←prev entry Top next entry→
幼いわたしは、家族みんなを笑顔にしたかっただけだった
180513_01s.jpg


今日はめちゃくちゃ仕事を
しなければいけなかったのですが、
色々あって親族の家を転々としていました。

わたしの話を楽しそうに聞いてくれる親族を見て、

「ああわたしは、
家族みんなを笑顔にしたかっただけだったんだな」

「自分一人の力で、家族をみんな
幸せにしたいなんて大それた事を考えていたんだな」

と思いました。

今日はそういう話です。
 
* * * * *

拙作「おじさんとねんちゃん。」
を読んでいただくと
話の端々に
“家族や親族への怒り”
が現れることがあるのですが、

これ今思えば、
“家族の理想通りになれない、
不甲斐ない自分自身への怒り”
なんですよね。

みんなを喜ばせる、
みんなを笑顔にできる
自分でありたいけど、
そうできないことへの憤り。


ひいおばあちゃんのことが大嫌いで
ぶっ殺してやりたいと思ったことが
何度かあったけど、
いつも不機嫌そうなひいおばあちゃんを
本当は笑わせたかったのだと思います。

しかし宿題を頑張っても、
テストでいい点とっても
何かで賞を取っても
ひいおばあちゃんは

「お母さんがわたしの側にいないこと」

に腹を立てていました。

わたしの母が、
「娘のそばにいて母親の役目を果たしていないこと」に。

ひいおばあちゃんの怒りはいつも
「わたしの母」にあったので、
わたしがどんなに頑張って
笑顔にしようとしても、無理だったよね。

もし子どもの頃のわたしに会えるなら、

「ひいおばあちゃんが怒っているのは、
あなたがダメな子だからではないんだよ」

と伝えたい。
あなたの努力とは関係のないところで、
ひいおばあちゃんは怒っているんだよ、と。

あの人が笑顔になれないのは、
あなたのせいではないんだよ、と。

自分の手をカッターで傷つけたりしなくて大丈夫、と、
10歳のあの女の子に伝えたい。


同じくわたしは、母の笑顔を自分が作りたかった。
母を元気にするのは、
一番幸せにするのは自分でありたいと思っていました。

でもあの時の母を一番幸せにできたのは、
娘のあなたではなくて、
大好きな男性だったんだよ、と伝えたい。

あなたも大事だったと思うけど、
一番笑顔にできるのはあなたではなかったのよ。

あなたが頑張らなくても、
母は母で幸せになれたのよ、と伝えたい。
あなたはあなたの笑顔のために
生きてよかったのよ、と。


わたしはどうしようもない
クズ人間の父も助けたかった。
娘のわたしという存在のおかげで、
クズが更生して欲しいと思っていた。

わたしと一緒にいる時の父はずっと笑顔でいて欲しかった。
わたしのおかげで笑っていて欲しかった。
理不尽な理由で怒らないで欲しい、と思っていた。

父が助からなかったのは、
あなたのせいではなかったのよ、と言いたい。
父の人生は父のもので、
あなたの人生はあなたのものだったのよ、と。

血が繋がっていても
別々のものなのよ、と。


わたしはみんなを笑顔にしたかった。
わたしの話で笑って欲しかった。
わたしの功績で、生きざまで、
喜んで欲しかった。

みんなを笑顔にできないのは、
みんなの望み通りの
わたしでないからだ、
と思い込んでいました。

彼らに対して怒っているように見せかけて、
わたしはずっと
自分自身を怒っていたのだと思います。

不甲斐ない、
出来損ない、
そんなんで何で生きてんの? と。


家族が好きだったんだな。
幼いわたしの望みはただ一つ。
みんなに笑って欲しかった。


いいかい、世界の中心はあなたじゃないんだ。

あなたが頑張ろうと頑張るまいと、
世の中の人は勝手に
怒ったり泣いたり笑ったり
幸福になったり不幸になったりする。
それはあなたの家族でも
例外ではないんだぜ。


家族が好きすぎて、
起きていることは全部
自分のせいだと思っちゃったんだな。

そんなことはまったくないのよ。
「すごく愛情深い子どもだったんだな」
ということだけ受け入れて、
あとは好きに生きていこうぜ。


愛した家族の役に立てなくて、
自分を責め続けているあなたも大丈夫。
OKOK。
自分のために生きていこうぜ。


ごきげんよう、さようなら。


* * * * *

◆次回出店(出展)情報◆

「EXTRA LIFE -エクストラ ライフ-」
山陰のものづくり作家による作品展示・販売

※委託参加

開催日:5月17日(木)〜5月22日(火)
時間:10時〜19時
   ※最終日は17時にて閉場です。
会場: 一畑百貨店松江店 6階催会場
(〒690-8555 島根県松江市朝日町661)


KEY CREATOR'S FESTIVAL

開催日:2018年6月17日(日)
時間:11時〜16時
会場:大社文化プレイスうらら館 ごえんホール
(〒699-0711 島根県出雲市大社町杵築南1338-9)


真夏のデザインフェスタ2018

開催日:2018年8月4日(土)・5日(日)※両日参加
時間:11時〜
会場:東京ビッグサイト東4・5・6ホール
(〒135-0063 東京都江東区有明3丁目11−1)

* * * * *

◆ともえのSNSもフォロー/いいねお願いします◆



「ぱりこ。-palico.-」のFacebookページ

LINEで直接お問い合わせもできます。
下記リンクから友だち登録どうぞ。
https://line.me/R/ti/p/%40ckw1043a

メールでのお問い合わせはこちらから


◆◆ともえの活動&企画◆◆

無料の活動紹介マガジン配布中

販売中のLINEスタンプ一覧

ライター業務のポートフォリオ

オンラインショップ通販しています
o_shop.jpg


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 短納期でご依頼されるお客様への対応「特急料金いただきます。」
    巴(ともえ) (07/28)
  • 短納期でご依頼されるお客様への対応「特急料金いただきます。」
    映像クリエイター (07/13)
  • 「かぐや姫の物語」を見て、女とは、幸せとは何かを考えた。
    巴(ともえ) (07/11)
  • 「かぐや姫の物語」を見て、女とは、幸せとは何かを考えた。
    あっきー (07/09)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    ともえ (03/18)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    なお (03/13)
  • 【予約受付開始!】出雲弁版ネコトバ。車用ステッカー【巴李古】
    ともえ (02/24)
  • 【予約受付開始!】出雲弁版ネコトバ。車用ステッカー【巴李古】
    miyazaki keiko (02/23)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    ともえ (02/02)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    難波美紀子 (01/31)

SNS

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM