←prev entry Top next entry→
タイ・チェンマイのホテルは更に想像以上のホテルでした
完全に家

昨日書いたバンコクのホテル記事の続き。

同行スタッフさんから
「バンコクは都会ですけど、チェンマイは地方ですよ〜」
と教えてもらい、

現地のタイ人スタッフさんから
「ホテルのシングルルーム取れなかったから、
3人部屋になっても大丈夫?」

と言われてチェンマイのホテルに行ったんですけど、

そこは

家でした。
 
いや、我が家よりリビングルームが広いよ!!!!

部屋のドア開けて1発目の景色が上の写真ですからね。

ベッドルーム1

ベッドルーム2

更に、ダブルベッドルームが1つ、
ツインベッドルームが1つ、
テレビは3台、
トイレと風呂は2つ。

もはやシェアハウスやないか。



そして屋上には吹き抜け展望レストラン。
(これはレストランの席から撮った写真)



レストランの横にはプールバー。
(プール入ってないけど、記念に撮った)

屋上にプールがあるホテルとか、泊まったことないんですけど…


パートナー(おじさん)に部屋の写真送ったら、
「王族の扱いではないか」と言われました。

いや、王族はもっとすごいホテルだと思いますが…

でもビジネスホテルのランクじゃないよね。

部屋を手配してくれた現地タイ人スタッフが、宿泊代を教えてくれました。


「1人あたり3000バーツだよ〜」

3000バーツ。
日本円にすると1人あたり1万円くらいです。


安っ!!!!!


それとも日本の物価(土地代?)が高いのか。


色々と衝撃的なチェンマイのホテルでした。

ごきげんよう、さようなら。


※泊まったホテルは
「チェンマイ フラマホテル
(FURAMA)」です。

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    ともえ (03/18)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    なお (03/13)
  • 【予約受付開始!】出雲弁版ネコトバ。車用ステッカー【巴李古】
    ともえ (02/24)
  • 【予約受付開始!】出雲弁版ネコトバ。車用ステッカー【巴李古】
    miyazaki keiko (02/23)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    ともえ (02/02)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    難波美紀子 (01/31)
  • 楽しくなければ仕事じゃない/苦しくなければ仕事じゃない、とか超どうでもいい
    ともえ (01/14)
  • 楽しくなければ仕事じゃない/苦しくなければ仕事じゃない、とか超どうでもいい
    コルパル (01/14)
  • 彼女もまた、うだつのあがらぬ島根で過ごしていたという感慨深さ(ブルゾンさんの話)
    ともえ (01/10)
  • かさこ講義をその辺の詐欺セミナーと同じだと思うと損をする
    ともえ (01/10)

SNS

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM