←prev entry Top next entry→
今年の確定申告がめちゃくちゃ楽だった理由。Mac使いのイラストレーター編
180225_01s.jpg

毎年この時期になると、自営業者やフリーランスはヒィヒィ言い出しますね。
そう、みんな大好き確定申告の時期です。

わたしも昨年まではヒィヒィ言っており、
今年もヒィヒィ言うんだろうなーと思っていたのですが…

思いのほかめちゃくちゃ余裕で
税理士さんへ渡す書類ができたので、
びっくりしてしまいました。

折角なので、
「なぜ楽だったんだ?」
という理由を考察してブログに書き、

これから起業する予定の方、
現在自営業でヒィヒィ言っている方の
参考になればと思いました。


なお、良い子は真似しちゃダメな方法ですが、
わたしは基本的に申告時期の直前(1〜2月)に
一気に記帳するタイプの確定申告ダメ人間です。

まったく参考にならない可能性もありますが、はりきってどうぞ。
 
* * * * *

●理由その1:記帳をほぼ完全デジタル化した

お世話になっている税理士さんに
「会計ソフトを使うのはいいけど、
現金出納帳くらいはアナログでやった方がいいですよ」
と言われていたので、
ずっと素直にそうやってきたんですが、

「あー! この日、通帳から○万円出してたのに書き忘れてたー!」
ですとか
「ああー! この日はイベント出店で現金収入があったー!
(普段は基本的に振込みだから通帳に売上が入る)」
ですとかいうことが多くて、
その度に書き直すのが正直すごいめんどくさかったのです。

あと、電卓で計算してると、
まず間違いなく計算間違いを1度や2度はするし。

わたくしはMacユーザーなので、
フリーソフトの林檎経理(RingoKeiriTien)を使っているのですが、

今回はもう無心でこのソフトの「現金出納帳」に数字を叩き込みました。

万が一、後から
「がああー! 書き忘れてたー!」
というのがあっても、

・追加で入力
 ↓
・日付順に並び替え

という機能を使えば、日付順に直してくれるからです。
いちいち修正ペンで消したりする必要がありません。

通帳からのお金の動きの書き忘れに関しても、
「先に通帳の記帳内容を全部入力しておく」ことで解決しました。

あと、当然プログラムが自動で計算してくれますので、
計算間違いは一切ありません。

むしろ何でもっと前からデジタルに頼らなかったのか謎。

ただ、領収書は取っておかなくてはらないので、
それはちゃんと「ノートに糊で貼る」というアナログ方法を取りましたよ。
(で、デジタルで出た結果を後でノートに書き写します。念のため)


●理由その2:在庫管理をExcelでマクロ組んでやった

これは2014年からやってることなんですが…

期末商品棚卸高を入力するために、
在庫を数えないといけないじゃないですか。
あと原価計算。

最初は、天然石の一粒一粒や
(※アクセサリーがメインだったので)
ネコ雑貨を数えて紙に書いて、
仕入れ時の納品書から原価を出して、
「紙の上で手計算」してたんですよ。

しかし毎年毎年、原価をいちいち調べるのがクソめんどくさいし、
電卓で手計算だとやっぱり間違えるんですね。

ということで、

商品名/原価/数量/合計金額

で表を作って、仕入れ時に原価を必ず入力するようにして、
あとは在庫数さえ入れれば
原価合計が自動で出るようにマクロ組みました。

それは別に大したことではないのですが、
今回本当に助かったのは
「委託先の在庫管理」
ですね。

「何月に何を何個納品したのかがわかる表(A)」と
「何月に何が何個売れたのかがわかる表(B)」を用意して、
(もちろん前年度の在庫が引き継げるような形にしておく)

「原価×(A-B/現在の在庫数)=最終的な委託先の原価合計」
という表を用意しました。

委託先の原価計算が一番面倒臭かったんですけど、
この表を作ったおかけで、
売上報告と納品書の数字さえ入れておけば
在庫が把握できるようになりました。


●理由その3:前年5月くらいに少し入力を進めてた

最初に申し上げましたが、わたしは年明けの1〜2月に記帳を一気にやる人です。

が、なんか今回は前年5月くらいにちょっと入力を進めたり
必要書類のデータを取っておいたりしたお陰で、
「うおお! ここまでやってあるじゃん!(忘れてた)」
ってなりました。

もちろん一番いいのは、こまめに記帳することです。


●理由その4:税理士さんとなかよくする

わたしは青色申告です。

で、税務署に「青色申告で申請しまーす」って言うと
“記帳指導をする税理士”を無作為に紹介されます。
(まあ、納税地の住所付近とかで選ばれるのかも知れない)

わたしこの紹介された税理士さんとウマが合いまして、
毎年毎年すごいどうしようもない質問でも

「こういう時の仕訳ってどうするんですか?」

と、いちいちたずねます。

会って尋ねることもあるし、メールで尋ねることもあります。

「困った時に相談できる税理さんがいる」
というのはめちゃくちゃ助かります。

あと、代理申告して頂けますしね。

(所感ですが、税理士さんの名前で代理申告していただくと、
 源泉徴収税の還付金がめっちゃ早く振り込まれる気がします。

 以前、青森に引っ越した時に自力でやったら、
 書類不備で帰されるわ、
 還付金はいつまで経っても振り込まれないわで散々でした)

単純に性格が合うから話しやすい、というのもあるのですが、
税理士さんが世間話をするときは、わたしはちゃんと聞きます。

相手が趣味の話をし始めたら、
「それはどういうものですか?」とか
「たとえばどこに行かれるんですか?」とか
質問するようにしています。

もちろん興味があるから聞くというのはあるんですが、
自分の話を聞いてくれる人を、多くの人は嫌いになりませんから、
「税理士さんとなかよくいるために、世間話をする(質問をする)」
というのはあります。


ちなみに税務署から紹介された税理士さんが気に入らなかったら
自力で他の税理士さんを探して変更することも可能です。

どっちにしろ、自分と性格が合う、
なかよくなれる税理士さんを見つけるのは
大事なことだと思います。


* * * * *

こんなところでしょうか。
なんか、自分で書いといて全然参考にならない話のような気がする!!!

まあとにかく、
「自分が楽できるようになる方法は、自分で模索しましょう」
「よくわかんないときは、プロを頼った方がいいですよ」
っていう話ですね。

まだまだ確定申告に苦しんでいる方は多くいらっしゃると思いますが、
がんばってくださ〜い!


ごきげんよう、さようなら。



◆ともえのSNSもフォロー/いいねお願いします◆



「ぱりこ。-palico.-」のFacebookページ

ブログ更新情報がいち早くわかります!


◆◆ともえの活動&企画◆◆

無料の活動紹介マガジン配布中

販売中のLINEスタンプ一覧

ライター業務のポートフォリオ

オンラインショップ通販しています
o_shop.jpg

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 子どもを産む人も産まない人も、尊重される時代であるといい
    巴(ともえ) (08/26)
  • 子どもを産む人も産まない人も、尊重される時代であるといい
    Lhbb (08/20)
  • 短納期でご依頼されるお客様への対応「特急料金いただきます。」
    巴(ともえ) (07/28)
  • 短納期でご依頼されるお客様への対応「特急料金いただきます。」
    映像クリエイター (07/13)
  • 「かぐや姫の物語」を見て、女とは、幸せとは何かを考えた。
    巴(ともえ) (07/11)
  • 「かぐや姫の物語」を見て、女とは、幸せとは何かを考えた。
    あっきー (07/09)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    ともえ (03/18)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    なお (03/13)
  • 【予約受付開始!】出雲弁版ネコトバ。車用ステッカー【巴李古】
    ともえ (02/24)
  • 【予約受付開始!】出雲弁版ネコトバ。車用ステッカー【巴李古】
    miyazaki keiko (02/23)

SNS

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM