←prev entry Top next entry→
辛口キュートな“魔法の手”ヒーラー・つづき有起さんインタビュー
180414_01s.jpg

“自分の気になる人に、どんな思いで活動をしているのか聞いてみたい”
そんな動機でのんびり続けているインタビュー企画、第3弾です。

占い師からヒーラーと、少しスピリチュアルっぽい雰囲気が続きますが…
個人的には、前回の星見さんに続き今回のつづきさんも、
世間一般で考えるスピリチュアルとは少し離れた存在だと思います。笑

つづきさんとは、以前わたしがブログで書いた記事
「飲食店起業する方へ、これじゃダメだよって失敗談」
つづきさんが熱いメッセージを送ってくださった事で、ご縁が繋がりました。

ブログやSNSでいつも痛快な発言をされているので、
「どんな方かな〜」とドキドキしながら待ち合わせたのですが…。
JR明石駅で出会ったその人は、顔がちっちゃくてほわ〜とした雰囲気の、とても可愛らしい女性でした。
 
●ヒーリングを始めたきっかけと、今に至るまでの紆余曲折

—いつからヒーリング施術を始められましたか?
そのきっかけも教えて下さい。


「ヒーリング(気功)はお師匠さんがいて、その方に教えられたのがきっかけなのですが…
小さい時から、既に予兆はありました。
うちは父・母・弟と、家族全員ちょっと不思議な能力というか、感覚がありまして…。
家族にすでに流れがあったので、自分も自然とこうなった感じです。

幼い頃は音楽の道に進みたいと思っていたのですが、その音楽をきっかけに“呼吸法”にハマったんですね。
それから整体とかマクロビとか、色々流れていって。

気功のお師匠さんに出会ったのは、大学を卒業した後です。
当時ものすごくお金に困っていて、『お金のブロックを外そう!』というセミナーに参加したんですよ。

(※ライター注…
お金が入ってこない原因は自分がお金を拒否したり
否定したりする気持ちがあるからと言われ、その否定的な気持ちを“ブロック”と呼びます)


そうしたらその主催の方に『あなたは気功ができるよ』と言われて、それで教えてもらいました。
まあ最終的にそのお師匠さんは、怪しかったので離れましたが(笑)。
あとは教えてもらったことを基本に独学で知識や能力をつけて、今に至りますね」

—ブログやにヒーリングのメニューが
記載されていますが、あのようにコースを作って
仕事を始められたのはいつ頃からですか?


「メニュー自体は、5年前からあったんですよ。
でも当時は今のようにSNSやブログ、インターネットで宣伝するという方法なんて知らなかったので…。
手作りでチラシを作って、ご近所さんに直接配ったりしていました。

そしたら、近所で『あそこの家の娘さんは、何かヤバいものにハマってる』みたいな噂を立てられたりして(笑)。確かに何の説明もなしにいきなり『気功で癒します!』とか言ったら、あやしいですもんねぇ。」

—確かに、わたしも近所の人がいきなりそう言ってきたら怪しむかもしれません(笑)。
しかし、チラシを作って直接配るというバイタリティは凄いですね。


「でもなかなか商売にするのは難しかったですね。
商工会議所にも相談しに行ったんですけど、
『そういうジャンルの事業は支援が難しい』というような事を言われてしまって…。

仕方がないので、知り合いの喫茶店でお茶会イベントやブログゼミを主催して、その中でヒーリング・気功を披露したり説明したりしてきました。
アルバイトをしながら地道にイベントを続けていたら、とある喫茶店のオーナーが
『もう自分はお店を続けられないけど、店を潰したくないから、この店舗で何かやってもらえないか』とお願いして来られて。

もともとそのお店、パワースポットカフェと言われていた所だったので、ヒーリングをするには丁度いいんじゃないかと思ったんです。
弟がコーヒーを淹れるのにすごくこだわりがあったので、弟にコーヒーを淹れてもらって、わたしはヒーリングメニューを行うというカフェをやりました。

でもやっぱり色々と難しい事があって、1年で閉店になってしまって…。
その時、巴さんのブログに書いてあった閉店記事に出会ったんですよね。あの記事に、すごく励まされました。」

—その節は熱いメッセージをいただき、こちらこそありがとうございました(笑)。
ではお店を閉められた後、今のような形態になられたのでしょうか。


「そうですね。カフェをしていた頃の固定客さんがいらしたので、その方のためにレンタルスペースを借りたり…
あとはイベント出張したりして、ヒーリング施術を行っています。

別のカフェオーナーさんに『手伝ってくれ』って言われて、時々カフェでアルバイトをしたりもしています。
いろいろ紆余曲折ある人生なんですけど、いつも誰かが手を差し伸べてくれるんですよね。
ありがたいことです。」


●癒し庵のメニュー「感情療法」とは

—今日わたしは魔法の手のヒーリングを
体験させて頂きましたが、メニューにあった感情療法というのも気になりました。
メニュー名だけでは全く内容が想像つかないのですが、どんな内容ですか?


「感情と内臓は対応している、という考え方があります。
なので、体のどこが疲れているかで、どの感情に負担がかかっているかを探る事ができるのです。

整体気功でタッピングというものがあるのですが、体に手を当てて、その反応を見て潜在的な心理ストレスを見つける…というのが、感情療法です。
口で説明するのはちょっと難しいので、体験して頂くのが一番わかりやすいんですけどね。」

—心の奥底にある過去の傷(トラウマ)みたいなものを
見つける感じかと思っていましたが、ちょっと違うんですね。
潜在的心理ストレスを見つけるために、
カウンセリングのようなものを行う事もあるんでしょうか。


「必要であればお話もしますよ。
ただ、潜在的心理ストレスなので、
『過去にこういうことがありましたか?』とお尋ねしても、ご本人が覚えてない事が多いんですよね…。
自分ではストレスや痛みだと思っていないことを見つけ出して治療する、という感じなので。

ただ、記憶にない事でも体に影響を及ぼしている事は確かです。
感情療法を施術したお客様から
『なぜか分からないけど、体がすごく楽になった』
という感想メールをいただくこともありますよ。」

—セラピストやマッサージ師など、
人を癒す職業は代わりに施術者が痛みや疲労を受け取ってしまう事があると聞きました。
お客様の痛みを受け取ってしまうことはありますか?


「うーん…ある、というか、『ありました』ですね。
最初の頃は『癒さなければ!』というプレッシャーがあったし、
触れている以上は何らかの影響を受けるものですし…。

最近は…うまく説明できないのですが、“自我を飛ばす”という方法で、相手の影響を直接受けるのを避けています。
私VSお客さん、となるんじゃなくて、この施術している部屋全体を自分と考えるというか…
私はこの部屋の空気になる! みたいな……。
伝わりますかね? この感覚(笑)。

とにかく、ヒーリングしてしんどくなるというのは、自分を客観視できていないということだと考えています。
なので色々な方法で“自分”という存在をないもののようにして、お客さんの体と向き合うようにしています。」


●怪しいならどんどん質問して気持ちをぶつけて欲しい

—ブログやFacebook等での発言が痛快で
すごく面白いんですが、たとえばメールでの遠隔ヒーリングなどで、
同じようにバシッと激励されることはありますか?


「あはは(笑)ありがとうございます〜。
う〜ん、お相手によってその人に合う言葉を選んでメールをお送りしているので、そんなにバシバシ言っているつもりはないのですが…。それを必要とされれば、しますよ(笑)

逆にお客様の方からも、バシバシいろんな事を聞いて欲しいです。
やっぱり新興宗教とかで“手かざし系”って多いので、そういうのに傷ついた方も沢山いらっしゃるんですよね。
『怪しい!』って思うなら、直接いろんな質問をぶつけて欲しいです。

最初から頭ごなしに否定してくる人はどんなに話していても仕方ないのですが、『怪しいけど…どうなの?』と揺らいでる方は、どんどん質問して頂きたいですね。そして、自分の感覚を信じて欲しいです。」

—怪しいなら聞いてくれ! ってヒーリング業界では新感覚ですね(笑)。
ではつづきさんのヒーリングは、特にどのような方におすすめだと思いますか?


「そうですね〜。『だまされても諦められる!』って気持ちの方ですかね(笑)。
私に直接そう言って来られる人もいますし。

『気功とか全然信じてないねんけど、有起ちゃんやったらだまされても諦めつくわ!』って(笑)。
で、その方、施術後に
『全然信じてないねんけどな〜、体が楽になったわ! 不思議やな〜』
って言って帰るんですけど(笑)。

あとは、私の雰囲気を見たり文章を読んだりして、

・なんとなく好きだと思った
・嫌いだけど、なんか気になる

という方は、適性があるかと思いますよ。
なぜか知らないけど気になるって事は、波長が近いって事だと思うので。

施術を受けに来るのが多い方は30〜40代の主婦の方とか、男性の方も多いのですが…
全体でみると10〜70代と幅広いんですよね。
なので特に性別年齢気にせず、誰にでも気兼ねなく受けて頂けたらいいなと思っています。

ただ全開で疑ってかかる方や、頭ごなしに否定される方は、私もお相手も疲れるだけなので…
あまりおすすめはしませんね。」


●目指すは空気と針灸師。そして、色々なお客様をヒーリングすること

—将来の展望、これからやってみたい事などありますか?

「そうですね〜最終目標は、“空気になりたい”ですね(笑)。
小さい時から『生意気』って言われたり、女優気質とか言われることもあるので…
もっと空気に溶け込む人になりたいです。

あと、針灸師になりたいです! 大学生のころになりたかったんですけど、今もその夢をあきらめきれないので…。針灸師を目指して、いろいろ勉強もしていきたいですね。

あとはたくさんの方をヒーリング施術して、いろんな人の宇宙を見たいです。
“手当て”などで体に触れると、ぶわーっと銀河が広がっていくような感覚になるんですね。
体が痛い人やストレスがある人は、最初その宇宙がものすごく霞んで、“もや”がかかってるみたいになっているんですけど…。

ヒーリングをしていくと、そのもやが少しずつ晴れて、綺麗な宇宙が見えるような感覚になるんです。
その宇宙を、たくさん見たいです!
…って、私今日すごく感覚的な話ばっかりしてますけど、大丈夫ですか!? これ、まとめられますか?」

—大丈夫です! たぶん(笑)。


180414_02s.png

●おわりに

最後にも書きましたが、今までで一番感覚的なお話が多いインタビューだったように思います。
「ライターとして試されている!」と思い、頑張ってまとめました(笑)。

あと、“自分を自分自身から切り離していく感じ”とか
“昔から何もしなくても何故か目立ってしまうので、できれば空気になりたい”
という感覚は自分も経験した事があるものだったので、なんとか文章で説明したかったんですよね。

ほとんどつづきさんの言葉を整理して書いただけですが、たった1人でも
「わかる〜」となって頂ければ幸いです。

そして魔法の手のヒーリング、
服の上から手を当ててもらっているだけなのに、
めちゃくちゃポカポカしました…。

何だったんだあれは!
わたしの気のせいじゃないですよね!? とにかく不思議です。

あとわたしは“呼吸が浅くなりがちな人”と
指摘を受けたので、施術を受けた日から、
気をつけて深呼吸をやるようになりました。
確かに、子どもの頃から気管支系が弱いんですよ…気をつけます。

「気功とか本当にあるのかな〜」
と思いながら受けたわたしでさえ上記の感じだったので、
(まさにつづきさんの仰る通り、
「仮に騙されてもつづきさんならいいか」と思って行きました…笑)
信じている方も半信半疑の方も、ぜひ一度体験してみて下さいね。

(ところで上の似顔絵は、インタビュー時に撮影した写真を元にわたしが勝手に描きました。
 今回なんとなく描いただけですので、インタビューで必ず似顔絵を描く訳ではないです^^;)


【魔法の手のヒーラー(気功師) つづき有起 data】

◎ブログ: 魔法の手のヒーラーの本音爆裂ブログ!@姫路・神戸・大阪

◎Website: http://kumahachi.me/healing/

Twitter
Facebook

【今後のイベント出店情報】
・4月22日(日)兵庫県播磨町の古民家アロマサロンでヒーリング

癒し庵でご提供しているメニュー一覧


* * * * *

インタビュアーはライターとしてだけでなく、自身もハンドメイド作家・クリエイターとして活動しています。
今後も作家さんのみならず、さまざまなクリエイターさん・表現者さん・お店などを応援するために
取材記事を執筆していこうと考えております。

基本的には自分の気になる方に取材を申し込むスタイルを取っておりますが、
「ぜひ取材記事を書いてほしい!」という方はお気軽にお問合せ下さいませ。

個人・店舗・企業問わずお受けいたします。
※お問合せ・お申込みの方を全て必ず取材できる訳ではございません。ご了承下さいませ。

取材原稿作成費は一律5,000円でお受けしております。(3000〜5000文字)
電話取材を行っておりますので、全国どこでも取材可能です。
(場所や日程によっては、直接お伺いいたします)

どうぞよろしくお願いいたします!


◆過去のインタビュー記事◆

第1回 “ハンドメイドに大事なのは宣伝と対面販売” シルバーアクセサリー「銀久」インタビュー

第2回 本当に“ズバッとわかる!”占い師・星見 かおるさんインタビュー


* * * * *

◆次回出店(出展)情報◆

art Dive(アートダイブ)#13

開催日:2018年4月28日(土)〜29日(日)※両日参加
時間:11時〜17時
会場:インテックス大阪 3号館
(〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102)


真夏のデザインフェスタ2018

開催日:2018年8月4日(土)・5日(日)※両日参加
時間:11時〜
会場:東京ビッグサイト東4・5・6ホール
(〒135-0063 東京都江東区有明3丁目11−1)

* * * * *

◆インタビュアーSNSもフォローしてみて下さいね◆



「ぱりこ。-palico.-」のFacebookページ

LINEで直接お問い合わせもできます。
下記リンクから友だち登録どうぞ。
https://line.me/R/ti/p/%40ckw1043a

メールでのお問い合わせはこちらから


◆◆ともえの活動&企画◆◆

無料の活動紹介マガジン配布中

販売中のLINEスタンプ一覧

ライター業務のポートフォリオ

オンラインショップ通販しています
o_shop.jpg


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    ともえ (03/18)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    なお (03/13)
  • 【予約受付開始!】出雲弁版ネコトバ。車用ステッカー【巴李古】
    ともえ (02/24)
  • 【予約受付開始!】出雲弁版ネコトバ。車用ステッカー【巴李古】
    miyazaki keiko (02/23)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    ともえ (02/02)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    難波美紀子 (01/31)
  • 楽しくなければ仕事じゃない/苦しくなければ仕事じゃない、とか超どうでもいい
    ともえ (01/14)
  • 楽しくなければ仕事じゃない/苦しくなければ仕事じゃない、とか超どうでもいい
    コルパル (01/14)
  • 彼女もまた、うだつのあがらぬ島根で過ごしていたという感慨深さ(ブルゾンさんの話)
    ともえ (01/10)
  • かさこ講義をその辺の詐欺セミナーと同じだと思うと損をする
    ともえ (01/10)

SNS

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM