←prev entry Top next entry→
人に「教える」ということは、自分も「教わる」ということだ。


仕事でタイへって、何しに行くんすか!
と思ってる方が大半だと思いますが…

ざっくり言うと、
現地の子ども達に絵の描き方を教えに行っています。

人に教える、というのは
自分も沢山のことを学ぶものだ、と思います。

しかも相手は、日本語がほぼ通じないタイの子ども達…。

一体どうなってしまうんや!
と思っていましたが、
思ったより無事に終わりました。

(写真は学校の隣の寺院? 遺跡…? です。
名前はわからない。すみません。)
 
ほとんどメインの講師さんが進行してくれるので、
わたしがやることはニコニコしながら
子ども達と話すことくらいなのですが、
(もちろん通訳さん付きで)
それでもかなり頭を使いました。

「メイン講師は何回も来てるからまだしも、
知らん日本人に偉そうに指導されて
この子たちは嫌になったりしないんか!」

と不安でしたが、

すごい真剣にアドバイスを聞いてくれるの。
人によっては日本語で

「センセー、アリガトウ」
「アリガトウゴザイマシタ」

って言ってくれるの。

まじかよー。

しかも通訳の方が優秀やねんなー。
日本語めっちゃ上手いし、
講義内容とかコンセプトをちゃんと把握した上で
わたしのよくわからん話をきっちり翻訳して
子ども達に伝えてくれるわけ。

正直言って
「色々心配だけど、行きゃあ何とかなる」
と思ってましたけど、

その通りになったよー。


だから講師として来てるけど、
色々なことをたくさん教わった気がしました。

ありがとうございます(まだ終わってないけど)。

1週間もタイか〜と思ってたけど、あっさり終わってしまいそう。
引き続き、がんばります。


ごきげんよう、さようなら。

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

profile

categories

selected entries

archives

SNS

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM