←prev entry Top next entry→
あなたの宣伝が拡がらないのは「バズりたい」と思ってないからです
180510_01s.jpg

現在、多くの作家やクリエイターや個人事業主が
「宣伝したい」
と思ってTwitterを使い始めている気がします。
(もちろんクリエイターでも単なる趣味で使ってる場合がありますが、そこは割愛)

でもいまいち宣伝や仕事に繋がってる気がしない…。
フォロワーも全然増えない…。
そんな時に回ってくる、“同業者のバズった投稿”。

「やっぱり技術が高い人じゃないと注目してもらえないよな〜」
「バズるには運も必要じゃない?」
「Twitterでバズったところで宣伝になんてならないでしょ」
「バズったからって仕事来る訳じゃないし…」

って思いませんか? わたしは思ってました。

確かに、バズりそのものには意味がない場合が多いです。

ただ、「バズりたい」と思って投稿していると、
知らん間に宣伝・拡散力がつく気がしています。
今日はそういうお話です。
 
* * * * *

もちろん、「思いもよらぬ投稿が偶然バズった」人もいますが、
見ているとそういう人は大体不幸になっています。

「なんであんな投稿が拡散されるんだ…もう消したい…」
「しばらくしたらあのツイート消します」

バズった人がよくつぶやいてるセリフだな〜と思います。

そりゃ教室の隅や居酒屋の席で
友達数人に向かって言ったような言葉が
突然日本中(正確には全世界)に配信されて、
しかも全然知らん人からめちゃくちゃ批判されたら
不幸になりますよね。

バズるの「buzz」って
蜂が群がってる様子から来たとか
buzzer(ブザー)から来たとか言われていますが、

急に蜂が群がっていっぱい飛んできて喜ぶ人いないですもんね。

しかしブザーで人を呼んだ、っていうと自主的ですよね。
(ブザー押して何万人も押しかけてきたらそれも迷惑だけど)

わたしが何を言いたいかっていうと、
特に何も工夫せずに「偶然」や「奇跡」の拡散を待つのではなく、
自主的に人を呼び込みましょうよ、っていう話なんです。

* * * * *

●別にバズれなくてもいい

いきなり全てを全否定しますが、別にバズれなくてもいいんです。
本気バズりは偶然や奇跡で起きることがありますからね。

ただ、「バズりたい」と思って投稿を続けていると、

・どういう言葉をチョイスすれば人は目を向けるようになるのか

・どういう内容に人々は関心があるのか

というのが少しずつ見えてくる気がするんです。
あと「自分にはこういうテーマがあってるんだな」とかもね。


どういう言葉をチョイスすればいいのか?
っていうのは、コピーライティング(キャッチコピー)の勉強になります。

コピーライターというのは、
基本「短い言葉」で「人を振り向かせる」職業なので。
(そうじゃないこともあるけど)

Twitterは文字制限があるので、
「短い言葉で人を振り向かせる」練習にうってつけです。

また、同じ商品でも「紹介文で購買度が変わる」という事もあります。

通販番組のカリスマがいますよね。
“あの人が紹介してるから欲しくなる”という効果があるんですよ。

「商品がいいから欲しくなる」ももちろんありますが、
「紹介が下手くそなので欲しくなくなった」もあるのです。

絵描きや漫画描きの人は、自分の作品が拡散しないのを
「自分の画力や技術が足りないから」
と思いがちですが、
実は“紹介文(売り文句)がイマイチ”という場合が数多く存在します。

だってそうじゃなきゃ、白丸漫画があんなにバズらないでしょ。

(※白丸漫画…頭が丸くて白いキャラクターが自分の主張をする系の漫画。
 基本的に画力はいらない。よくバズる。
 「白ハゲ漫画」と呼ぶ人もいるが、ここでは白丸漫画と呼ぶ)

また、同じ理由で、
「画力はさほど高くないが、内容が共感を得てバズった」
という漫画も数多くあります。

もちろん上手くて注目される人もいますが、
「上手くないから注目されない」という訳でもないんですよね。

そこで自信をなくしている方もいるので、
「そうじゃないよ」というのは声を大にして申し上げたい。

* * * * *

●誰も私を知らないと思って投稿する

「宣伝したい!」
「色々な人に見てもらいたい!」
と思っている割に、見知った友達数人にしか向けてないな〜という宣伝をいっぱい見かけます。

ブログのタイトルとかによく思います。
「全然知らん人がそのタイトル見て、『おっ、読んでみようかな!』ってなると思いますか?」
って質問したくなります。
(しないけど)

しかしタイトル付けは本当に難しいので、わたしも毎日四苦八苦してるのですが。

既にファンになっている人や、
本当に友達だけに向けて書いてるなら、
全然それでいいんですよ。

見知らぬ誰かに自分の作品や活動を
本気で宣伝したいなら、

毎回
「初めまして〜! 名前だけでも覚えて帰ってくださ〜い!」
という気持ちで全ての文言を書いた方がいいと思います。

「誰もわたしを知らないと思って投稿する」というのはそういう事です。

わたしも昔は冒頭で
「自分の現在抱えている体調不良」
とかを書いていたものですが、
初めて見た人にとっては
「お前の体調不良なんか興味ねーよ」
なんですよね。

もし、腹痛を治す薬を紹介する記事とかだったら、
「ついこの間までめちゃくちゃ腹が痛かったです!」
って書いてもいいと思うんですけど。

これはTwitterでも同じです。
「みなさんご存知、大泉洋です!」が通用するのは大泉洋だけなんです。
(彼もこれを言っている当時は今ほど有名でなかったと思いますが)

* * * * *

なんでわたしがこういう記事を書いたかというと、
最近「バズりたい!」と思って投稿するようになったら
投稿への反応が前より目に見えて増えたな〜
と感じるようになったからです。
あと少しずつですが、フォロワーさんがどんどん増えてます。

以前は正直、
「別にバズらなくてもいいし」
「バズったって別に意味ねーし」
と思いながら書いてました。
その思い通り、反応はすごく少なかったです。


なので、実際にバズれなくても全然いいんだけど、
「バズりたい!」という思いを持っていると
宣伝力と拡散力が自然に身につくので、

そういう修行、どうですか!

という話でした。

ごきげんよう、さようなら。


※昨夜(5/10)これを投稿しようとしたら、
わたしが使用しているブログサーバが
エラーで全然つながらなかったので、
5/10と偽って5/11に投稿させていただきます。
あらかじめご了承ください。


* * * * *

◆次回出店(出展)情報◆

「EXTRA LIFE -エクストラ ライフ-」
山陰のものづくり作家による作品展示・販売

※委託参加

開催日:5月17日(木)〜5月22日(火)
時間:10時〜19時
   ※最終日は17時にて閉場です。
会場: 一畑百貨店松江店 6階催会場
(〒690-8555 島根県松江市朝日町661)


KEY CREATOR'S FESTIVAL

開催日:2018年6月17日(日)
時間:11時〜16時
会場:大社文化プレイスうらら館 ごえんホール
(〒699-0711 島根県出雲市大社町杵築南1338-9)


真夏のデザインフェスタ2018

開催日:2018年8月4日(土)・5日(日)※両日参加
時間:11時〜
会場:東京ビッグサイト東4・5・6ホール
(〒135-0063 東京都江東区有明3丁目11−1)

* * * * *

◆ともえのSNSもフォロー/いいねお願いします◆



「ぱりこ。-palico.-」のFacebookページ

LINEで直接お問い合わせもできます。
下記リンクから友だち登録どうぞ。
https://line.me/R/ti/p/%40ckw1043a

メールでのお問い合わせはこちらから


◆◆ともえの活動&企画◆◆

無料の活動紹介マガジン配布中

販売中のLINEスタンプ一覧

ライター業務のポートフォリオ

オンラインショップ通販しています
o_shop.jpg


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 企業からイラスト依頼がこない理由その1:そのイラストの制作時間が明確でないから
    yuta (10/19)
  • 大勢の他人と家族を同時に幸せにはできない。めしや巴李古で知った自分の心について
    巴(ともえ) (09/26)
  • わたしのブログは最近おもしろいのか?と急に気になった。自営業で大事なこととは?
    巴(ともえ) (09/26)
  • 大勢の他人と家族を同時に幸せにはできない。めしや巴李古で知った自分の心について
    あいこ (09/24)
  • わたしのブログは最近おもしろいのか?と急に気になった。自営業で大事なこととは?
    深山公博 (09/22)
  • 子どもを産む人も産まない人も、尊重される時代であるといい
    巴(ともえ) (08/26)
  • 子どもを産む人も産まない人も、尊重される時代であるといい
    Lhbb (08/20)
  • 短納期でご依頼されるお客様への対応「特急料金いただきます。」
    巴(ともえ) (07/28)
  • 短納期でご依頼されるお客様への対応「特急料金いただきます。」
    映像クリエイター (07/13)
  • 「かぐや姫の物語」を見て、女とは、幸せとは何かを考えた。
    巴(ともえ) (07/11)

SNS

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM