←prev entry Top next entry→
沢山の可能性や想像もしなかった生活は、自分から飛び込まないとやって来ない。
171228_01-s.jpg

今日は昼仕事の仕事納めの日でした。
昼仕事というとアルバイトに出てるイメージですが、まあ家にはずっといます。

最高にくたびれてブログネタが何も思い浮かばないので、
今月のとある1日の時間割円グラフでも書こうと思いました。
日によって差はありますが、まあ大体こんな感じでした。
冷静に計算すると1日13.5時間くらい働いとるな。

本当は自分の個人事業だけで食っていけるのが理想ですけど、世の中そんなに甘くないので、
色々あって12月から在宅イラストレーターの外注委託業務を始めた訳です。
(11月のブログに書いていた研修はそれの研修ですね)

「在宅イラストレーター」って聞くだけで
「楽そうでいいね〜」と言う人もいるようですが、まあ全然楽じゃないわけですこれが。
出勤しなくていいことだけは楽ですけど。

出勤しない以外は、ほぼ会社にいるのと一緒です。
ずーーーーーーーっとパソコンの前に座り、次から次へとやって来るイラスト業務を必死でこなし続けます。

「在宅でそんなに仕事来るの?」って言う方もいらっしゃいますけど、
来るんです。
(川平慈英の声でお読みください)
 
以前よりは個人事業の仕事も増えてきてはいたんですけど、
実家を出て暮らすとなるとどう考えても収入が足りないので、
もういっそ廃業してデザイン会社に就職するかな〜と思っていた時に、今契約している会社と出会いまして。

最初は
「個人事業を縮小して、いっそ社内スタッフになるか…」
と思っていたのですが、
社長のご厚意で“個人事業主を続けたまま外注契約として働ける”ことになりました。

で、
朝の9時から5時までは、その会社の仕事をする。
自分の仕事は一切しない。という契約をしまして。
外注だけども半分契約社員、みたいなことです。

そんな感じで会社員と個人事業主の二重生活、みたいなのをしていたら上の円グラフのような生活になってました。

わたしも入社するまでは「言うても在宅でしょ?」って少し思っていたのですが、完全になめてました。
こんなに仕事来る? ってくらい来ます。
あなたの想像している在宅イラストレーターの3倍〜5倍くらいは仕事があります。たぶん。

わたしは正直、
「自分に仕事がないのは、イラストにお金を払うことに価値を見出してない人が世の中に多いからだ」
と思ってました。

でもね、めっちゃ来るんですよ、仕事が。
イラストにお金を払う人がいないんじゃなくて、自分がそこまでのし上がれてないだけなんだな、と思いました。

そしてほぼ毎日、自分の能力のなさに打ちのめされます。
イラストもデザインも出来てる気でいたけど、まだまだまだまだ力が足りてなかった。
「自分クソだなー」と思って泣いた日もあります。

だけどチームで仕事をすることのいいことは、
相談できる相手がいること、
困ったら誰かがきちんと助けてくれること、
自分が今まで知らなかったことを教えてもらえること、ですね。

とはいえ完全にチームの皆さんに頼っていいわけではなく、
“自分で考え、判断するべき場面”がしょっちゅう出てきます。

今まで「ぱりこ。」のともえとして一人で仕事をしてきた時は、
何があっても自分の責任なので、けっこう好きにやってこれました。

しかし会社組織となると自分が下手こいたら他の方々に迷惑がかかるので、それがもうめちゃくちゃ怖いんですね。
ていうか、そういうのが怖くてわたしは今まで一人で働いてきたんだな、と思いました。

「うお〜〜くるしい〜〜」と思うこともありますが、基本的には仕事はおもしろいです。
つらい時があってもやり続けたい、と思える仕事です。

毎日毎日勉強になることばっかりだし。
フリーランス6年で身につけた技術より、ここ1ヶ月で身につけた技術の方が多いんじゃないか?
という感じです…。わたしは今まで何をやってきたんや…。

まあでも、もちろんその6年間も無駄じゃないと思いますけどね。
その6年間があったからこそ、わたしはこの会社に「働かせてくださいっ!」て突撃できたわけだし。


171228_02s.jpg

こちらは現在の作業環境です。

ありがたいことに作業用機材を全部支給していただいているのですが、
もともと自分が使っていたMacも使いたい場面があって、作業机がこんな感じになりました。

別に2画面で作業したりしません。
ただ単に別々のiMacが2台置いてあるだけ、です。

最初はこのパソコン2重生活も「大丈夫か…」と思っていたのですが、すぐ慣れましたね…。

支給Macのスペックが高いので、自分Macの貧弱さが悲しくなる時もありますが。
でもまだ元気に動いているので、しばらくはこの2重生活が続きそうです。

今回の外注委託業務を契約して思ったのは、
「会社に出勤しなくていいこと以外は、会社勤めしているのと同じ働き方ができる」
時代がもう来ていたんだなあ、ということ。

わたしのように、毎日同じ時間に同じ会社へ出勤していると
次第に精神が病んでくるような人間には、非常にありがたい話です。

なんで世の中の人は毎日同じ時間に同じ場所へ出勤し続けて平気なんだ……すごすぎる…。


世の中には本当に色々な可能性が満ち溢れているのに、
それらを知らなかったり触れていないだけで
「どーせ自分はダメだ」と思ってしまう人が多い気がしています。
少し前の自分もそうだったのですが。

そしてその可能性は、じっと待ってるだけでは絶対自分の元に来ないんですよねー。

踏み出す勇気、飛び込む勇気が必要です。

踏み出したり飛び込んだりした最初は、わたしの円グラフのように
「なんだこれ大変!」っていう状況に陥っちゃうかと思いますが…

自分を大事にしたいという気持ちがあれば、いずれは必ず快適な生活が待っています。

わたしはそれが来る予感がしているので、今はちょっとしんどい時もあるけど、頑張れるんですよね。

そして資金が潤沢になった暁には、今まで以上に“人をサポートする活動”をやっていきたいと思います。

昨日宣伝したセルフマガジンにも、そのような話が書いてあります。
無料ですので、よかったら読んでくださいね!
詳しくは昨日の記事でどうぞ。


ごきげんよう、さようなら。


◆SNSもフォローしてみて下さいね◆






基本的に申請承認/フォロー返ししています(例外あり)。


◆◆ともえの活動&企画◆◆

販売中のLINEスタンプ一覧

ライター業務のポートフォリオ

無料セルフマガジン「ぱりこれ。」ご請求受付開始

オンラインショップ通販しています
o_shop.jpg

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 企業からイラスト依頼がこない理由その1:そのイラストの制作時間が明確でないから
    巴(ともえ) (10/24)
  • 企業からイラスト依頼がこない理由その1:そのイラストの制作時間が明確でないから
    yuta (10/19)
  • 大勢の他人と家族を同時に幸せにはできない。めしや巴李古で知った自分の心について
    巴(ともえ) (09/26)
  • わたしのブログは最近おもしろいのか?と急に気になった。自営業で大事なこととは?
    巴(ともえ) (09/26)
  • 大勢の他人と家族を同時に幸せにはできない。めしや巴李古で知った自分の心について
    あいこ (09/24)
  • わたしのブログは最近おもしろいのか?と急に気になった。自営業で大事なこととは?
    深山公博 (09/22)
  • 子どもを産む人も産まない人も、尊重される時代であるといい
    巴(ともえ) (08/26)
  • 子どもを産む人も産まない人も、尊重される時代であるといい
    Lhbb (08/20)
  • 短納期でご依頼されるお客様への対応「特急料金いただきます。」
    巴(ともえ) (07/28)
  • 短納期でご依頼されるお客様への対応「特急料金いただきます。」
    映像クリエイター (07/13)

SNS

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM