←prev entry Top next entry→
【鳥取観光】穴場スポット!中国庭園・燕趙園に行ってきました(湯梨浜町)
180512_01s.jpg

ゴールデンウィークに、
パートナーこと“おじさん”と
「どこか観光しようぜ」という事になり、
2018年5月5日、燕趙園へ行ってきました。

観光は好きなのですが人ごみが苦手なので、
穴場スポットを探したら燕趙園が引っかかったのです。

想像していたより楽しかったので紹介記事を書いてみます。


180512_02s.jpg

まず、駐車場から燕趙園までの間に
中華風の陸橋があるのですが、
ここからの眺めがすでに良かったです。

燕趙園の目の前に東郷湖があるので、
東郷湖を一望できるんですね〜。
 
180512_03s.jpg

陸橋から右に向かって歩くと燕趙園入り口です。
わたしは細かい装飾やカラフルな装飾が好きなので、
入り口の装飾でもう「素敵〜」となりました。


そして入り口すぐの建物内にいきなり
「ザ・インスタスポット」みたいなのがありました。

おじ「ねんちゃん、写真を撮ってあげるから座りなさい」
ねん「え〜…おじさんが撮るわたしの写真、いつもすげえブスだからな…」
おじ「何枚か適当に撮るから」

180512_04s.jpg

ねん「ウワ!! すごい綺麗に撮れてる! どうしたん!!」

天気の関係もあるかと思いますが、
この建物、光が大変いい具合に入ってくるので
普段の5割増しくらいで写真が撮れます。

後ろのすごいやつは九龍壁というそうですが、
「ここに座って皇帝気分を味わいながら撮影しよう!」
みたいなことが書いてあった気がするので、
皆様もぜひ。

180512_06s.jpg

その後、庭園をぐるっと回ったのですが
すごく素敵でした!
見晴らしがいい!
あと雄大な写真が撮れる!!

と言ってもめちゃくちゃ広い訳でもなくて、
体力のないわたしでも気楽に1周できるくらい
ちょうどいいサイズでした。

あんまり広いと疲れるし、全部回れないのよね…
(年寄り的発言)

180512_05s.jpg

180512_07s.jpg

滝まである。

180512_08s.jpg

裏側から岩の中に入れて、
出てきたらすぐ滝!
という構造になっていました。
マイナスイオン浴び放題。


奥の集粋館(しゅうすいかん)がイベントホールとなっており、
わたしたちが行った時は
中国のめずらしい楽器
「阮(ゲン)」の演奏会をやっていました。

あと中国雑技を毎日開催してるらしい…。
え…まじで…?
お客さん全然いない日とかどうするのです…?


そしてこれは、集粋館の前に展示してあった瓦。

180512_09s.jpg

おじさんが「瓦じゃないの?」
と言っていたので、瓦…だと思う…たぶん。


その横に孫子像もありました。

おじ「孫子と同じポーズをしなさい」
ねん「孫子と同じポーズ……だと……?」

180512_10s.jpg

撮りました。
あなたもぜひ孫子と同じポーズで撮って下さい。

180512_11s.jpg

帰りの陸橋からの眺めもまた素敵でした。
この、奥のやつが中華っぽくていい。

そういやこの燕趙園、
香取慎吾・主演の「西遊記」ロケ地だったそうですね。
知らんかった…。

180512_12s.jpg

帰りはベタに
「鳥取といえば梨ソフトクリームでしょ!」
ということで、
道の駅・燕趙園の方で買ってみました。

暑かったのでちょうどよかったです。
個人的には好きな味です。

さすがにゴールデンウィークだけあって、
わたしたちの滞在中もどんどん観光の方が入ってきましたが、
「人多すぎて何も見えねーよ!」
みたいな状態にはまったくならなかったです。

天候に恵まれたおかげもありますが、
本当に景色が綺麗でよかったので、
忙しい日々の気分転換に行ってみてはいかがでしょうか。

* * * * *

●中国庭園・燕趙園DATA●

入園料:大人500円/小・中学生200円
※団体割引あり

〒689-0715 鳥取県東伯郡湯梨浜町引地565−1
TEL.0858-32-2180 FAX.0858-32-2185

休園日:1・2月の第4火曜日(祝日の場合は翌日)

Website:中国庭園と道の駅「燕趙園」

* * * * *

なお、我々おじさんとねんちゃんは
“基本的に何でも楽しむ”精神なので、
「この記事を信じて行ったのにつまんなかったじゃねーか!」
とか言われましても一切責任は負いません…☆

ごきげんよう、さようなら。


※最近よく聞かれるので最後に補足しますが、
「おじさん」というのはあだ名です。
実際はわたしより1歳年下です。
あと、別にふくざつな関係じゃないです。

※われわれが主人公のエッセイ漫画、
「おじさんとねんちゃん。」はこちらで読めます!
わりと心の闇的な表現があるので、お取扱いにはご注意ください☆


* * * * *

◆次回出店(出展)情報◆

「EXTRA LIFE -エクストラ ライフ-」
山陰のものづくり作家による作品展示・販売

※委託参加

開催日:5月17日(木)〜5月22日(火)
時間:10時〜19時
   ※最終日は17時にて閉場です。
会場: 一畑百貨店松江店 6階催会場
(〒690-8555 島根県松江市朝日町661)


KEY CREATOR'S FESTIVAL

開催日:2018年6月17日(日)
時間:11時〜16時
会場:大社文化プレイスうらら館 ごえんホール
(〒699-0711 島根県出雲市大社町杵築南1338-9)


真夏のデザインフェスタ2018

開催日:2018年8月4日(土)・5日(日)※両日参加
時間:11時〜
会場:東京ビッグサイト東4・5・6ホール
(〒135-0063 東京都江東区有明3丁目11−1)

* * * * *

◆ともえのSNSもフォロー/いいねお願いします◆



「ぱりこ。-palico.-」のFacebookページ

LINEで直接お問い合わせもできます。
下記リンクから友だち登録どうぞ。
https://line.me/R/ti/p/%40ckw1043a

メールでのお問い合わせはこちらから


◆◆ともえの活動&企画◆◆

無料の活動紹介マガジン配布中

販売中のLINEスタンプ一覧

ライター業務のポートフォリオ

オンラインショップ通販しています
o_shop.jpg


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 企業からイラスト依頼がこない理由その1:そのイラストの制作時間が明確でないから
    yuta (10/19)
  • 大勢の他人と家族を同時に幸せにはできない。めしや巴李古で知った自分の心について
    巴(ともえ) (09/26)
  • わたしのブログは最近おもしろいのか?と急に気になった。自営業で大事なこととは?
    巴(ともえ) (09/26)
  • 大勢の他人と家族を同時に幸せにはできない。めしや巴李古で知った自分の心について
    あいこ (09/24)
  • わたしのブログは最近おもしろいのか?と急に気になった。自営業で大事なこととは?
    深山公博 (09/22)
  • 子どもを産む人も産まない人も、尊重される時代であるといい
    巴(ともえ) (08/26)
  • 子どもを産む人も産まない人も、尊重される時代であるといい
    Lhbb (08/20)
  • 短納期でご依頼されるお客様への対応「特急料金いただきます。」
    巴(ともえ) (07/28)
  • 短納期でご依頼されるお客様への対応「特急料金いただきます。」
    映像クリエイター (07/13)
  • 「かぐや姫の物語」を見て、女とは、幸せとは何かを考えた。
    巴(ともえ) (07/11)

SNS

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM