←prev entry Top next entry→
「おなかがすく」のがありがたい事だと知らなかった


岡山出張に来てからというもの、朝も昼も夜ももれなくお腹がすいています。
いや、ごはん食べてない訳じゃなくて。
むしろ実家にいた時より食べてる、たぶん。

毎日毎日、頭使ってめいっぱい考えて、
新しいことどんどん覚えて、
新しい人にどんどん出会って、
で、おなかがすくのです。笑
 
実家(島根)にいた時もそりゃあお腹はすいてたけど、
「おなかすいた〜! 早くごはん食べたい〜!」
て感じじゃない。

どちらかというと、
「食事の時間来たから食べなきゃ。
そういや、お腹すいてる気がするな」
という感じ…。


おなかがすくっていいですね。

「おなかすいたー! ごはん食べたーい!」
ってなって食べるのは、
すごく幸せなことなんだなぁ、と思いました。


なんとなく、
めっちゃおなかすくほど何かに夢中になったり、
何かを頑張ったりするのって、
小学生くらいまでの話かと思ってました。

30歳過ぎてもそういうことあるんですね。


これを読んでいる方もぜひ、
自分の「おなかすいた」を大事に感じてみて下さい。


ごきげんよう、さようなら。


◆SNSもフォローしてみて下さいね◆






基本的に申請承認/フォロー返ししています(例外あり)。

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

profile

categories

selected entries

archives

SNS

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM