な料理を取り入れているかが分かりますね。
勉強になりました!


LAUTランチ3

写真がしょぼくて本当に申し訳ないのですが、とっても好きな味だったふかわハーブ鷄のジェノベーゼ!

前菜を撮り忘れたのでメインは撮らねば…と思ってがんばって撮りました。

LAUTさんは地元の良い食材を活かしたメニューを提供するのにこだわっているので、
この「ふかわハーブ鷄」というのも島根県産の鶏肉です。

こっちの方だとこのふかわ鷄はイオンモールとかでも取り扱っていたりしますね。
おいしいのですよ。


で、パスタを撮ったことで満足してしまい、
3000円コースのメインディッシュだった仔牛のローストは撮り忘れました。

トリュフ風味のお塩につけて食べるとめちゃくちゃ美味しかった…。
そして多分34回目の誕生日にして生まれて初めてトリュフ風味を召し上がりました。


LAUTバースデーデザート

で、最後のデザートがめちゃくちゃお誕生日っぽかったのです!
やった〜!

友人が「誕生日って知ってたよ〜♪」と言って持ってきてくれました。
本当に1ミリも誕生日アピールせずに行ったのに、さすがです…。

LAUTは母の日や記念日などお祝い事によく利用されるお店なので、
言わずともバレバレだったのかもしれません。


170721_06.jpg

せっかくなので母と写真を撮ってもらいました。
母に「私は顔出しNGだから、パンダのイラストを貼っておいて♪」と言われたのでその通りにしました。

(うちの母の代理キャラはパンダなのです…。絵本「パンダかあさんとぶちねこ。」参照)

わたしの顔写真なんか拡大しても何の得にもならないので、この写真だけは拡大しません。
ご了承ください。(他のお料理写真はクリック拡大します)


帰りはワンピースのお腹部分が思いっきり盛り上がるくらいお腹いっぱいになりました!
ごちそうさまでした〜!


イングリッシュガーデンが移動範囲内に含まれる方は、ぜひお祝い事などでお食事に行ってみてくださいね。

【LAUT公式サイトはこちら】

※予約なしの飛び入りだったり連休中で忙しかったりすると
 お料理の提供に時間がかかることもありますので、
 ちゃんと事前にお問い合わせ/予約されることをお勧めします!
(夜は予約がないとオープンされないとのことです)


* * * * *

さてここからお店紹介に一切関係ない個人的な余談なのですが、
今日は誕生祝いで母と一緒に豪華なランチを食べて、
仕事の愚痴だったり彼氏のノロケだったり今後の展望だったりを話して、

「こういう時が来るとはな〜」

としみじみ思いました。

過去のブログをご覧の方はご存知かと思いますが(というか今もたまに書くけれども)、
母とわたしは良好な親子関係ではなかった時期もありますし、
未だに時々「子どもの頃ほったらかしやがって〜!」みたいな恨み節が顔を出すんですね。

けれど、許す許さないに関係なく一緒にいるのが家族なんだな、と思いました。

これは親子や家族関係に限らないんですけど、これまでのわたしは

・1つでも許せないことがあったり
・1つでも嫌いな部分があったり

すると、“その人の全部を嫌いになる”という所があったのです。

でも最近は、ちょっと価値観が合わない所があっても、未だに許せないことがあっても、
全部を嫌いになることはないんだな、と思いました。

うまく伝わっているかわかりませんが、
100点満点じゃなくても、人を好きになれるし、一緒に居られるんだなと。

「100点満点じゃなきゃダメ!」っていう人付き合いは疲れるし、うまくいかないの当たり前ですよね。
なんかそういうところが長い間欠けてたのだなあ、自分は…と思いました。

そんで、人に「 100点満点じゃなくてもオッケー!」を認められると、
自分自身にも「 100点満点じゃなくてもオッケー!」を認められるんだなあ、と。

完璧主義者の自分がすごくつらかったんですよね〜。
生きづらかったというか。

でも最近は「80点でもいいっていうか、何なら60点でも良い」と思えるようになりました。
というよりも、自分に厳しい採点をしなくなった、が正しいかも。
以前は60点の自分でも「15点!」って採点してた気がするもの。

20代で死んでいたらこんなことは分からなかっただろうなあ。
生きてみるもんだと思いました。


ところで今日はおじさん(パートナー)に誕生日プレゼントとして買ってもらった
カルテットDVD-BOXを朝から暇さえあればずっと観ておりまして、
全10話なのにもう6話まで見終わってしまいました…おもしろすぎる…。

以前こちらの記事で終盤3話しか見ていないのに感想を書きましたが、
1話から通してみたらもう深みが増し増しでやばいです…。
また感想ブログを書いてしまいそう。

ごきげんよう、さようなら。


◆◆ともえの活動&企画◆◆

【販売中のLINEスタンプ一覧】

【無料セルフマガジン「ぱりこれ。」配布中】

【ネコトバ。+食べ物イラスト画集(カレンダー付)販売中】

【ネコトバ。イラスト集発売中】


◆SNSもフォローしてみて下さいね◆






基本的に申請承認/フォロー返ししています(例外あり)。

* * * * *
ブログ応援クリックもよろしくお願いします!
(急に思いついて新しいバナー作りました)

  にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ

【ブログサークル加入中、お気軽にフォローどうぞ】


*何かご意見ご感想などございましたら。(携帯対応)
【web拍手を送る】
【メールフォーム】※SSL対応

フォームからの返信は基本基本3〜4日以内に行っていますので、
いつまで経っても返信が来ない!という場合は、
こちらに届いてないか、
私が送ったメールが迷惑メールフォルダに入っている可能性があります。

返事が返って来ない時は、
まず迷惑メールフォルダをチェックしてみて下さいね!



★2通目以降の返信は3日以上かかる場合もあります。


JUGEMテーマ:山陰の暮らし。




コメント
2017/07/22 1:18 AM posted by: tala
いい笑顔ですね。自然で。自分も母親と一緒にいる時にこんな自然な顔をできる時が来ればいいなと思いました。誕生日おめでとうございます。
2017/07/27 11:21 PM posted by: ともえ
>talaさん
遥か昔中学生の頃などは、母と一緒に写真撮っても仏頂面とかありましたね。
20代はそもそも一緒に写真を撮った記憶がほとんどないですし…
そんな人でもこういう感じになれたりします。

お祝いのお言葉ありがとうございました!
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • かさこ講義をその辺の詐欺セミナーと同じだと思うと損をする
    あおい (12/09)
  • 自分を大事にできない人が自分を大事にできるようになる方法
    とんとん (11/27)
  • 【自営/ハンドメイド】不思議な客にイーッとなっていたら素敵なブログに出会えた話
    めぐぴー (11/24)
  • 【相談したい方へ】わたしは境界性パーソナリティ障害を患っていた、ただの一般人です。
    ともえ (11/05)
  • 【相談したい方へ】わたしは境界性パーソナリティ障害を患っていた、ただの一般人です。
    とっちゃん (11/02)
  • フリーランスは「んっ?」と思わせてナンボ 〜名刺・キャッチコピー編〜
    巴(ともえ) (09/25)
  • クリエイターさん、その値段を「高い」と言われても気にしなくてOKです。
    巴(ともえ) (09/25)
  • 「何かイベントごとがある時に限って色々かぶって慌ただしくなる」時の対処法
    巴(ともえ) (09/25)
  • フリーランスは「んっ?」と思わせてナンボ 〜名刺・キャッチコピー編〜
    にゃんシロウ (09/17)
  • クリエイターさん、その値段を「高い」と言われても気にしなくてOKです。
    そると (09/15)

SNS

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM