←prev entry Top next entry→
狐火 − 絵が下手でも「自分なりのモチーフ」を持てばイラストレーターになれる
181204_01s.jpg

もう既に既出のネタかもしれませんが、
狐火を操っているセーラー服の
女子高生っていいなあと思ったのです。

狐火、べつに狐の形してないと思うんですけどね…。

きつね‐び【×狐火】の意味

【1】《狐の口から吐き出された火という俗説から》
1 闇夜に山野などで光って見える燐火 (りんか) 。鬼火。また、光の異常屈折によるという。狐の提灯 (ちょうちん) 。《季 冬》「―や髑髏 (どくろ) に雨のたまる夜に/蕪村」

2 歌舞伎などで、人魂 (ひとだま) や狐火に見せるために使う特殊な火。焼酎火 (しょうちゅうび) 。
(以下略)
goo辞書


…あ、狐の口から吐き出されたから狐火なのか。

今日は狐火の話ではなく、

「絵が下手でも『自分なりのモチーフ』を持てば
イラストレーターになれる」


という話です。
 
* * * * *

誰かに叱られるのを覚悟で言いますが、
わたしは絵が下手です。
いや、下手とまで言わなくても、
「めちゃめちゃ上手な人」ではないです。

イラストレーターになろう、
と思い始めた頃はもっと下手だったと思います。

そんなわたしがなぜ今も
フリーランスイラストレーターとして
生き延びているかというと、

やっぱり「あのネコの人」になれたのが
大きかったからだと思います。

「ネコトバ。」のぶちねこですね。

180515_01s.jpg
こいつ。こいつなー。

もうかれこれ中2くらいから
このキャラクターがいるんですけど、
ぶちねこを描き続けてきたから
「あのネコの人」になれたし、
イラストレーターにもなれたんだと思っています。

だから
「自分なんて絵が下手だから、
イラストレーターなんて無理かも…」
と思うあなたはまず

「自分なりのモチーフ」を見つけて下さいね。


ちなみにわたしは最近もう
「あのネコの人」は飽きてきたので
(ぶちねこはこれからも描きますが)
別のモチーフも見つけよう、と思っております。

気づいたら手癖で
セーラー服を描いてしまうので、
次は
「白黒でセーラー服ばっかり描いてる人」
がいいかなあ。
しかしセーラー服は競合が多そうですね。
ネコもだけど。

あとは原画でよく描く「和装」かな。
しかし純和装は決まりが多そうでめんどくさい…。
「ファンタジック和装の人」になりたい。

181204_02s.jpg
今回の絵の全体図でした。

ごきげんよう、さようなら。


※今回の記事と正反対っぽいタイトルですが、
根っこは変わらんのでこちらも参考にどうぞ。
「いろんな絵が描ける(いろんな事ができる)」が魅力の絵描きになろう。


* * * * *

記事執筆やイラスト・デザインのご依頼は
下記メールフォームかLINEでお問合せください。
まずお見積もりをお出しします。

ブログ末尾のSNS(Twitter・Facebook)
からお問合せでもOKです。
 ↓
【ご依頼・お問合せフォーム】

LINEは下記リンクより友だち登録&お問い合わせください。
https://line.me/R/ti/p/%40palicosp

※LINEアプリ内で「@palicosp」で検索しても出てきます

* * * * *

◆ともえのSNSもフォロー/いいねお願いします◆



「ぱりこ。-palico.-」のFacebookページ

◎Instagram


◆◆ともえの活動&企画◆◆

無料の活動紹介マガジン配布中

販売中のLINEスタンプ一覧

ライター業務のポートフォリオ

ネコ雑貨の通販しています




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

profile

categories

selected entries

archives

SNS

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM