←prev entry Top next entry→
「私なんかどうせ」は自分を守るための呪文である
180311_01s.jpg

わたしは過去、「わたしなんかどうせ」とずっと言っている人でした。

それを言っている間はつらかったけど、
ある意味、ラクでもありました。
「わたしなんかどうせ」と言っていれば、
色んなつらい現実から逃げられるし、
難しい問題のことを考えなくても済むからです。

「わたしなんかどうせ」は自分を守るための呪文だと思います。

誰かや何かにひどく傷つけられて、
もう立ち上がれない時、
もう頑張りたくない時、
人はたくさんの
「私なんかどうせ」
を口にしたり考えたりします。

そのくらい傷ついているのだから、
思う存分「私なんかどうせ」と言って、
自分を休ましてやればいい、
とわたしは思います。

ただ、もしも
「私なんかどうせ」
と思うあなたが、
どうにもこうにも人生が辛くて苦しいなら、

自分を守るための呪文であるはずの
「私なんかどうせ」
が自分を攻撃する呪文に変わっているのかも知れません。

そうだとするなら、その呪文は唱えるのをやめた方がいいと思います。
 
* * * * *

過去こちらの記事でも書きましたが
わたしはどんな思想の人でも勝手に生きていればいいと思っています。

ポジティブが正義とかネガティブが悪とかも思いません。
みんな勝手に生きて勝手に死ねばいいと思っています。
どういう生き方をしようが、人間は最期に必ず死ぬので。

「お前のそういう所はダメだ! 直せ!」
という筋合いは誰にもありません。
血の繋がった親でさえも、そうであるとわたしは考えます。

なぜなら、他人が何を言っても、
本人が「変わる!」と本気で思わなければ人は変わらないからです。

わたしの好きな言葉
「馬を水飲み場まで連れて行くことはできても、馬に水を飲ませることはできない」
です。

なので、どうしても価値観が合わなくて腹が立つなら、
自分がその合わない奴から離れればいいんじゃないの、
と思っています。

たとえ自分が手塩にかけて育てた馬でも、
自分がいるせいで、
水を飲めない場合があるかも知れませんしね。


だから別に、この記事を読んでいるあなたが
「私なんかどうせ」
と思っていようが
それが口癖であろうが、
わたしには1mmも関係ないので、
これからも引き続き言っていただいて全く問題ありません。

ただ、もしもその呪文
「私なんかどうせ」
が自分を傷つけているのなら、
そう言いつづけていることで苦しいのなら、
言わない方に向かってみませんか、という話です。


いや、別にいいんですよ。
苦しいまんまで死にたいのでしたら、好きにして下さい。

わたしは苦しいまんまで死にたくなかったし、
どうしても幸せになりたかったので、
「私なんかどうせ」
を少しずつ捨てました。


「わたしなんかどうせ才能がないから頑張っても仕方がない」

「わたしなんかどうせろくでもない男しか寄ってこない」

「わたしなんかどうせ社会不適合者だからお金が稼げない」

「わたしなんかどうせ父親がクズだからちゃんとした大人にはなれない」

「わたしなんかどうせ誰にも心から愛されない」

「わたしなんかどうせ幸せになるはずがない」


これらはすべて、過去わたしが捨てた「私なんかどうせ」です。
今でも時々ひょっこり顔を出すことがあります。

そういう時は、そいつらを叩き出すのではなく、

「あー、わたしは今、こんな風に思ってしまうほど参ってるんだ。」
「こんな風に思ってしまうほど疲れてるんだ、傷ついてるんだ。」

と思うようにしています。


あなたには「私なんかどうせ」がいくつありますか?
(全くない人はそれでいいのですが、
全くない人はこの記事を読みもしないのでは、と思います)

きっとそれを言わざるをえないくらい、傷つく何かが過去にあったのでしょう。
自分を許せないような何かがあって、罰を与えたいのかも知れません。


わたしは最近気づいたんですけど、
幸せになる人は、何か特別な才能や運があって
幸せになっている訳ではないようです。

幸せになる人は、「幸せになるぞ!」と決意した人や、
「自分はもう幸せになっていいんだ!」と思い直せた人です。

「どうやってやればいいの?」という方は
こちらの記事を参考にしてみてください。


何度も言いますが、
別に今後も「私なんかどうせ」と言っていただいても、
わたしは一向に構いません。
わたしには関係ないので。


ただもしも、この記事を読んで
「呪文、ちょっとやめてみようかな」とか
「もうわたし、幸せになってもいいのかな」とか
「この人がそうなれたんなら、私もそうなれるかな」
とか思っていただけたら、非常に嬉しいです。


ごきげんよう、さようなら。


◆ともえのSNSもフォロー/いいねお願いします◆



「ぱりこ。-palico.-」のFacebookページ

LINEで直接お問い合わせもできます。
下記リンクから友だち登録どうぞ。
https://line.me/R/ti/p/%40ckw1043a


◆◆ともえの活動&企画◆◆

無料の活動紹介マガジン配布中

販売中のLINEスタンプ一覧

ライター業務のポートフォリオ

オンラインショップ通販しています
o_shop.jpg

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 【30代不器用恋愛4コマ漫画】おじさんとねんちゃん。167「しあわせすぎる」
    巴(ともえ) (11/14)
  • 【30代不器用恋愛4コマ漫画】おじさんとねんちゃん。167「しあわせすぎる」
    かおり (11/12)
  • 企業からイラスト依頼がこない理由その1:そのイラストの制作時間が明確でないから
    巴(ともえ) (10/24)
  • 企業からイラスト依頼がこない理由その1:そのイラストの制作時間が明確でないから
    yuta (10/19)
  • 大勢の他人と家族を同時に幸せにはできない。めしや巴李古で知った自分の心について
    巴(ともえ) (09/26)
  • わたしのブログは最近おもしろいのか?と急に気になった。自営業で大事なこととは?
    巴(ともえ) (09/26)
  • 大勢の他人と家族を同時に幸せにはできない。めしや巴李古で知った自分の心について
    あいこ (09/24)
  • わたしのブログは最近おもしろいのか?と急に気になった。自営業で大事なこととは?
    深山公博 (09/22)
  • 子どもを産む人も産まない人も、尊重される時代であるといい
    巴(ともえ) (08/26)
  • 子どもを産む人も産まない人も、尊重される時代であるといい
    Lhbb (08/20)

SNS

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM