←prev entry Top next entry→
【鳥取】米子市美術館で開催中のミュシャ展、明日までです。
米子市美術館ミュシャ展

本日は、明日で終了の
ミュシャ展@米子市美術館
すべり込み鑑賞しに行って来ました。

実はミュシャ展は
島根県立美術館で開催された時も
見に行ったのですが、

その時よりも展示点数が多かった気がするし、
ミュシャの絵が入った
当時のお菓子缶や灰皿や
皿やポストカードなど
絵以外の展示もありました。

また、ミュシャがどのように人気画家
(というより、デザイナー?)となり、
晩年はどのような事に力を入れて
亡くなっていったのかが
すごく分かりやすかったです。

まだ観ていないというミュシャ好きの方は是非。
明日6月3日(日)で閉幕です。
 
そういえば今回のミュシャ展は、
平日限定で撮影許可を出しておられたそうですね。
(中には平日でも撮影不可の作品がありましたが)

とても画期的な試みでいいなぁと思いました。
わたしは残念ながら平日には行けないので、
ひたすら目に焼き付けて来ましたが…。


個人的な話をしますと、
軽井沢千住博美術館へ行った時
同じような刺激を受けた気がします。
(同じような、だけど方向性はまた違う、というか…)

わたしはイラストレーターの仕事もすると共に
デザイナーでもあるので、
ミュシャの「デザイン的アイディア」には
ひたすら「おお…」「すげえ…」と
感嘆の声を上げていました。

彼は画家という枠だけ収まらず、
デザイナーでもあったのだなぁと思います。


千住博さんと近いな、と思ったのは
ミュシャもまた、
好きなもの・自分が興味のあるもの・
愛するものを突き詰めて
絵を描いていたんだなぁということ。

今日いただいた刺激を、
自分の今後の制作に
活かしていきたいと思います。

とりあえず今日はもう
眠さがピークを迎えているので、寝ます。

ごきげんよう、さようなら。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 短納期でご依頼されるお客様への対応「特急料金いただきます。」
    巴(ともえ) (07/28)
  • 短納期でご依頼されるお客様への対応「特急料金いただきます。」
    映像クリエイター (07/13)
  • 「かぐや姫の物語」を見て、女とは、幸せとは何かを考えた。
    巴(ともえ) (07/11)
  • 「かぐや姫の物語」を見て、女とは、幸せとは何かを考えた。
    あっきー (07/09)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    ともえ (03/18)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    なお (03/13)
  • 【予約受付開始!】出雲弁版ネコトバ。車用ステッカー【巴李古】
    ともえ (02/24)
  • 【予約受付開始!】出雲弁版ネコトバ。車用ステッカー【巴李古】
    miyazaki keiko (02/23)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    ともえ (02/02)
  • 心の悩みや自信のなさを抱えるクリエイターや職人を支援する事業をやりたい
    難波美紀子 (01/31)

SNS

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM